北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢中日ビルが解体工事に着手!跡地はどうなる?

20161113_0693
北陸中日新聞が所有する、金沢中日ビルが解体工事に着手していました。
 
 
 
 
 
 
 
 

金沢中日ビル とは


20161113_0700
金沢中日ビルは1974年(昭和49年)に建築された建物で、金沢では古参のオフィスビルとなります。
かつては北陸中日新聞の本社機能がありましたが、2011年に金沢駅西口へ新築移転しています。
また、BBT富山放送の金沢支局、石川テレビの石川さんカフェ、中日新聞文化センターはそれぞれ移転し、空きビルとなっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 

解体の様子


20161113_0694

北陸中日新聞の看板が一文字ずつ外されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0698
縦ラインが美しいオフィスビルで、昭和らしい茶色っぽい建築です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

跡地は駐車場に?


20161113_0702
敷地北側へ回ってみると、「金沢中日ビル解体・駐車場整備」と書かれていました。
跡地は駐車場として暫定整備されるのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今後の可能性


20161113_0703
次第に防音壁に囲まれてきています。
金沢中日ビル裏手には、北陸中日新聞の旧社屋がありました。現在は駐車場になっています。
旧社屋と金沢中日ビルを含めた敷地は、約2100㎡あり、百万石通り沿いの空き地ではかなり大きい土地となります。
 
今後は、敷地一帯を活用した開発が行われることを期待しています。
 
 
 
 
 
 
 
 

+++++++++++PLUS+++++++++++


20161113_0692

金沢中日ビル付近の民家跡地でも工事が進んでいます(写真左)
積水ハウスの賃貸住宅(3階建て)が建設されるようです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。