北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢・香林坊にOPEN予定の話題の5つのお店!2016.11

20160922_0196
香林坊は香林坊東急スクエアが開業して1か月を迎えたほか、東急ハンズやユナイテッドアローズ、ビームスなどが出店する、金沢でもオシャレなエリアです。そんな香林坊エリアにOPEN予定のお店を紹介します。
 
アウトドアショップ、コスメショップからカフェ、ベーカリー、日本国内3号店のレストランまで…
香林坊がさらにおしゃれな街へと進化を遂げそうです。
 
開業時期や内容が変更となる場合があり、以下の情報はあくまでも2016年11月末現在の情報です。
 
 
 

①香林坊東急スクエアに『Berghaus & JackWolfskin Shop』が出店!


20161022lr_0210
『Berghaus & JackWolfskin Shop』が香林坊東急スクエア3階にオープンします!
 
Berghaus & JackWolfskin Shopは、
 
イギリスのアウトドアブランドである、「berghaus(バーグハウス)」
ドイツのアウトドアブランドである、「JackWolfskin(ジャックウルフスキン)」
 
のコラボショップとなります。
 
 
コラボショップは全国でも初の試みとなります。運営はアウトドア店で有名な『好日山荘』が行います。
 
 
香林坊東急スクエアに海外のアウトドア系のブランド2店が出店することで、さらに様々な世代をターゲットにする商業施設になりそうです。
 
 
リファーレに出店している「モンベル」
金沢フォーラスに出店している「コロンビア」
竪町に出店している「ザ ノースフェイス」
 
などと比較しながら買い物も可能になります。
 
 
これで3階の空きテナントだった部分は埋まります。
 
 
2016年12月2日OPEN予定です!
(詳しくはこちら https://www.kojitusanso.jp/shop/hokuriku_toukai/kanazawa-bj/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

②香林坊東急スクエアに『Aesop』が出店!


20161022lr_0209
『Aesop』が香林坊東急スクエアにオープンします!
 
 
Aesop(イソップ)はオーストラリア発のコスメブランドで、現在日本国内には、仙台、東京、横浜、京都、大阪、福岡の6都市に出店しています。
 
来年には神戸、名古屋にも出店する予定です。
 
金沢には香林坊東急スクエアのほか、ひがし茶屋街がある『金沢・東山』にも出店予定で2店舗同時出店の可能性があります!
 
 
金沢では北陸新幹線開業前後からコスメブランドの新規出店が相次いでおり、
 
金沢駅周辺の商業施設には以前から出店していた「ザ・ボディショップ」のほか、
 
「ジョンマスターオーガニック」
「ビープル バイ コスメキッチン」
「シロ」
「キールズ」
「ロクシタン」
「ニールズヤード レメディーズ」
「サボン」
「ラッシュ」
「まかないこすめ」
 
など国内外のコスメブランドが相次いでオープンしました。
(参考記事:金沢百番街Rinto、金沢フォーラスが春の改装を実施!新店舗が続々! 2016.3
 
 
香林坊東急スクエアのどのフロアに出店するのかはまだ不明ですが、G階のダイソー跡など空き区画があるので、そのあたりの出店が濃厚と思われます。
 
ひがし茶屋街への出店についても場所は不明です。
 
2017年2月頃OPEN予定です。
 
 
イソップ公式サイト http://www.aesop.com/jp/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

③香林坊アトリオに『HUM&Go』が出店!


PAK63_yuugatanotableisu20140308-thumb-autox1600-16878
(※イメージ画像です)
香林坊アトリオ地下1階に人気カフェの『HUM&Go』が出店します!
 
HUM&Goは野々市市にある人気のカフェで、2015年にはひがし茶屋街に近い金沢・橋場町のシェアホテル内に『HUM&Go橋場町スタンド』を出店しています。
 
香林坊アトリオに入っていたPLAZAが金沢フォーラスへ移転し、その跡地に出店します。
 
隣りに香林坊東急スクエアのG階と直結する地下道があり、G階に出店している東急ハンズからも気軽ふらっと立ち寄れそうです。
 
2016年12月中旬OPEN予定です!
 
HUM&Go公式サイト http://www.humandgo.com/
 
 
 
 
 
 
 
 
 

④香林坊アトリオに辻口博啓氏のベーカリー店『Mariage de farine』が出店!


20160809_0884
辻口博啓氏のベーカリー店『Mariage de farine(マリアージュドゥファリーヌ)』が香林坊アトリオ1階に出店します!
 
Mariage de farine(マリアージュドゥファリーヌ)は辻口博啓のベーカリー店のブランドで、現在は三重県に1店舗出店しています。
 





北國新聞の11月26日の記事によると、「特製の石窯で焼き上げたこだわりのパンを並べる」そうです。
 
20161113_0577
金沢市内には辻口博啓のブランド「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ」が石川県立美術館内にカフェ併設店、めいてつエムザや金沢百番街内にはお土産店として展開されていますが、ベーカリー店は初めてとなります。
 
そして、関連してもう一つ・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

⑤香林坊アトリオにフランス・パリの人気レストラン『Dominique Bouchet』がオープンします!


20160922_0196 
『Dominique Bouchet』が香林坊アトリオの2階、3階にオープンします!
 
Dominique Bouchet(ドミニクブシェ)はフランス・パリの人気レストランで、日本国内には銀座に2店舗展開しており、ミシュラン2つ星を獲得するレストランです。
 
香林坊アトリオに出店する『Dominique & H』(ドミニク&アッシュ レストラン)は、東京銀座に続き、日本国内3号店となります。
 
北國新聞11月26日の記事によると「23テーブル107席を設け昼も営業する。デザートは辻口さんが監修する」そうです。
 
kourinbotujuguti
(北國新聞11月26日の記事より引用)
 
 
出店場所は、
 
『Mariage de farine』(マリアージュドゥファリーヌ)
『Dominique & H』(ドミニク&アッシュ レストラン)
 
ともに、香林坊アトリオの北國銀行香林坊支店跡地となります。(上写真は完成イメージ)
 
 
北國銀行香林坊支店跡地を専門学校を運営する「国際ビジネス学院」が賃貸契約を結んだうえで、職業教育研修店舗としたうえで、店舗運営を委託する形となるそうです。
 
同学院が運営するスーパースイーツ製菓専門学校、スーパースイーツ製菓調理学校の生徒の実習に活用される予定です。
 
両専門学校の学校長を務める辻口博啓氏がプロデュースを担当する、全国でも珍しい形態となります。
 
 
以前は、「学生レストラン」「学生ネイルサロン」を設ける計画でしたが、計画が変更となったようです。
(参考記事:北國銀行香林坊支店跡地は専門学校へ!
 
 
 
 
 
 
20160809_0910
香林坊からほど近い、旧石川県庁である「石川県政記念しいのき迎賓館」にはフランスの「ポールボキューズ」の系列店である「ジャルダン ポールボキューズ」があり、広坂通り沿いは美食ストリートと化してきました。
 
 
 
 
 
 
20161113k_0002




広坂通りは雰囲気も良く、今後もレストランやカフェが出店してほしいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20160922_0181
最近は金沢駅周辺へとシフトしているように感じていましたが、香林坊にはハイセンスなお店が集まり、オシャレな街として発展していきそうです。
 

スポンサーサイト

富山・桜町1丁目市街地再開発事業 2016.11   

2016110701629
桜町1丁目市街地再開発事業は、富山駅南口のホテルや雑居ビルが立ち並ぶ一帯を再開発し、マンション、ホテル、専門学校、店舗等が入居する複合ビルを建設する計画です。




■概要


名称:富山市桜町1丁目4番地区第一種市街地再開発事業
用途:共同住宅、各種学校、ホテル、飲食店、物販店舗、駐車場
敷地面積:3350.84㎡
建築面積:2616.98㎡
延床面積:23126.71㎡
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:地上18階、地下0階
高さ:60m
設計:RIA
住戸:75戸(タカラレーベン) ホテル:314室(東横イン) 学校:大原専門学校
sakuramachi



(完成イメージ 富山市より引用

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701632
現在、先行して大原学園が入る棟を先行して建設中です。
大原学園は富山市の呉羽地区から移転し、2017年4月に富山駅前のこの再開発ビルでの開校を目指しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701634
この建物は地上6階となります。
 
 
 
 
 
 
 
2016110701635
フェンスには完成予想図がありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701636
低層部のイメージです。
屋外から2階へ伸びるエスカレーターが見え、1階、2階は商業施設になるものと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701637
富山駅前の一等地なだけあって、非常に大きな再開発であることがわかりますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701638
一部テナントは再開発ビルに再入居予定ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701639
敷地南側からの様子です。
奥には商業施設マリエが見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701643
大原学園の建物の隣にはマンションが建つ予定であるため、マンションとの接続部分(1階、2階)は曲線を描いた形になっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701645
低層部分はこんな感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701647
写真右側の大型ダンプがいる辺りにホテルが建設されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701648
敷地北側から見た様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2016110701654
タワークレーンが建ち、これから高層階となるホテルとマンションの建設が始まることが予想されます。
 
 
 
◆過去記事
富山・桜町1丁目市街地再開発事業 2016.8
富山・桜町1丁目市街地再開発事業 2016.2
富山・桜町1丁目市街地再開発事業 2015.11
富山駅前の桜町1丁目再開発の着工延期へ、計画練り直しも

金沢中日ビルが解体工事に着手!跡地はどうなる?

20161113_0693
北陸中日新聞が所有する、金沢中日ビルが解体工事に着手していました。
 
 
 
 
 
 
 
 

金沢中日ビル とは


20161113_0700
金沢中日ビルは1974年(昭和49年)に建築された建物で、金沢では古参のオフィスビルとなります。
かつては北陸中日新聞の本社機能がありましたが、2011年に金沢駅西口へ新築移転しています。
また、BBT富山放送の金沢支局、石川テレビの石川さんカフェ、中日新聞文化センターはそれぞれ移転し、空きビルとなっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 

解体の様子


20161113_0694

北陸中日新聞の看板が一文字ずつ外されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0698
縦ラインが美しいオフィスビルで、昭和らしい茶色っぽい建築です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

跡地は駐車場に?


20161113_0702
敷地北側へ回ってみると、「金沢中日ビル解体・駐車場整備」と書かれていました。
跡地は駐車場として暫定整備されるのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今後の可能性


20161113_0703
次第に防音壁に囲まれてきています。
金沢中日ビル裏手には、北陸中日新聞の旧社屋がありました。現在は駐車場になっています。
旧社屋と金沢中日ビルを含めた敷地は、約2100㎡あり、百万石通り沿いの空き地ではかなり大きい土地となります。
 
今後は、敷地一帯を活用した開発が行われることを期待しています。
 
 
 
 
 
 
 
 

+++++++++++PLUS+++++++++++


20161113_0692

金沢中日ビル付近の民家跡地でも工事が進んでいます(写真左)
積水ハウスの賃貸住宅(3階建て)が建設されるようです。

イオンモール新小松のテナントが続々明らかに!H&Mも出店へ!映画館もOPEN!

2016110501470
2017年春の開業を目指しているイオンモール新小松で、テナント情報が続々と明らかになってきました!!
 
今回は、2016年11月26日現在で求人情報誌などから明らかになっているテナントを紹介します!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2016年11月18日公開
2016年11月26日加筆









 

過去に当ブログで紹介したテナント一覧


2016110501429
・カルディコーヒーファーム(輸入食品・コーヒー)
→全国展開しているお店です。石川県内に2店舗あります。
・カンテボーレ(パン)
→イオンのパン屋さんです。

・ミルフローラ(ジュエリー)→全国展開しているお店です。石川県内に3店舗あります。

・ココキュリオ(雑貨)
→福井発の雑貨屋さんです。石川県初出店です!

・アイラッシュサロン ブラン(美容室)

→全国展開しているお店です。石川県内に2店舗あります。

・オンデーズ(眼鏡)

→全国展開しているお店です。石川県内に2店舗あります。
・星乃珈琲店(カフェ)

→敷地向かいにオープンします。(2017年1月先行オープン) 全国展開しているお店です。石川県内に2店舗あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

新たに判明したテナント一覧


2016110501450 緑色は、11月26日加筆分です!!
 
・H&M(ファッション)
→北陸では金沢市片町の商業施設に出店してるH&Mが北陸の郊外型モールに初上陸!!
 
earth music&ecology(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には4店舗展開しています。
 
・GLOBAL WORK(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県内に2店舗展開しています。
 
・LOWRYS FARM(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には金沢フォーラスに出店しています。
 
・niko and... (ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には金沢フォーラスに出店しています。
 
・studio CLIP(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には3店舗出店しています。
 
・LEPSIM(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には2店舗出店しています。
 
・SM2 keittio(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には金沢百番街Rintoに出店しています。
 
・LASUD(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県にはイオンモールかほくに出店しています。
 
・INGNI(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には金沢フォーラスに出店しています。
 
・HusHusH(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には2店舗出店しています。
 
・SHOO・LA・RUE(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には5店舗出店しています。
 
・ORBENE(ファッション)
→全国展開しているお店です。北陸地区初出店です!
 
・tutuanna(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には3店舗出店しています。
 
・コンファーム・イルズ(ファッション)
→全国展開しているお店です。北陸地区初出店です!
 
THE SHOP TK(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県にはイオン御経塚に出店しています。
 
・ライトオン(ファッション)
→全国展開しているお店です。石川県には3店舗出店しています。
 
 
 
 
・TAKEUCHI(ジュエリー)
→福井発のブライダル・ジュエリーショップです。金沢の竪町には金沢本店を出店しています。
 
・ドゥエ・ラ・ポンテ(鞄)
→「フィットちゃんランドセル」でおなじみのハシモトが運営するカバン店です。2号店となり、石川県初出店です!
 
・チャイハネ(雑貨)
→全国展開しているお店です。横浜発のお店で、北陸地区初出店です!
 
・one'sterrace(雑貨)
→全国展開しているお店です。石川県ではイオンモールかほくに出店しています。

 
・パーツクラブ(パーツ)
→ビーズなどを扱うお店です。全国展開しているお店です。石川県には金沢フォーラスに出店しています。
 
・花と緑の雑貨屋さん Nicoco(花・雑貨)
→富山発の花と雑貨のお店です。石川県初出店です!
 
 
 
 
 
・イオンペット(ペットショップ)
→全国展開しているお店です。イオン系列のペットショップで、石川県内には2店舗出店しています。
 
・イオンスタイル(スーパーマーケット)
→イオン系列のスーパーマーケットです。
 
 
 
 
 
・てんぷら・天丼・揚げ 天まる(天ぷら・フード)
→天丼のお店です。新業態店です。
 
・カルビチャンプ(焼肉)
→焼肉食べ放題も実施しているお店です。北陸地区初出店です!
 
・ミスタードーナツ(ドーナツ・フード)
→小松市には平和堂小松店に出店していますが、移転するのか、市内2店舗目となるのかはまだ分かりません。
 
・氷見 粋鮨(寿司)
→富山発の回転寿し・海鮮丼のお店です。石川県初出店です!
 
・讃岐うどんの心 つるさく(うどん・フード)
→はなまるうどんが展開するお店となります。北陸・中部地区初出店です!
 
・8番らーめんエクスプレス(ラーメン・フード)
→8番らーめんの新業態1号店です!
 
牛かつ とんかつ 鶏からあげ 三角屋(ラーメン・フード)
→金沢製麺処 加賀旬菜くらぶの新業態店です!
 
ヴィ・ド・フランス(ベーカリー)
→全国展開しているお店です。石川県には香林坊に出店していましたが閉店し、石川県再出店となります。
   ・果汁工房果琳(フルーツジュース)
→全国展開しているお店です。石川県にはイオンモールかほくに出店しています。
 
 
 
 
 
 
・モーリーファンタジー(アミューズメント・ゲームセンター)
→全国展開しているお店です。イオン系列で、石川県には3店舗出店しています。
 
・リラクゼーションサロン iyashisu+(サービス)
→全国展開しているお店です。アルプラザ小松店に出店しているので、移転するものと思われます。
 
・pure nail petit(ネイルサロン)
→全国展開しているお店です。石川県には金沢フォーラスに出店しています。
 
・KAINO(美容室)
→全国展開しているお店です。北陸・中部地区初出店です!
 
・auショップ(サービス)
→auショップの新店オープンです!
 
・セイハ英語学院(サービス)
→全国展開しています。イオン小松店に出店しているので、移転するものと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
 

映画館


映画館はイオンシネマに決まったようです。イオンシネマは石川県に3館展開しています。
9スクリーンとなる予定です!
2016110501461
 
 
以上、43店舗を紹介しました!イオンモール新小松は150店舗ほどを想定しているのでこれで3分の1程度が明らかになりました。
 
まだ、イオンモール新小松のテナントで約100店舗が明らかになっていないことを考えると、残りテナントも楽しみですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
forus
出店の特徴を見てみると、石川県内でも商圏人口が被らない「イオンモールかほく」と同系統の出店が多いです。
 
また、同じイオン傘下の「金沢フォーラス」に出店している店舗もいくつかあるようです。
 
飲食店では北陸初出店のお店が多く、非常に楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161022lr_0250
そして、注目なのはH&Mの出店でしょうか。
 
郊外の大型商業施設への出店は北陸地区で初めて(そもそも北陸には片町きららの金沢店1店舗のみですが)となります。
 
個人的にはイオンモール白山(仮称)への出店を果たすと思っていたので、私が思う以上に早く2号店を出店しました。
 
 
また、南加賀地区にないようなファッション店が多く、いつも松任・金沢方面へ買い物へ行っている小松都市圏の住民は、イオンモール新小松にシフトすると予想しています。
 
今後、さらに集客力のあるテナントが発表されるかもしれません。商圏が大きく変わりそうです。
 
 
 
 

◆最新の工事状況


イオンモール新小松 建設工事 2016.11
 
 
 

◆過去記事


イオンモール小松 建設工事 2016.9
名称はイオンモール新小松に決定しました!
イオンモール小松沖(仮称) 建設工事 2016.2
(仮称)イオンモール小松沖 の概要が発表!2017年春の開業を目指す!
イオンモール小松(仮称)が着工します!2017年春開業を目指す!
小松市沖町周辺 2013.5.25
イオンモール小松 建設計画の行方…

小松駅南ブロック複合施設 新築工事 2016.11

20161104_0965
小松駅南ブロック複合施設 新築工事は、小松駅前第2防災建築街区として総事業費33億円を投じて1970年(昭和45年)12月に小松駅前に竣工した尚成ビルを解体・再開発し、地上8階建てのホテル・大学キャンパス・商業施設・行政施設からなる複合ビルを建設する計画です。
 
 
 
komatuekinan 

◆テナント・フロア構成


4~8階 ホテル (仮称)ホテルグランビナリオKOMATSU
2,3階 公立小松大学(仮称)のキャンパス
1階 学びゾーンとブックカフェ(プロント)などのテナント
 
(詳細はこちら
 
◆概要
地上8階建て
延床面積9422㎡
総事業費は45億円
 
事業者は青山財産ネットワークスで、同社にとっても、特別目的会社(SPC)を活用した不動産特定共同事業の「地方創生第1号物件」として、再開発に携わります。
 
 
 
 
 
20161104_0964
清水建設が施工しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0966
周りはフェンスに覆われています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0967


クレーンの準備も進んでいるようです!
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0969
フェンスの透明になっている部分から撮影。
基礎工事はほぼ完了している様子でした。
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0970

地下は設けられないので、非常にシンプルな基礎が見えていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0971
小松駅前から見た様子です。
写真左側が建設地です。
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0972
これから、次第に鉄骨が組みあがっていくものだと思われます。
 
 
 
 
 
 
 

◆過去記事


小松駅南ブロック再開発ビルが起工!大学キャンパス、ホテルを建設へ!

小松大和跡地の再開発ビル構想が発表!

金沢大学付属病院が18年に及ぶ再開発が完成!

金沢大学付属病院が1998年から18年間かけて整備していた建て替え及び周辺整備を含めた再開発が2016年7月に完成しました。
総事業費464億円のビッグプロジェクトでした。
今回は生まれた金沢大学付属病院のエントランスやファサードをメインに紹介します。
 
 
 

石引広見


20161113_0226
金沢大学付属病院へ通じる市道の中央には金沢の城下町特有の広場「広見」が平成21年に整備され、「石引広見」と名付けられました。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0229
道路の中央にかなり広大な広場の空間が出現しています。広見の隣には国の史跡にもなっている「辰巳用水」が流れています。
 
 
 
 
 
 
 

建物正面


20161113_0227

いよいよ、金沢大学付属病院の建物が見えてきました。
旧病院はかつて手前に建っていましたが、セットバックし高層化することで、駐車スペースを600台確保できたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0228
石と細かな装飾でできた門が目を引きます。
そして、奥には巨大な病院が出現しました!
石引広見から通じる歩道が連続性があっていい感じです。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0231
装飾にこだわった門扉が金沢大学附属病院の歴史と重厚感を演出しています。
とても気に入りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0230
いよいよ門をくぐって敷地内へ入ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0232
建物へのアプローチ通路の先にはメインエントランスがあります。
中央部がガラス張りで門型となっている建物が、中央診療棟・外来診療棟となっています。
大庇がまるで鼓門、ガラス張りの部分がまるでもてなしドームであるかのようにも見えますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0233
金沢大学附属病院隣には、金沢大学医学類C棟があります。
この棟をはじめ、金沢大学医学類が隣接しています。
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0234
メインエントランスには金沢ふらっとバスも乗り入れが始まりました。
 
 
 
 
 
 
 
 

大庇・シェルター


20161113_0235
交通ターミナルとなっている部分は、天井高の大庇、通路シェルターが整備されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0236
金沢大学附属病院の建物の橙色に調和しています。
美しいトラスづくりで、金沢駅西口の大庇にも似ています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0239
この屋根の下にバスやタクシーなど、交通を集中させています。
金沢ふらっとバスの停留場も設けられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0238
新バスシステムも取り付けられ、立派なバス停になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0240
中央診療棟・外来診療棟の様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161113_0237
通路シェルターの様子です。
まるで駅のような雰囲気です。
 
 
 
 
 
 
 

金沢大学医学類


 20161113_0241.jpg 
金沢大学医学類C棟の様子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 20161113_0243.jpg 
奥が金沢大学附属病院で、手前が金沢大学医学類です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 20161113_0244.jpg










金沢大学医学類のメイン通り
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 20161113_0245.jpg 
金沢大学医学類もずいぶん立派で巨大な建物でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 20161113_0246.jpg 
金沢大学医学類の門も新しくなったようでした。
 
 
 
 
 
 
 
 20161113_0248.jpg 
外周には赤レンガの囲いが今も残っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 20161113_0235.jpg 
金沢大学附属病院は先進医療の拠点として、立派な病院に生まれ変わりました。
昔の古びた病院の雰囲気が一気に払しょくされた気がします。
今後も金沢大学の附属病院として、医療の最先端を行ってほしいです。

小松天満宮 輪中堤の工事が進んでいます 2016.11

20161104_0867
小松天満宮では輪中堤の工事が進んでいます。
梯川が氾濫を起こす危険な川であるため、上流から下流まで堤防の幅を広げる工事が計画的に行われています。
梯川に隣接する小松天満宮も例外ではなく、堤防の幅を広げる計画の範囲内となってしまいました。
一時は、小松天満宮の移転も想定されましたが、国の重要文化財である小松天満宮の移転に反対の声もあり、全国では初めてのケースとなる、分水路を建設し、小松天満宮を輪中堤で囲む事業が行われています。

もし、増水した際も梯川の本水路と分水路で水が分散され、効率よく水が下流まで流れるような仕組みとなっています。
 
完成すれば、小松天満宮が梯川に浮かぶ浮島のようになります。
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0865
写真の川は梯川で、森のような部分は小松天満宮です。分水路は反対側に建設されています。
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0866
赤い橋は通称”水道橋”と呼ばれている橋で、水道管専用の橋です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0870

こちらが分水路となる部分です。
個人的には思ったより狭いと感じました。
洪水で増水したときは完全に浮島に見えるのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0871
確か、今月中に通水予定なので、通水に向けた準備も進んでいるようでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0872
小松天満宮へは橋がかけられ、「天満橋」と命名されました。
赤い欄干の橋で、神社らしさが出ています。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0873
橋の銘板です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0874
分水路の上流方面の様子です。
この事業に先行して、小松大橋(緑色の橋)が2010年に完成しています。
川底が見えるのは今しか見れない光景です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0875
下流の様子です。
輪中堤は景観に配慮された堤防となっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0876
計画が検討され始めたのは平成7年で、21年越しのプロジェクトとなります。
小松市に住んでいた私にとってもここまで非常に長いプロジェクトだったように思います。
この辺りはずっと工事していましたし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0877
完成イメージです。こうやってみると完全に浮島になることが分かります。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0879
道づくりは石川県、まちづくりは小松市、川づくりは国土交通省が行いました。
こうして三位一体になってプロジェクトが進行しています。
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0883



小松天満宮の様子です。
小松天満宮も一部は河川改修の影響で改変されていますが、移転することなくまた新たな歴史を刻んでいくことが出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
20161104_0884
最後に天満橋を渡り、小松天満宮のアプローチ部分をパシャッと。
 
 
 

◆参考記事


小松天満宮 輪中堤の工事が進んでいます 2016.2
小松天満宮 2011.12

大分銀行赤レンガ館(旧二十三銀行本店)

201603ha1_0614


大分銀行赤レンガ館(旧二十三銀行本店)


設計:辰野・片岡建築事務所(辰野金吾・片岡安)

建築年:1913年


登録有形文化財


大分市へ行った際に市街地で目立っていた建築。調べてみると、東京駅などを手掛けた辰野・片岡建築事務所の設計。


大分大空襲で外壁だけになったものの、修復され、現在も街のシンボルであり続けているという。


見事な赤レンガ建築だった。

新湊花火大会 2016 夏

20160731_0689


富山県の新湊花火大会


遠くから望遠レンズで撮影に挑戦。







20160731_0693


ロケハンしたつもりだったが、鉄塔が少し邪魔な感じに。。。





20160731_0697


花火撮影は難しい・・・





20160731_0732


新湊大橋のシルエットとともにクライマックス。


誰も撮ったことがないアングルに挑戦してみたが、花火撮影の難しさを知った。

香林坊バス停の秋 2016

20161113k_0002


香林坊バス停


香林坊バス停はいくつか乗り場がある。


広坂通りに面したところは、金沢市中心部に位置しながら、周囲は木々に囲まれている。







20161113k_0005


黄色に色づいた木々の中を歩く…

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。