北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香林坊東急スクエア 全館改装工事 2016.8

20160809_0870
香林坊東急スクエアでは、香林坊109時代から大規模改装を行っており、第一弾が4月に完成し、現在は第2弾となる改装工事が現在行われています。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0871

外観は一部シートに覆われています。
第2弾では、G階、3階、4階が改装の対象となっており、G階には東急ハンズが本州日本海側初出店することが決まっています。
(参考記事:金沢・香林坊に東急ハンズが出店へ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0869
屋上部に照明が取り付けられたかと思いきや、外壁修理用?の作業台でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0873
また、G階ではダイソーが2016年8月21日をもって閉店という動きがありました。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0874
109時代から長らくあったダイソーもついに閉店です。
Twitterでは閉店を悲しむ声も多く寄せられています。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0933
G階の通路です。
両サイドがシートに覆われ、工事の音が聞こえてきていました。
 
また、撮影はしていませんが、3階と4階ではモニュメントが撤去されるなど改装に向けた動きがあります。
現在、3階4階にあるユニクロやカメラのキタムラのiPhone修理センター、サイゼリヤなどは残るのか閉店するのかも気になりますね。
 
また、改装に伴い開店する「ジュエリー系のお店」「クレープのお店」などがちらほらと聞こえてきます。
そちらもまた楽しみですね。

スポンサーサイト

石川県立中央病院建設工事2016.8

20160809_0946
石川県立中央病院建設工事は、築30年以上が経過し老朽化し、全国でも最も古い部類となった石川県立中央病院を建て替えるもので、石川県民に信頼される高度専門病院として、平成29年の開院を目指し工事が行われています。






minamigawagaikan
(石川県立中央病院完成イメージ)
perspective-birdseyeview
(鳥瞰図の完成イメージ)
(いずれも、県立中央病院建設推進室 より引用)

◆概要
建設場所:石川県金沢市鞍月東2丁目地内
敷地面積:96,000平方メートル
延床面積:62,000平方メートル
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造(免震構造)
階数:地下1階、地上10階、屋上ヘリポート
病床数:630床
駐車台数:900台
設計:日建設計

また、病棟の構造が十字型に構成した病棟を2ユニット配置した「ツインクロス」構造で、全ての病床に窓が設けることができ、スタッフステーションを取り囲むように病室が配置され、看護動線の短縮ができるなどのメリットがあります。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0947


2016年2月の訪問時と比べると、鉄骨が随分と組みあがったことが分かります。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0948
今の県立中央病院の裏側に建設されています。
駐車場が広大なため全景を見ると小さく感じますが、実際はかなり迫力があります。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0950
現在、9階部分まで建設が終わっているようです。
タワークレーンにはKAGA、NOTO、HAKUSANの愛称が付けられています。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0959
最後に工事の全景です。

富山・桜町1丁目市街地再開発事業 2016.8

20160809_0739
桜町1丁目市街地再開発事業は、富山駅南口のホテルや雑居ビルが立ち並ぶ一帯を再開発し、マンション、ホテル、専門学校、店舗等が入居する複合ビルを建設する計画です。
 
■概要
名称:富山市桜町1丁目4番地区第一種市街地再開発事業
用途:共同住宅、各種学校、ホテル、飲食店、物販店舗、駐車場
敷地面積:3350.84㎡
建築面積:2616.98㎡
延床面積:23126.71㎡
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:地上18階、地下0階
高さ:60m
設計:RIA
住戸:75戸(タカラレーベン) ホテル:314室(東横イン) 学校:大原専門学校
 
 
 
 
 
sakuramachi
(完成イメージ 富山市より引用
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0742
取材は2016年2月以来、6か月ぶりです。
いよいよ鉄骨が組みあがってきました。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0981
まずは、専門学校(大原学園)が入居する部分から建設が始まっています。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0982
南側から見た様子です。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0984





鉄骨が建つと迫力が出ますが、ここにさらに18階建てのマンションとホテルが建つとさらに迫力が増しそうで楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0985
右側には非常階段?があります。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0986
最後に全景です。

金沢21世紀美術館周辺環境整備工事 2016.8

marumarumaru
現在、金沢21世紀美術館では開館10周年記念オブジェ「まる」の設置準備が進んでいます
 
(過去記事:金沢21世紀美術館周辺環境整備工事が行われています。2016.2
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0898
柵の隙間から撮影しました。
円形に模られたコンクリート造りの土台がお目見えしていました。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0899
囲われた柵の端には、アルミ製の円形の椅子が撤去されたうえ、並べられていました。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0900
全景です。
もうしばらくすれば、「まる」の搬入も行われそうですね。

NPC金沢駅西口パーキング 2016.8

20160809_0786
NPC金沢駅西口パーキングは、積水ハウスが金沢駅西口に面する金沢パークビル裏手に建設した立体駐車場です。








◆概要
NPC金沢駅西口パーキング
敷地面積:1117㎡
地上4階建て
延床面積:3864㎡
設計・施工 積水ハウス
 
前回の記事まで「(仮称)金沢パーキング」としていたものが、「NPC金沢駅西口パーキング」としてオープンしました。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0787
駐車料金は2016年8月現在で12時間最大600円、24時間最大800円と、金沢駅周辺では安い気もします。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0788
取材は朝早く行ったため、駐車台数は少なめだったものの、今後の駐車場不足の予測から、多くの方が利用されるようになるのだと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0789
屋上からの様子です。周辺を見渡すと、西日本JRバスの金沢営業所を見ることが出来ました。
このあたりも、将来的に開発されるエリアの予定です。
(参考記事:西日本JRバス金沢営業所は移転、跡地は再開発へ?
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0795
また、奥に建設されているのはNHK金沢放送局、手前は金沢駅西口の数少ない低未利用地なため、将来的な開発が望まれます。
2009年ごろには金沢市が再開発ビルの検討に入った時期もありました。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0797




話はややずれましたが、今後も駐車場の需要が高いエリアなので、大通りの裏側などで、低未利用地で展開している駐車場をまとめて、立体駐車場化する動きが進むといいですね。

金沢都ホテルでテナント退去の動き!そろそろ再開発計画が発表へ?2016.8

20160809_0836
金沢都ホテルでは来年度から行われる再開発事業に伴い、早速テナント退去の動きがあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0826
㈱さくらホームは金沢都ホテル1階に構えていた金沢駅前店を閉店。
理由は”金沢都ホテル様の建替え、もしくは大規模修繕の為”としています。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0837
同じく、金沢都ホテル1階にあった「ドコモショップ金沢駅前店」は金沢都ホテルからポルテ金沢へ移転しました。
こちらは移転理由は特に掲載していなかったです。
 
 
 
 
 
 
20160809_0840
金沢都ホテルは来年度より再開発が計画されており、テナントは2017年3月末までの退去が伝えられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0825
現在、金沢都ホテルの地下には地下街があり、旧金沢ステーションビルがあった時代から営業している純喫茶なども営業しており、訪れるならば今年限りという店もありそうです。
 
また、金沢都ホテル地下の旧ロキシー劇場を会場に行われる「カナザワ映画祭」も再開発事業により旧ロキシー劇場が解体される影響から、今年が最後の開催です。毎年県内外の多くのファンが増えていた人気イベントだっただけに残念です。
(詳しくはこちら
 
 
 
 
 
 
20160809_0832
都ホテルズ&リゾーツ、近鉄不動産などは再開発計画の概要を夏ごろまでに固める予定と2016年5月に伝えられましたが、今のところはまだ詳細の発表はありません。しかし、地元の建設工業新聞には外資系ホテルの可能性も含ませる発言があるなど、今後の動向に注目です。
金沢駅東口にふさわしい、今後何十年もシンボルとなるような建物になってほしいです。

(仮称)ホテルビスタ金沢が金沢駅西に進出!

20160809_0772
金沢駅西に、(仮称)ホテルビスタ金沢が建設されることが明らかになりました!
場所は、駅西50m道路沿いのホテルマイステイズ金沢などが建っている辺りです。
 
 
 
 
 
 
20160809_0773

◆概要


名称:(仮称)ホテルビスタ金沢
設計:大建設計
敷地面積:1028.87㎡
建築面積:807.72㎡
延べ床面積:7106.89㎡
構造:鉄骨造
高さ:41m
階数:地上11階
工事着手予定日:2016年10月1日
工事完了予定日:2018年2月28日
 
 
 
 
 
 

◆様子


20160809_0774
現在の様子です。以前までは駐車場として使用されていた場所で、数ヵ月前から開発が取り沙汰されていました。


 
「ホテルビスタ」は、株式会社ビスタホテルマネジメントが運営するホテルで、全国には札幌、京都、大阪、熊本など9つのホテルを運営しており、現在、名古屋、横浜みなとみらいに新たなホテルが計画中です。
ビジネスホテルですが、ビジネスマンだけでなく、家族連れでも泊まりやすそうなホテルという感じがします。
 
新聞報道によると客室数は200室を超える見込みで、近年建設されている金沢のホテルの中では大規模クラスとなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0775
手前が建設予定地です。
隣に見える茶色の建物が、2014年に開業した「ホテルマイステイズ金沢」です。
不動産店が入るビルを挟む形となりますが、ほぼ隣接しています。
 
 
 
 
 
 
20160809_0776
金沢駅にも近く、駅西50m道路沿いなので、アクセスもしやすいです。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0779
広岡西交差点から見た様子です。
ホテルマイステイズ金沢と写真右側のAGSビル(オフィスビル)の間に建設されることで、金沢駅西も連続的なビル街となります。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0784
正面から見た様子です。
おそらく、高さ的にはホテルマイステイズ金沢よりやや低いものの、ほぼ同じ高さになるものと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
20160809_0798
最後に周辺を俯瞰した様子です。
周辺では、ホテルビスタ金沢の建設計画のほか、NHK金沢放送局新築工事(写真右)や、ダイワハウスによるマンション「プレミスト金沢駅西本町」(写真中央)の建設が進んでおり、開発ラッシュがまだ続いております。
 
外観デザインの公表も楽しみです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。