北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢東京海上ビル跡地にホテルの誘致計画が浮上!

金沢市上堤町にあった、金沢東京海上ビル跡地に再開発としてホテルの誘致計画が浮上しました。

 

 068

(写真は金沢東京海上ビル解体時の様子です)

 

 

立地は、金沢市上堤町の国道157号線、都心軸に位置する場所で、周辺はオフィスビルが立ち並ぶエリアです。

同ビルは2013年ごろに解体され、北伸福祉会が土地を取得し、老人ホームの建設を予定していました。

その後、苗加不動産の関連会社であるアビタが土地を取得し、将来的に賃貸マンションを建設する予定で、コインパーキングとして活用していました。

しかし、北陸新幹線開業で予想以上のホテル需要の高まりから、ホテルの誘致を決めたものと思われます。

 

 

 

 

 

kamitutumi

敷地面積は965㎡あり、現在はコインパーキングとなっています。

 

周辺では、ホテルの開発計画が目白押しです。

上図の、

 

A地区(北國銀行本店跡地)には、ホテル「ドーミーイン」を展開する共立メンテナンスがホテルを計画

B地区(北國銀行第二本館跡地)は常和ホールディングスがホテル「ユニゾイン金沢」を建設し2017年度完成予定

C地区(金江ビルディング跡地)はリビタが建物をリノベーションし、「ハレマ金沢」を2016年夏に開業予定

 

となっています。

 

[参考記事]

今夏金沢市で開業のリビタのホテル、名称は「ハレマ」に(日本経済新聞)

北國銀行第二本館跡地にホテル「ユニゾイン」が進出!

北國銀行本店跡地利用の概要が決定!共立メンテナンスと三菱地所レジデンスへ土地売却へ!

 

 

金沢東京海上ビル跡地のホテル誘致が固まれば、上堤町界隈だけでなんと、4件もホテルが開業することとなります。

 

アビタは(ホテル誘致について)現在交渉段階で、年内にも計画を具体化させる方針とのことです。

 

 

金沢の相次ぐホテル計画・開業ラッシュはまだまだ勢いが止まりませんね。

今後の動向が注目されます。


スポンサーサイト

マストスクエア金沢 建設工事 2016.3

2016032101020

マストスクエア金沢 は、駅西口バスターミナルに面した部分に、全面ガラス張りの店舗棟(地上3階 テナント4区画)が建てられ、その背後に、白を基調としたマンション用のタワーパーキング(地上15階相当)と、マンション(地上15階 97戸)が建設されます。

マンションの名前は、積和不動産中部が手がけるマンションブランド「マストスクエア」が名前に入った「マストスクエア金沢」となり、2LDK~4LDK(60㎡~170㎡台)を予定しています。

また、最上階の15階には、1億数千万円の物件も計画しているとのことです。

◆概要
名称:マストスクエア金沢
敷地面積:2,486.96㎡
建築面積:13,391.04㎡
総戸数:101戸(店舗4戸を含む)
構造・規模:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造地上15階建て
完成時期:平成28年11月下旬予定
入居時期:平成29年1月下旬予定
最高部高さは44.915mとのことです。

ff2c067b957c17d881b5cd73dbb22faf-300x212

完成イメージ図です(引用元:http://meikokensetsu-web.net/?p=840)

 

 

 

 

 

 

 

2016032101023 

作業予定表を見ると、現在、13階の躯体工事が行われているようでした。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101024

店舗棟はまだ着工していないように見えますが、名工建設のブログによると、2月に着工した模様です。

次第に鉄骨が見えてくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101026

最後に建物裏側の様子です。

 

 

マストスクエア金沢は現在先着順で2期販売中です。

http://www.sekiwachubu.co.jp/mastsquare/kanazawa/index.html


【特集】香林坊東急スクエア の開業まとめ

香林坊東急スクエアの開業まで一週間を切ったので、まとめページを作成しました。

過去のブログ記事を参考にしながらご覧いただければと思います。

 

 

◆開業日は??

2016年4月28日 に開業します。開業する部分は地下1階、1階、2階部分です。G階、3階、4階は今秋リニューアルオープンします!

eye_catching03

 

 

 

◆場所は?

住所は、金沢市香林坊2-1-1 

今まで、香林坊109があった建物を改装する形でオープンします!

 

 

 

◆テナントは?

4月28日にオープンする第1弾となるテナントは、

地下1階

・うつのみや(書籍・文具) B1F 【本店】

(うつのみや内に金澤文豪カフェあんず(カフェ))

1階
・UNITED ARROWS (レディス・メンズファッション)【北陸初出店】
・BEAMS LIGHTS (レディス・メンズファッション)【北陸初出店】
・BARNYARDSTORM (レディス・メンズファッション)【北陸初出店】
・CALNÉ (レディス・キッズファッション) 【新業態店舗】
・override (帽子)

・ACTUS LIMITED STORE (家具・生活雑貨)

2階
・gram (パンケーキカフェ)【北陸初出店】
・ABC-MART Premier Stage (レディス・メンズシューズ)【北陸初出店】
・MY THINGS by kiitos (雑貨・ジェラート)【新業態店舗】
・Zoff (メガネ・サングラス・メガネ関連雑貨)
・AJD ACCESSORIES (アクセサリー)
・ママのリフォーム (洋服リフォーム、靴・カバンのリペア)

そして、リニューアルオープンするのは以下のテナントです!

2階
・EMODA(レディスファッション)

・ROYAL PARTY (レディスファッション)

・EGOIST (レディスファッション)

・OFUON (レディスファッション)

・TUBRIVER by kiitos (雑貨)

新規出店13店舗、リニューアル5店舗の計18店舗が登場します!

そして、既存テナント含め、4月28日の開業時点での香林坊東急スクエアの店舗数は34店舗となります。

 

詳細については、↓↓↓

(参考記事:香林坊東急スクエアの第1弾テナントが明らかに!!

 

ちなみに、2016年秋にオープン予定の決定済みテナントは、

・東急ハンズ(雑貨)

 

東急ハンズが北陸エリア初出店します!!

詳細については、↓↓↓

(参考記事:金沢・香林坊に東急ハンズが出店へ!!

 

 

 

 

 

 

◆香林坊東急スクエア開業にまで至る経緯

当ブログで書いた記事を振り返りながらまとめました。

 

 

2015年3月12日 香林坊109が名称変更を見据えた大規模改装をすることが発表されました。

(参考記事:金沢・香林坊 「KOHRINBO109」が全面改装!名称変更も検討へ!

香林坊01 香林坊02

(どちらの画像も 東急電鉄 ニュースリリース 2015年3月12日 より引用 )

 

 

 

 

2015年10月 香林坊109が全館改装工事に着手しました。地下1階のテナントが改装に伴い閉店。

(参考記事:金沢・香林坊「KOHRINBO109」が全館改装工事に着手へ!

DSC_0560_thumb

 

 

 

 

2016年1月11日 香林坊109の1階及び2階のテナントが改装に伴い全店舗閉店・またはG階へ移転。

(参考記事:KOHRINBO109 全館改装工事 2016.1

(参考記事:【大規模改装】KOHRINBO109に入っていたテナントの閉店・移転情報(暫定)

多くのテナントの撤退が心配されましたが、のちに金沢フォーラスや金沢百番街への移転をしたお店も多いです。

DSC00505_thumb

 

 

 

 

2016年1月 金沢・柿木畠の本店を設ける、うつのみやが香林坊109内に本店の移転を発表、仮店舗としてG階に本店機能を移転へ。

(参考記事:うつのみや本店が香林坊地区に移転へ!

※この記事↑を作成した段階では、香林坊に本店を移転するという発表のみで、香林坊109に入ることは正式発表されていませんでした。

400_thumb

 

 

 

 

2016年2月 香林坊109が香林坊東急スクエアとなることが正式発表!

(参考記事:金沢・香林坊 KOHRINBO109が「香林坊東急スクエア」へ!

kohrinbo1

同時に、ロゴも公開されました。

 

 

 

 

2016年2月下旬 香林坊東急スクエアの工事の様子

(参考記事:KOHRINBO109 全館改装工事 2016.2

DSC00607_thumb

 

 

 

 

2016年3月 香林坊東急スクエアのテナントが明らかになりました。

(参考記事:香林坊東急スクエアの第1弾テナントが明らかに!!

2016032101135_thumb

 

 

 

 

2016年3月下旬 香林坊東急スクエアの工事の様子

(参考記事:KOHRINBO109 全館改装工事 2016.3

2016032101152_thumb

館内は順次改装が進められていました。

 

 

 

 

2016年4月11日 香林坊東急スクエアに東急ハンズが出店することが発表されました。

(参考記事:金沢・香林坊に東急ハンズが出店へ!!

hands

(出典元:2016年秋、東急ハンズ金沢店(仮称)の出店を決定 ~ 北陸エリアへ初出店 ~ (東急ハンズ))

 

 

 

 

 

 

また、開業した際や最新情報があり次第、こちらに書きたいと思います。

 

 

 

 

香林坊東急スクエアの公式サイトはこちらです(http://www.korinbo-tokyu-square.com/

オープン記念イベントなどの情報も掲載されています。


金沢駅西口の国際ブランドホテル誘致で公募資料が公表されました!

金沢駅西口では金沢市が国際ブランドホテル(インターナショナルブランドホテル)の誘致に向け、ホテル建設にあたっての基準や募集要項などの公募資料が4月18日に公表されました。

金沢市がインターナショナルブランドホテルの誘致にあたって、開発事業者やホテル事業者を対象とした、公募型プロポーザルを採用しました。

公募型プロポーザルとは、複数の開発事業者から優れた開発事業者を選定する方式で、条件としてはコンペ同様に複数の開発事業者が応募しなければ成り立ちません。金沢市の場合、昨年の開発事業者に対しての意向調査では5社以上が関心を示したとして、公募型プロポーザル方式が適用されます。

 

【参考資料】

インターナショナルブランドホテル事業 公募型プロポーザルについて(金沢市)

【参考記事】

金沢駅西口に国際ブランドホテルが2020年開業に向けて誘致を本格化! 2016.3

 

 

公募資料をざっくりと読み通したところの要点をまとめます。

 

【事業用地の概要】

敷地面積:7423.74㎡

用途地域:商業地域

高度地区:建物高さ60m以下の制限

建ぺい率:80%

容積率:600%

アクセス:JR金沢駅「金沢港口」徒歩2分

北陸自動車道金沢西インター、金沢東インター 車で10分

 

gaisikei

(位置図)

 

場所はご存知の通り?金沢駅西口の一等地です。どうやら、高さ制限は60mと決まっており、60m以上建てられる特例措置のようなものは無かったみたいです。

 

 

 

 

【事業スケジュール】

2016年4月 公募型プロポーザルの実施を公告

2016年夏 ホテル事業の優先交渉権者が決定

2016年9月 9月定例議会での議決を経て正式契約

2016年夏以降 基本・実施設計

2017年夏以降 土地の引き渡し・建設に着手

2019年秋ごろ 竣工

2019年度末目途 ホテル開業

 

こちらも前回書いた記事とほぼ変更はないようです。設計期間は約1年、建設期間は約2年余りの予定となっています。

 

 

 

 

 

 

【事業条件】

・譲渡単価は固定とし、競争・審査の対象としない。

・応募者は敷地面積7423㎡のうち、土地の一部のみ取得も可能(ただし、4000㎡以上は取得する必要がある)

・土地の一部のみ取得する場合はそれ以外の敷地において、金沢市が立体駐車場を建設する準備がある。

・立体駐車場を建設する場合もホテルのデザインコンセプトに配慮する必要がある。

・インターナショナルブランドホテルに加え、都市のステータスを高める民設・民営の施設を設ける提案が可能。

・応募者が取得する土地については敷地内に公共施設は設けない。

・ホテルの開業後は20年以上は事業を継続する必要がある。

 

となっています。ここで重要な点がいくつも出てきましたが、譲渡単価は固定ということは土地価格が一定なので、応募者は施設の外観と中身が審査の主な対象となります。そして、土地も一部取得も可能になるのですね。余った土地は立体駐車場になるということですが、審査基準を見てみると取得面積が大きいほど配点が高いので、金沢市は土地の一括取得が望ましいとの考えでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

【建築物の整備】

・世界の交流拠点都市の核施設として、実現性が高く明確なホテル事業のコンセプトが提案されるとともに、駅西広場周辺のランドマークとなる金沢にふさわしい魅力の高いデザインコンセプトを提案すること。

・金沢駅の玄関口にふさわしい品格と風格が感じられる景観を形成するとともに、隣接する金沢駅西広場と調和した魅力的なオープンスペースを敷地内にも創出し、近代的で洗練された街並み景観を形成すること。

・夜間の賑わいを創出し、都市の魅力を高める創造性や演出性にあふれた品格のある夜間景観の形成を図ること。

・金沢駅からの歩行者動線は平面交差を原則、歩行者通路は市が負担。

 

デザインや景観にも配慮した建物が求められるようですね。そして、インターナショナルブランドホテルは、金沢市が掲げる世界の交流拠点都市の核施設という位置づけのようです。

 

 

 

 

 

 

 

【ホテルブランド】

・世界の交流拠点都市にふさわしい質と品格を有し、国際的なホテルの運営能力と実績を有するホテル運営会社が運営者となり、国際的な知名度と高い評価を得ているブランドとする。

・ホテル開業後10年間は同一のホテルブランド・運営主体で事業を継続すること。(市と協議したうえで市の承認を得た場合は変更可能)

・客室面積は全室30㎡以上、レストラン1施設以上、その他、会議室、ビジネスセンター、ジム等の付帯施設の設置が望ましい。

 

インターナショナルブランドホテルとして、高い格式と実績を有するブランドが選ばれるのですね。金沢市では最も格式あるホテルが誕生しそうです。

 

 

 

 

2016032100976

ついに公表された、プロポーザルにむけた公募資料。公募資料についてはこれ以上私的意見は突っ込みませんが、金沢駅西口の一等地がどのように変貌するのか大いに期待しています。

金沢市中心部の8つの動き 2016.4

金沢市中心部での動きをいくつか紹介します。

 

 

①金沢中日ビルの「石川さんCafe」が移転、跡地は…?

2016032101124

尾山神社近くの金沢中日ビルに入っていた、「石川さんCafe」が閉店していました。

石川さんCafeは石川テレビのゆるキャラ石川さんのグッズなどが購入できるカフェで、金沢中日ビル1階に入居していました。

金沢中日ビルは金沢市中心部でも比較的古い建物であり、現在のテナントは中日文化センターと富山テレビの金沢支社があるのみです。

また新たなテナントを募集するのか、建物自体を建て替えたりするのか今後の動向が注目されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

②ひがし茶屋街に「石川さんや」がオープン

2016032101219

国道359号線のひがし茶屋街交差点前に「石川さんや」がオープンしました。

「石川さんや」は先ほど紹介した「石川さんCafe」が移転したもので、石川さんグッズなどが販売されています。

 

 

 

 

2016032101220

観光客が急増中のひがし茶屋街に出店することによって、観光客にも石川さんを知ってもらえそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

③橋場町交差点南側に橋場町バス停(金城楼前)が新設

2016032101206

橋場交差点南側に橋場町バス停(金城楼前)が新設されました。

今までは、主計町茶屋街入り口付近、浅野川大橋橋詰の橋場町バス停に城下まち金沢周遊バスなどが停車していましたが、バス停前が非常に狭く、新幹線開業後の観光客急増により、バス待ちの行列と歩行者が交差し、通行が困難になる時間帯もありましたが、国道359号の無電柱化と拡幅工事が終わり、2015年9月より、橋場交差点南側に新設されたバス停に機能が分散されています。

特に、城下まち金沢周遊バスがこのバス停に停車するようになり、混雑が多少緩和し、浅野川大橋周辺は以前より歩きやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

④ひがし茶屋街にあったクラモト氷業が金沢市湊1丁目へ移転

20160321_0026

ひがし茶屋街を歩いていると、40年にわたりひがし茶屋街で営業を続けてきたクラモト氷業に張り紙があり、2015年11月より金沢市湊1丁目へ移転したことが分かりました。国道359号線沿いで長年にわたり営業してきた氷屋さんが郊外移転したのは少し寂しいですね。跡地はまた新しいお店ができるのでしょうか?個人的には夏にはクラモト氷業のかき氷が食べられるようになれば…と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤香林坊K2ビルがBLANCHEビルにリニューアル、改称

2016032101126

北國新聞本社隣の香林坊K2ビルと呼ばれたビルが改装し、「BLANCHE」という名のビルになっていました。

かつてはK2ビル地下にお多福香林坊店がありました。現在は、下階がテナントビル、上階が賃貸マンションになっているようです。

外観も真っ白の建物にリニューアルしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥香林坊PeKビルが香林坊ファーストビルにリニューアル、AIGLEは移転へ

2016032101174

香林坊PeKビルが香林坊ファーストビルに改称・リニューアルしていました。

オフィスビルの情報を見る限り、建物の入居時期が2016年4月上旬~ということから、今月から上階のテナントを募集していると考えられます。

ちなみに、写真にある通り、1階にフランスのアウトドアブランド「AIGLE(エーグル)」が入居していましたが、香林坊アトリオへ移転します。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦コレットギフトが閉店、跡地には「FIG&VIPER」の路面店が出店

2016032101141

香林坊東急スクエア向かいの「コレットギフト金沢本店」が閉店し、跡地には、香林坊109に出店していた「FIG&VIPER(フィグ&ヴァイパー)」が国内初の路面店として4月16日にオープンしました。

コレットギフトのデザイナーが金沢出身という縁で、神戸、名古屋に次ぐ国内3店舗目の直営店として金沢に出店しましたが、1年とわずかで閉店しました。なお、金沢市内のアーバンリサーチ2店舗でもコレットギフトのアクセサリーを取り扱っているので、そういった理由もあるのかもしれません。

そして、香林坊109に出店していた「FIG&VIPER(フィグ&ヴァイパー)」が2016年4月16日に香林坊に路面店として再出店。

香林坊東急スクエアとの相乗効果も期待されます。

 

 

 

 

 

 

 

⑧ファミリーマート片町店跡地には、金沢中央コンタクトレンズが移転

DSC_0172_thumb

写真は無いですが、タテマチストリート入り口にあったファミリーマート片町店の跡地は何になるか気になっていましたが、金沢中央コンタクトレンズが香林坊から移転する形で出店しました。昔、「香林坊をきゅっと曲がって・・・ちょっと行ったら・・・あった!」みたいなCMありましたよね。

もうあのCMは見れなさそうですね(笑)

 

 

 

【参考記事】

金沢に東急ハンズが出店へ!

香林坊東急スクエアの第1弾テナントが明らかに!

 

金沢市中心部 6つの動き 2015.10


西日本JRバス金沢営業所は移転、跡地は再開発へ?

2016032101014

JR西日本広岡社宅跡地再開発について、西日本JRバス金沢営業所も再開発エリアに含まれていることが分かりました。

2016年2月の北國新聞に掲載された記事では、「現在、着手の時期や開発内容など具体的な計画は未定となっているが、同社の社宅、バス営業所の移転先について候補地の選定調査を進めている。」と掲載され、金沢市にもJR西日本側から「この区域一帯を商業・業務施設として開発したい」という意向を示しています。金沢駅西口に面した一等地の開発エリアに期待が高まります。

(2016年4月20日 加筆しました)

 

 

 

 

 

 

 

jaatoti2

JRの社宅跡地は金沢駅西口側にある、JR西日本の社宅や体育館、バス営業所があるエリアです。

社宅跡地の敷地面積(オレンジで囲ってある部分)は、約30000㎡あり金沢駅にも近いことから、注目されています。

そして、水色の枠で囲ってある部分が西日本JRバス金沢営業所です。

 

 

 

 

 

 

 

jratoti1

こちらが、JR社宅跡地周辺の拡大図と将来予想図(個人的推測)です。

現在、JR体育館跡地にJR金沢支社やオフィス、店舗が入る「JR金沢駅西第一NKビル」が2014年6月に完成し、社宅跡地(一部)には現在、医療施設やフィットネスなどが入る「JR金沢駅西第二NKビル(仮称)」が建設中です。

そして、金沢市の都市計画では旧社宅敷地内に市道を新設することが決定しました。新設される市道は幅員12m、2車線、両側歩道のものということです。

なので、上の図を見ても分かるように、おそらく一区画が長方形の区画に整理されるものだと思います。(個人的推測)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016032101012

(写真:西日本JRバス金沢営業所とJR金沢駅西第一NKビル)

 

 

 

 

 

もしも、このようになると、西日本JRバス金沢営業所跡地の一区画あたりの敷地面積はおよそ8000㎡となり、金沢駅西広場にも面した超一等地の区画が誕生します。まだ開発の具体的な計画は未定ですが、金沢駅東口にある金沢フォーラス(敷地面積約11000㎡)のような大型商業施設や、大規模な複合ビルも建設可能になります。

 

また、西日本JRバス金沢営業所の区画について、昨年度の金沢市の都市計画で、かつては高さ制限20m以下の住居地域だったものが、金沢駅に面する通りから新設される市道までの区域が高さ45m以下、市道から金沢市企業局までの区域が高さ31m以下の商業地域へと都市計画が変更されました。だから、高さ的にも金沢フォーラスくらいの建物が建設可能になります。ホテルなら11~12階、マンションなら15階相当の建物が建設可能です。

 

また、現在JRの官舎に入居している方を逐次代わりの場所へ移っていただくよう進めていくそうです。また、JR貨物は新幹線開業後も営業形態は変わらないため、官舎を当分の間利用しなければならないそうです。(2016年4月20日加筆)

 

 

 

 

 

 

 

 

2016032101005

(写真:この先に市道が新設されます)

 

 

個人的には、商業施設と立体駐車場を建設してほしいです。

フォーラスのような都市型ファッションビル第2弾となるような建物も良いですが、都市型家電量販店の進出もしてほしいです。

金沢ではここ数年で外国人観光客が急増しており、都市型家電量販店は新幹線開業前と比べてさらに需要が高まっていると思います。

さらに、都市型家電量販店は郊外型のものと違い、品ぞろえも充実しており、北陸エリアからの広域集客も考えられるでしょう。

 

また、最近では金沢駅周辺の開発が相次ぎ、駐車場の需要が高まっています。北陸では駅周辺の商業施設も車で買い物に来る傾向もあり、新幹線に乗る際も駅周辺の駐車場に止める方も多く今後も需要が高まると思います。だから、金沢駅西時計駐車場のような大規模立体駐車場がもう一つあっても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101018

一応、社宅跡地エリア一帯では、商業施設、ホテル、オフィス、マンションを検討中で、日本経済新聞の記事では滞在型施設を計画しているという旨の記事も書かれていました。まだまだ具体的な計画はわかりませんが、金沢駅西口の一等地なので、相応しい開発をしてほしいです。


プレミスト香林坊 新築工事 2016.3

2016032101183

プレミスト香林坊 新築工事 は、旧第一生命香林坊第一ビルと旧NTT香林坊ビル跡地を再開発して、大和ハウスのマンション「プレミスト香林坊」を新築するプロジェクトです。低層階にはテナントも入居予定です。

物件名称:プレミスト香林坊
総戸数:113戸・店舗2戸・スカイラウンジ1戸・管理事務室1戸
売主:大和ハウス工業株式会社
敷地面積:1,755.65m2
階数:地上14階地下1階
施工会社:佐藤工業株式会社北陸支店
工事完了予定年月日:平成28年2月下旬
入居予定:平成28年3月下旬

 

 

 

 

 

 

 

2016032101175

広坂通り側から見た様子です。シートが外れ、ほぼ完成していました。

 

 

 

 

 

 

2016032101178

1階にはテナントスペースも設けられていました。

再開発前にあった福音館書店は復活するのか気になりますね。(http://www.fukuinkan.co.jp/company/kanazawa.html

 

 

 

 

 

 

2016032101180

テナントは1階に2区画設けられる予定でいずれも広坂通りに面しています。植栽もされました。

 

 

 

 

 

 

2016032101181

敷地東側の様子です。120戸あるのでずいぶん大きいですね。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101189

南側から見た様子です。

中心部に相応しいスタイリッシュなデザインとなりました。黒の縦ラインが建物をより引き締めますね。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101186

建物東側も植栽されています

 

 

 

 

 

 

 

2016032101187

建物南側には地形を生かし駐車場が設けられていました。おそらく来客用となります。

 

ついにほぼ完成しました。あとはプレミスト香林坊のテナントが気になりますね。


金沢にロックの殿堂が国内初進出!ロックの日(6月9日)に開業へ!

金沢にロックの殿堂ができます!

ロックの殿堂が金沢に…?なんだかよくわかりませんね。見ていきましょう。

 

ロックの殿堂、6月9日に開設 金沢・広坂

北國新聞社 4月13日(水)2時54分配信

 音楽文化の発信事業を手掛けるジャパン・ミュージック・ミュージアム(東京)は6月9日、金沢市広坂1丁目で「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」を開設すると発表した。

 空きビルとなっていた旧うつのみや金沢柿木畠本店を改装し、アーティストのレコードやステージ衣装、愛用品、写真などを展示する。カフェや物販コーナーなども設ける。

 

 

DSC00619

ロックの殿堂ができる場所は、旧うつのみや金沢本店です!

書籍のうつのみや金沢本店は2016年1月に香林坊109に仮店舗として移転、2016年4月28日には香林坊東急スクエア地下1階で、香林坊本店としてリニューアルオープンすることが決まっています。(金沢・香林坊 KOHRINBO109が「香林坊東急スクエア」へ!

建物では、既に工事施工者などの看板が立っており、工事が始まっているようでした。

当初は2016年4月開館予定でしたが、2016年6月9日のロックの日に開館が決まりました。

 

 

 

また、ロックの殿堂(ロックのでんどう、The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド市にある博物館である。ロック(ロックンロール)に大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどの記録が展示、保存されている。対象となるのはデビューしてから25年以上のミュージシャンである。なお、故人であっても構わない。(Wikipedia ロックの殿堂より引用

 

 

 

何故、金沢にロックの殿堂を設けるのか分かりませんが、ステージ衣装やレコードなどの展示場のほか、カフェと物販コーナーも併設するということで、日本国内における”ロックの聖地”となりそうで、全国から多くのファンが訪れそうです。またイベント会場として使うことも検討しているということで、ライブハウス的な利用方法もあるのでしょうか?

 

 

DSC09153

金沢ではここ10年ほどで音楽が盛んな街となり、オーケストラアンサンブル金沢の本拠地であるほか、5月にはクラシック音楽の祭典であるラ・フォルジュルネ金沢、6月には北陸最大のロックフェスである百万石音楽祭(ミリオンロック)、8月にはアカペラタウン金沢、9月には金沢JAZZストリートと1年を通して多彩な音楽イベントがあります。

 

 

 

また、今年は、松任谷由実さん主催でロックミュージックをテーマに音楽イベント開催が金沢市内で行われることとなりました!!

その名も、「石川ロックサミット」です!

行われるのは5月上旬~6月で、ラフォルジュルネ金沢の盛り上がりを引き継ぐ形で開催。石川県観光ブランドプロデューサーを務めるユーミンが「ロックは金沢に合う」と提案され、県が北陸新幹線開業1周年記念行事として開催します。内容は、オーケストラアンサンブル金沢と有名ロックミュージシャンが共演するコンサートを皮切りに、ロックについてのトークイベントや国内外のミュージシャンの写真展が開催されるそうで、最後には再びコンサートで締めくくります(北國新聞より一部引用)。

 

 

百万石音楽祭2016_ロゴ

(↑百万石音楽祭の詳細は上の画像をクリック)

 

このイベントは、金沢に開設されるロックの殿堂、6月4日、5日に石川県産業展示館で開催される百万石音楽祭とともに相乗効果が期待され、金沢市内がロックに包まれることになりそうです。

 

 

 

金沢に開設される、ロックの殿堂ジャパンミュージアムについては、ブログ・中村明美のニューヨーク通信に完成イメージ図付きで書かれていましたので、こちらも要チェックです。

 

名称:Rock and Roll Hall of Fame Museum Japan (ロックの殿堂ミュージアムジャパン)
所在地:石川県金沢市広坂1-1-30
開設日:2016年6月9日

 

 

 

金沢の”ロック文化元年”となりそうな年となりそうですね。


金沢・香林坊に東急ハンズが出店へ!!

いよいよ、金沢に東急ハンズがやってきます!!

 

095

(出店場所となる香林坊東急スクエア(写真は香林坊109時代のものです))

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉浦 勝博)は、2016年秋、石川県金沢市、

香林坊東急スクエアに「東急ハンズ金沢店(仮称)」を出店することを決定いたしましたのでお知らせいた

します。

東急ハンズは、国内外に東急ハンズ41店舗(フランチャイズ6店舗含む)、ハンズ ビー25店舗(フランチャ

イズ1店舗含む)を展開する総合専門小売業です。

「ここは、ヒント・マーケット。」をブランドスローガンに、「お客様一人ひとりのライフスタイル実現」

のお手伝いとして、ハウスウェア、ヘルス&ビューティ、ステーショナリーなど、幅広い分野で多種多様

な商品を取り揃えております。

また、商品の楽しさや便利さをお伝えするスタッフによる実演販売「ヒント・ショー」や、お客様参加型の

手づくりイベントなどを開催し、店頭にて東急ハンズならではの驚きや発見のあるヒントを提供しております。

このたび出店する東急ハンズ金沢店(仮称)は、北陸エリアでは初の出店となります。

県内はもとより、北陸エリア全体での「ハンズブランド」、および「ヒント・マーケット」の浸透を目指してまいります。

hands

(出典元:2016年秋、東急ハンズ金沢店(仮称)の出店を決定 ~ 北陸エリアへ初出店 ~ (東急ハンズ))

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

ついに、東急ハンズ金沢店(仮称)が金沢市香林坊の「香林坊東急スクエア」のG階に北陸初出店します!!

本当に、待ちに待った発表で、Twitterでもあちらこちらで歓喜のツイートが見られます!!

 

 

 

 

◆金沢と東急ハンズ

金沢に東急ハンズがトラックマーケットで出店したのは2010年4月8日のことでした。

P1020047

当時、トラックマーケット業態としては愛知県豊橋市に次いで国内2店舗目となるもので、香林坊109の3階に250㎡でオープンしました。

このときは、3か月限定出店という条件付きでしたが、人気の高まりから3か月延長したうえで、2010年10月17日まで出店しました。

 

・・・それからは、北陸では2012年11月から2013年5月、2015年3月から2015年8月までは福井県の大型商業施設「エルパ」でトラックマーケットが2回開催され、2016年2月には富山県でも催事形式で「なるほど!ハンズ市」が10日間ほど開催されるなど、北陸では着実に実績を積んできて、東急ハンズが北陸3県どこに出店してもおかしくない状況で、ついに、金沢に北陸初出店が決まりました!!

 

一時期は、地元紙のコラムに「北陸は商圏人口が少ないため東急ハンズの出店は考えてない」という旨の関係者のコメントがあり、難しいと思われましたが、近年は出店傾向が変わり(?)地方にも多く進出しています。

 

 

 

 

 

 

◆出店する香林坊東急スクエアについて

香林坊01

香林坊東急スクエア 公式サイト)

 

香林坊東急スクエアは、香林坊109の大規模改装によって誕生する商業施設で、2016年4月28日に第1弾となる地下1階、1階、2階がオープンします。

◆参考記事

香林坊東急スクエアの第1弾テナントが明らかに!! (こちらが第1弾となるテナントです)

KOHRINBO109 全館改装工事 2016.3(こちらが現在の工事の様子です)

 

第1弾となるテナントは、「ユナイテッドアローズ」や「ビームスライツ」などセレクトショップから、雑貨「タブリバー」、パンケーキカフェ「gram」や書店「うつのみや」など、若い女性に限定されたターゲットだった香林坊109から全世代をターゲットにした商業施設へ生まれ変わります。

 

東急ハンズ金沢店(仮称)は改装の第2弾となる2016年秋に出店します!!

出店フロアはG階(1階と地下1階の間にあるフロア)です。個人的にもしも東急ハンズが香林坊東急スクエアに出店するならば、3階か4階だと思っていたので正直驚きました。既存テナントが残り、3,4階は飲食店などが入る感じになるのでしょうか!?まだまだ楽しみな部分ではあります。

 

 

 

 

 

 

 

◆金沢市中心部との相乗効果

そして、金沢市中心部の視点で見てみると、2015年9月に開業した、片町きららとの相乗効果が大いに期待できます!

20151010_0530

片町きららは2015年9月に開業した商業施設で、核テナントには「H&M」、そして「LOFT」が出店しています。

香林坊東急スクエアに東急ハンズの出店が決まったことで、金沢市中心部には「LOFT」「東急ハンズ」が揃い踏みすることとなります!!

 

 

toukyuukanazawa

金沢市中心部の他の商業施設(文字:水色)との相乗効果も期待できそうです。

 

 

 

 

 

 

◆他店舗との売り場面積比較!

そして、東急ハンズ金沢店(仮称)の売り場面積は1800㎡です。

広いか狭いかわからないので、他店舗と比較してみました。

2016年4月に出店する、

東急ハンズ奈良店 1800㎡

2016年3月に出店した、

東急ハンズ仙台店 2300㎡

2015年10月に出店した、

東急ハンズ松山店 1900㎡

2015年4月にオープンした

東急ハンズ大分店 1450㎡

 

2015年9月に片町きららにオープンした

金沢ロフト 1221㎡

 

などなど、となっています。東急ハンズ(地方店)としては標準規模、金沢ロフトの約1.5倍の広さとなります。

 

 

 

 

 

 

◆まとめ

最後にまとめると、

東急ハンズ金沢店(仮称)は、2016年秋に香林坊東急スクエアに北陸エリア初出店です!!

 

東急ハンズ、そして香林坊東急スクエアの全館開業が楽しみですね!!

プレミスト金沢本町 新築工事 2016.3

2016032101041

プレミスト金沢本町 新築工事

敷地面積 4532.11㎡
建築面積 1488.60㎡
延床面積 13052.53㎡
高さ 45.0m
階数 地上14階
棟数 6棟
設計 日興設計
工事完了予定日 2016年5月

戸数 117戸

 

 

 

 

 

 

2016032101034

北側の様子です

囲いが外れ、マンションの外観が露わになりました。

 

 

 

 

 

 

2016032101035

落ち着いた配色になっています

 

 

 

 

 

 

 

2016032101043

続いて、南側からの様子です。か…かっこいい!

久しぶりにかっこいいデザインのマンションを見た感じです。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101042

落ち着いた配色としながらも、ベランダの柵やアクセントとなっている縦ラインのボードの透き通ったデザインが好きですね。

 

 

 

 

 

 

2016032101044

左側に見える建物は、リファーレです。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101058

最後に、金沢駅前通りから見た様子です。

周辺の再開発で誕生したマンションのトップとなるような、このあたりのシンボルとなるマンションが誕生しました。

写真左側の住宅が並ぶ区画も今年から再開発事業が始まり、マンションや店舗、駐車場が計画されています。

 

 

 

ずっとベールに包まれていたプレミスト金沢本町のデザインは私の想像を超える、かっこいいデザインになりました。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。