北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本郵政金沢ビル跡地は暫定利用へ!

2016032101109

日本郵政金沢ビル跡地は、暫定利用として、コインパーキングとして整備されることが明らかになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

073

日本郵政金沢ビルは、1958年(昭和33年)に建設された、地上5階地下1階の建物で、建設当時はおそらく金沢市で最大の鉄筋コンクリート建造物だったと思います。建物は張り出した庇が特徴である「郵政建築」としても見ごたえがあり、建てられてから約55年経過していたにもかかわらず、現代に通用する合理的デザインです。

しかし、2015年に解体工事が始まり、更地となったため跡地利用策が気になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101106

日本郵政金沢ビル跡地の現在の様子です。

2016年3月23日付の建設工業新聞によると、敷地面積は4067㎡あり、ここに、駐車台数100台を超える時間貸し駐車場が整備されるとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

oumichou

日本郵政金沢ビル跡地は、赤色の水玉で示したエリアです。

近くには、観光客が爆発的に増えている近江町市場や金沢城があり、コインパーキングの需要は大きいと思います。

また、赤色の丸で囲った近江町市場駐車場は再開発し建て替えられる(参考記事:近江町市場の再開発第2弾の計画が始まる!)ので、建て替え(2019年度完成予定)までの間に発生する「駐車場不足」が多少は解消されそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016032101107

また、日本郵便は金沢ビル跡地について、現時点においては土地の賃貸や売却はしないそうです。

日本郵便では収益の柱の一つについて自社の管理する土地を活かした不動産事業を強化しており、三大都市圏や地方中枢都市では郵便局跡地を商業施設「KITTE(キッテ)」やオフィスビルに再開発するなど、土地を積極的に活用しています。金沢ビルの場合は、駅から離れている点や周辺道路が比較的狭い点から、大型商業施設等は考えにくいです。

個人的な意見としては、近江町市場や金沢城公園、ひがし茶屋街の中間地点に位置していることから、3つの観光地の拠点となるような休憩所・情報発信施設を含めた飲食店中心の商業施設や立体駐車場、または立地の良さを生かしたホテルの誘致などが相応しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101101

ちなみに隣には、金沢ビルを引き継ぐ形で「金沢近江町郵便局」が建てられました。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101102

金沢近江町郵便局前には、「金澤郵便発祥の地」の記念碑が。

日本郵便は金沢郵便発祥の地を手放すことなく、自社で活用する点において評価できます。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101112

コインパーキングは”暫定利用”とした上で、どのような開発がされるか楽しみです。


スポンサーサイト

KOHRINBO109 全館改装工事 2016.3

2016032101135

金沢・香林坊のファッションビル「KOHRINBO109」で、開業以来最大規模となる、全館改装工事に着手しました。

香林坊109は、2016年4月28日より「香林坊東急スクエア」に生まれ変わります。

(過去の参考記事:金沢・香林坊 KOHRINBO109が「香林坊東急スクエア」へ!

金沢・香林坊 「KOHRINBO109」が全面改装!名称変更も検討へ!

(前回の記事:KOHRINBO109 全館改装工事 2016.2

 

 

 

 

 

 

 

2016032101138

ようやく、外観に変化が出てきました!!

1階入り口周辺がアースカラーに変更されています!

 

 

 

 

 

 

 

2016032101143

今までの香林坊109を知ってる方なら、変わった!と思うでしょう。

入り口のアーチや屋根が、木や土をイメージしたようなアースカラーに変更されています。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101145

どうやら、開業当初からある骨組みにカバーをかぶせるような形になっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101152

G階入り口から入ると、先月までシャッターが閉まっていたG階と地下1階の吹き抜けが、香林坊東急スクエア仕様となるナチュラル系空間に変わっていました!

 

香林坊02

まさに完成イメージにあるこの空間です!!

リニューアルイメージ:(東急電鉄 ニュースリリース:

金沢・香林坊エリアにおいて「人」と「街」をつなぐ施設を目指して
KOHRINBO 109の全面改装を実施
~2016年春より順次リニューアルオープン~

より引用)

 

 

 

 

 

 

 

 

2016032101154

エスカレーターには擦りガラスが採用され、木目調のパネルに覆われました。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101155

柱も壁も木目調パネルに覆われ、オシャレな空間に仕上がりそうです!

 

 

 

 

 

 

 

2016032101158

エスカレーター自体も新しいものに生まれ変わり、光っています。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101169

エスカレーターで改装工事真っ只中の1階へ上がると、仮通路が設けられており、金沢東急ホテルやスタバ方向へ抜けられるようになっていました。

壁の裏側からは工事の音が聞こえていました。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101168

現在はこういった感じで営業しています。

G階から4階まではエスカレーターとエレベーターが使用できました。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101171

こちらが2階と3階を結ぶエスカレーターの様子です。天井の照明工事は終わっていませんでした。

3階、4階は今まで通りの香林坊109の空間が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101149

さて、香林坊東急スクエアの開業は大型連休直前の4月28日に第一弾となる地下1階、1階、2階が開業します!!

 

そして、テナントも明らかになりました!これについては別記事で紹介します!


香林坊東急スクエアの第1弾テナントが明らかに!!

2016032101135

香林坊東急スクエアの第1弾となるテナントが明らかになりました!

そして、香林坊東急スクエアの開業日は2016年4月28日に決定しました!

 

 

香林坊東急スクエアは、香林坊109の全館改装により誕生する新たな商業施設です。

(過去の参考記事:金沢・香林坊 KOHRINBO109が「香林坊東急スクエア」へ!

 金沢・香林坊 「KOHRINBO109」が全面改装!名称変更も検討へ!

 

 

 

「香林坊東急スクエア」は、香林坊エリアを訪れる高感度な男女に向けて、上質なライフスタイルを提案する ショッピングセンターとして誕生します。 プロモーションコンセプトは、「 Life is MOVEMENT. 生まれる 始まる 動き出す」を掲げ、「香林坊東急 スクエア」が、街全体へ波及するムーブメントの発信拠点となることを目指してまいります。 
リニューアルは、春と秋の二回に分けて実施。今回は、第一弾として地下1階、1階、2階の3フロアに、北陸 三県では初出店となる5店舗を含む新規13店舗がオープンします。また、既存店の5店舗も移転リニューアル オープンします。

eye_catching03

「KOHRINBO 109」が生まれ変わる 「香林坊東急スクエア」が 2016 年 4 月 28 日(木)にオープン  東急モールズデベロップメントより引用

 

 

館内に新たにオープンするのは以下のテナントです!

地下1階

・うつのみや(書籍・文具) B1F 【本店】

 

1階
・UNITED ARROWS (レディス・メンズファッション)【北陸初出店】
・BEAMS LIGHTS (レディス・メンズファッション)【北陸初出店】
・BARNYARDSTORM (レディス・メンズファッション)【北陸初出店】
・CALNÉ (レディス・キッズファッション) 【新業態店舗】
・override (帽子)

・ACTUS LIMITED STORE (家具・生活雑貨)

 

2階
・gram (パンケーキカフェ)【北陸初出店】
・ABC-MART Premier Stage (レディス・メンズシューズ)【北陸初出店】
・MY THINGS by kiitos (雑貨・ジェラート)【新業態店舗】
・Zoff (メガネ・サングラス・メガネ関連雑貨)
・AJD ACCESSORIES (アクセサリー)
・ママのリフォーム (洋服リフォーム、靴・カバンのリペア)


そして、リニューアルオープンするのは以下のテナントです!

2階
・EMODA(レディスファッション)

・ROYAL PARTY (レディスファッション)

・EGOIST (レディスファッション)

・OFUON (レディスファッション)

・TUBRIVER by kiitos (雑貨)

 

新規出店13店舗、リニューアル5店舗の計18店舗が登場します!

そして、既存テナント含め、4月28日の開業時点での香林坊東急スクエアの店舗数は34店舗となります。

 

 

 

 

 

今回の改装の核となるのは、「ユナイテッドアローズ」です。メンズ・レディスともに揃い、香林坊交差点に面して入口も設けられ、実質的に路面店のようになります。ユナイテッドアローズの進出で金沢にセレクトショップ御三家と呼ばれる「ビームス」「シップス」「ユナイテッドアローズ」が揃い踏みします!今までユナイテッドアローズの別業態である「グリーンレーベルリラクシング」「ビューティーアンドユース」は金沢に進出しているのですが、本家の「ユナイテッドアローズ」は出店していませんでした。これで、金沢のユナイテッドアローズ系の店舗は3店舗目となります。

そしてビームスの新業態店舗である「ビームスライツ」も目玉の一つですね。金沢のビームスの出店は香林坊ラモーダに続く2店舗目で、新たなラインナップも気になります。

そして、30代~40代の男女をメインターゲットにする「バンヤードストーム」も北陸初出店、帽子を取り扱う「override」は金沢百番街Rintoに続く北陸で2店舗目の出店、「アクタスリミテッドストア」は富山県の家具店で”アクタス”として、金沢にも家具店が1店舗あります。

1階はテナントが少なめで、1店舗当たりの面積が大きめでゆとりある構成となりそうです。

 

 

 

2階を見てみると、パンケーキカフェの「gram」が北陸初出店、関西地方で人気のパンケーキカフェで、福井駅前に建設中の複合ビル「ハピリン」にも出店が決まっています。そして、「ABC-MART Premier Stage」はABCマートの新業態店で北陸初出店です。竪町のABCマートはどうなるのか気になります。

「MY THINGS by kiitos」は香林坊109に出店している雑貨店の「タブリバー」と同じ会社のお店です。ジェラートも提供するので休憩がてら良さそうですね。ちなみに、「タブリバー」も2階に移転しますね。

「Zoff」は金沢百番街Rintoに続き2店舗目の出店、「AJD ACCESSORIES」は既に香林坊109に出店していますね。「ママのリフォーム」は、めいてつエムザ、イオン金沢店、イオン御経塚店に出店しています。そして、リニューアルオープンする「EMODA」「ROYAL PARTY 」「EGOIST」「OFUON」は香林坊109系の若者ブランドということで残ります。他の109系の人気テナントは金沢百番街Rintoや金沢フォーラスへ移転しました

2階は、どちらかというと香林坊109を残したような若い女性をメインターゲットとしたフロアになりそうです。

 

 

 

地下1階には書籍の「うつのみや」が柿木畠から本店を移転します。現在の仮店舗でも男性の訪れる割合が多いことから、開業後も老若男女関係なく来店することが見込まれますね。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101139

香林坊109が無くなるのも残りわずかですが、香林坊東急スクエアとなり、新たなテナントの開業で今まで以上に多くの世代に愛される商業施設となりそうですね。


(仮称)金沢パーキング 新築工事

2016032101001

(仮称)金沢パーキング 新築工事 は、積水ハウスが金沢駅西口に面する金沢パークビル裏手に建設している立体駐車場の新築工事です。

Twitterでサーティワンさん(@myatra1)に教えていただきました。情報ありがとうございます!

 

 

 

 

 

2016032101002

規模や駐車台数については不明ですが、工事期間が7月末までと比較的短期的な工事です。

もともとは青空駐車場でした。

敷地面積は推定約1000㎡で、金沢市南町の北國パークビル(5層駐車台数99台)と敷地面積的にはほぼ同規模です。

なので、あくまでも推定ですが多くて、100台程度の立体駐車場になるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101003

付近には、金沢パークビルのほかオフィスやホテルがあります。

 

 

 

 

 

 

 

2016032101004

現在は、地盤改良工事が行われています。

 

 

 

 

 

 

2016032101009

また、金沢駅にも近く、駅周辺は開発事業が相次ぎ、駐車場が不足しています。

その受け皿になればと思います。


金沢駅西口に国際ブランドホテルが2020年開業に向けて誘致を本格化! 2016.3

P9140831

新年度、金沢駅西口に国際ブランドホテルが2020年の開業に向けた誘致が本格化します!

金沢市は平成28年度新年度予算案に交流拠点都市推進費として22億4851万円が計上されました。

内訳は、外資系ホテル事業化促進費750万円、広岡1丁目用地再取得費22億3621万9000円などです。

 

 

 

 

 

 

 

gaisikei

計画では金沢駅西口の広岡1丁目用地(7425.61㎡)に、国内外からの富裕層などをメインターゲットにした外資系ホテルを含む国際的なブランドホテルを誘致し、世界の「交流拠点都市・金沢」の実現を目指すという内容です。

 

これまでは「外資系ホテル」としていたものも、国内資本の世界に知名度がある高級ブランドホテルも対象としたことから、「国際的な(インターナショナル)ブランドホテル」というニュアンスになりました。

そして、誘致には開発事業者やホテル事業者を対象とした、公募型プロポーザルを採用する予定で、今年4月には募集開始が公告されます。

公募型プロポーザルとは、複数の開発事業者から優れた開発事業者を選定する方式で、条件としてはコンペ同様に複数の開発事業者が応募しなければ成り立ちません。金沢市の場合、昨年の開発事業者に対しての意向調査では5社以上が関心を示したとして、公募型プロポーザル方式が適用されます。5社も関心を示してくれたことはそれだけ金沢駅西口に外資系ホテルを誘致できるという自信の表れでしょうか。

また金沢市はホテルの計画だけでなく、周辺の賑わい創出につながる提案も求めていく方針で、宿泊客だけではなく市民や観光客にも利用されるお店や仕掛けがある建物となってほしいですね。

 

また、インターナショナルブランドホテルの事業スケジュールも示されました。

 

2016年4月 公募型プロポーザルの実施を公告

2016年夏 ホテル事業の優先交渉権者が決定

2016年9月 9月定例議会での議決を経て正式契約

2016年秋 基本・実施設計

2017年夏以降 建設に着手

2019年秋ごろ 竣工

2019年度 ホテル開業

 

となるようで、2020年の東京オリンピックまでにインターナショナルブランドホテルが開業する見込みとなっています。

 

 

 

 

 

 

2016032100976 

◆現在の様子

建設予定地は現在、金沢駅西暫定駐車場となっています。

敷地面積が7000㎡以上あり、金沢駅周辺では最後に残された広大な超一等地と言っても過言ではない土地です。

このエリアは高さ制限が金沢市で最高の60m以下の建築物が建設可能な地区であり、できれば高さギリギリでホテルと商業施設を組み合わせたような金沢の新たなランドマークに相応しい建物になってほしいです。

 

 

 

 

 

◆複数の外資系ホテル事業者が進出候補地に金沢

金沢駅西口に誘致するインターナショナルブランドホテルとは直接的な関係は無いとは思いますが、外資系ホテルの金沢進出は既に数社が狙っています。

2016年2月21日の日本経済新聞によると、アメリカ大手のスターウッドホテルは、最高級ブランドの一つ「ラグジュアリーコレクション」の進出候補地の一つに東京、大阪、札幌、福岡と並んで金沢も選択肢としてあるそうです。

2016年1月21日の日本経済新聞によると、アメリカ大手のハイアット・ホテルズは観光客やビジネス客向けの「ハイアット・セントリック」の進出候補地の一つに鹿児島、広島、神戸と並んで金沢も選択肢としてあるそうです。

また、六本木に香港の高級ホテル「ランガム」を誘致した、パシフィカキャピタルも金沢での既存物件の取得などを検討しています。(http://pacifica-cap.com/news/news_box/pr_japanese_151021_01.pdf

 

 

 

 

 

 

◆奈良県でも外資系ホテル誘致

0000046627_00

奈良県でも金沢市より一足早く、外資系ホテルの誘致を実施しました。開発事業者に森トラストが選出され、今月には、マリオット・インターナショナル(米国メリーランド州)の最高級ホテルブランド「JWマリオット」を日本初誘致することが決定しました。(http://www.re-port.net/news/news.php?ReportNumber=46627

奈良県の場合は約3万1,800平方メートルの敷地に、国際級ホテルを核としたコンベンション施設、屋外多目的広場、駐車場、バスターミナル、NHK奈良放送会館等の複合施設を建設する大規模再開発事業の一環です。ただ、ホテルの敷地面積は約4000㎡です。

金沢駅西口の敷地面積は約7000㎡なので、ホテル以外の機能についても検討される可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

 

2016032100979

一体、事業者はどこなのか、どのようなホテルが進出するのか、他の機能も併設されるのか、どんな外観になるのかなど、楽しみな一大プロジェクトですね。また、随時書いていきます。

 

◆過去記事

金沢市が外資系ホテルを誘致へ!


富山・富山西武跡地再開発 2016.2

2016022100905 

総曲輪3丁目地区第一種市街地再開発事業は、西武富山店跡地を中心とした再開発事業です。

西武富山店は2006年3月に閉店し、跡地利用が課題となってました。

現在は一帯の解体工事が進んでいます。

 

WindowsLiveWriter_1b3ff60bdfae_88CB_a6d543f2-f509-4745-8ca4-53c845f0f438_thumb
■概要

名称:総曲輪3丁目地区第一種市街地再開発事業
住所:富山市総曲輪3丁目4番地
用途:共同住宅、店舗、事務所
敷地面積:3,797.00㎡
建築面積:3,026.18㎡
延床面積:33,887.83㎡
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:地上23階、地下1階
高さ:80m
着工予定:2016年(平成28年)3月1日
竣工予定:2019年(平成31年)1月31日
設計:三四五建築研究所・日本設計

 

 

 

 

 

 

 

2016022100895

TOYAMAキラリからの様子です。屋上部分から次第に解体されています。

 

 

 

 

 

 

2016022100899

写真左側にある神社も取り壊されます。

 

 

 

 

 

 

 

2016022100903

続いて地上部から見た様子です。

防音シートが取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

2016022100904

右側に見えるのは中町北電停です。

 

 

 

 

 

 

 

2016022100910

西武富山店跡地の隣のビルにも防音シートが取り付けられました。

 

 

 

 

 

 

2016022100911

西武富山店跡地裏側の様子です。こちらも足場が組まれています。

 

 

 

 

 

 

2016022100914

西武横にあった建物はすでに解体されています。

 

 

 

 

 

 

++++++++++++PLUS++++++++++++

2016022100916

閉館が決まったミニシアターフォルツァ総曲輪です。

富山県唯一のミニシアターが閉鎖されるのはなんだか寂しいですね…。


金沢百番街Rinto、金沢フォーラスが春の改装を実施!新店舗が続々! 2016.3

20160321_0010

金沢駅にある商業施設、金沢百番街 Rintoは、2011年にトレンド館跡に開業したエリアで、開業以来となる大規模な改装工事が完了しました!

大規模な改装工事は、全体の3分の1となる21店舗が対象で、11店舗が新規出店、10店舗がリニューアルしました!

新規出店・リニューアルした店舗は以下の通りです。

 

◆新規出店

・スナイデル(レディスファッション)

・サマンサベガ(バッグ)

・ジョンマスターオーガニックセレクト(オーガニックコスメ)

→★北陸初出店

・シロ(コスメ・雑貨)

→★北陸初出店

・ビープル バイ コスメキッチン(オーガニックコスメ・食品)

→★北陸初出店

・ジュエッテ(アクセサリー)

→★北陸初出店

・アネモネ(アクセサリー)

・セシルマクビー(レディス)

・リンツ・ショコラカフェ(チョコレートカフェ)

→★北陸初出店 4月21日オープン

・カルディコーヒーファーム(コーヒー豆・輸入食品)

・長寿の里(コスメ・健康食品・雑貨)

→★北陸初出店

◆リニューアルオープン

・アンタイトル(レディス)

・ミスティック(レディス)

・レプシィム(レディス)

・アルトグラード(バッグ)

・ラシット(バッグ)

・セポスターチス(レディス)

・ブルーブルーエ(ファッション雑貨)

・サマンサタバサ プチチョイス(ファッション雑貨)

・ストロベリーフィールズ(レディス)

・オジコ/26ポップコーン(メンズ・キッズ・レディス・ポップコーン)

 

 

 

 

20160321_0011

早速、3連休最終日の3月21日に行ってきました!

以前まで、入り口の顔であった、「ストロベリーフィールズ」や「アンタイトル」は店の中ほどへ移転し、新たに、「スナイデル」「ジョンマスターオーガニック セレクト」「ビープル バイ コスメキッチン」がコンコースから見える位置に出店しています。スナイデルは金沢市片町にある商業施設「プレーゴ」からの移転となります。

 

 

 

 

20160321_0012

店内の写真は撮影していませんが、以前よりも商品のディスプレイが増え、さらに都市型の商業施設に生まれ変わった印象でした。さらに、レディスファッション以外にもコスメブランドや雑貨店の進出で以前よりも商業施設に厚みが増した雰囲気でした。開業セールということもあり、通路はすれ違うのに避けなければならないくらいの人出でにぎわっていました。

2016年4月に香林坊東急スクエアとなる、香林坊109からは「セシルマクビー」「サマンサベガ」が移転しました。

 

今回の改装では、従来の10~20代の女性をターゲットにしたお店を導入する一方で、30代~をターゲットとしたお店も増えました。

特に、Rinto中央の広場周辺には、「カルディコーヒーファーム」が金沢初出店で多くの人で賑わっていました。

 

「カルディコーヒーファーム」はコーヒー豆や輸入食品を扱うお店で、今まで金沢百番街には無かったジャンルのお店です。コーヒーなどの試飲もできるお店で隙間時間にちょっと立ち寄りたくなりますね。通路を挟んだ向かいには「タリーズコーヒー」があり、周辺はコーヒーのいい香りが漂います。

 

また、近くには4月21日には、スイス発のプレミアムチョコレートが楽しめる「リンツショコラカフェ」がオープン予定で、「タリーズコーヒー」「J.S.パンケーキカフェ」とともに金沢百番街Rintoでカフェの選択肢が広がることとなります。

DSC_0821

金沢フォーラスでも春の改装が行われ、15店舗が新規出店、またはリニューアルオープンしました!

 

内容は以下の通りです。

◆新規出店

・キールズ(コスメ)

→★北陸初出店

・ブレディット(レストラン・カフェ)

・アッシュスタンダード(レディスファッション)

・フリーズマート(レディスファッション)

→★北陸初出店

・ロデオクラウンズ(レディスファッション)

・ハートダンス(アクセサリー)

→★北陸初出店

・スニーカーセレクト(靴)

→★北陸初出店

・マウジー(レディスファッション)

・スライ(レディスファッション)

・リエンダ(レディスファッション)

◆リニューアルオープン

・ジーナンス(レディスファッション)

・アフターヌーンティーリビング(ファニチャー・グッズ)

・ミッシュ マッシュ(レディスファッション)

・ローリーズファーム(レディスファッション)

・ヘザー(レディスファッション)

・ワンアフターアナザーナイスクラップ(レディスファッション)

となりました。

 

「スニーカーセレクト」はABCマートのお店で、百貨店にも出店するような形態です。

 

「ハートダンス」は、昨年オープンした三井アウトレットパーク北陸小矢部にアウトレット業態として北陸初上陸していましたが、正規店としては北陸初出店です。このように、アウトレットモール→ファッションビルという流れで出店するお店が売り上げと人気次第で今後は増えてくるかもしれませんね。

 

注目は、「ロデオクラウンズ」「マウジー」「スライ」「リエンダ」が、香林坊109から移転したことです。

 

実際に金沢フォーラスへ行ってみると、ヤングレディスファッションが集積する3階にこの4店舗が隣接して並んでいました。かつて香林坊109にあった「エメフィール」もあり、実質的に、香林坊109が金沢フォーラス3階に移転したかのような売り場構成となっていました。

 

そして、1階にはコスメブランドの「キールズ」が北陸初出店しました。去年出店した「ロクシタン」「ニールズヤード レメディーズ」「サボン」「ラッシュ」が1階に隣接しており、1階の顔となる部分はコスメブランドが揃い踏みとなりました。

20160321_0013

今回の、金沢百番街Rintoと金沢フォーラスの改装ポイントを改めてまとめると、

 

・商業施設の顔となる部分に、多くのコスメブランドが出店!

金沢百番街Rintoの「ジョンマスターオーガニック」「ビープル バイ コスメキッチン」「シロ」

金沢フォーラスの「キールズ」、隣接して(既存店の)「ロクシタン」「ニールズヤード レメディーズ」「サボン」「ラッシュ」、5階には「ザ・ボディショップ」

 

・香林坊109から移転したブランドが出店!

金沢百番街Rintoの「セシルマクビー」「サマンサベガ」

金沢フォーラスの「ロデオクラウンズ」「マウジー」「スライ」「リエンダ」、(既存店の)「エメフィール」

 

・今までになかったジャンルの出店!

金沢百番街Rintoの「カルディコーヒーファーム」「リンツショコラカフェ」

金沢フォーラスの「ブレディット」

 

 

 

これだけ駅周辺の商業施設で新規出店が相次ぐのは、去年の金沢百番街Rintoの増床以来です!

金沢駅周辺の商業施設はさらにオシャレに、最新の流行を取り入れた商業施設に生まれ変わりました!

ちなみに、2016年4月には香林坊東急スクエアの第1弾の開業も控えているので、そちらも楽しみですね!


金沢・竪町に9階建てホテル建設へ!

 

tatemachihotel

(画像:北國新聞 2016年2月4日 を引用)

 

金沢市竪町のタテマチストリート沿いにホテルが建設されることになりました。

 

 

 

 

 

 

DSC00620

 

名称:竪町アートビレッジ(仮称)

敷地面積:約540㎡

建築面積:約205㎡

延べ床面積:約1475㎡

高さ:30.95m(竪町ストリートに建てられるギリギリの高さ)

規模:鉄骨造り地上9階地下1階

部屋数:38室

2016年6月着工、2017年1月末完成予定

 

ということで、既に設計が進んでいるということです。

 

 

 

 

 

 

 

068

建設される場所は、金沢パティオ隣にある、「タテマチハーバー」と呼ばれるイベント広場一帯で、かつては「パティオⅡ」の建設が予定されていましたが、リーマンショックにより計画は白紙、2013年ごろにはホール機能を備えた複合ビルも検討されましたが、しばらくはタテマチハーバーとして暫定的にイベントスペースとして活用されてきました。

 

1階にはカフェスペースも予定されており、イベントスペースとしても使える広場が前面に設けられるようです。

価格帯は1万5千円~2万円に設定し、旅行者をターゲットにするそうです。ホテルからは竪町ストリートが一望できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151001_0177

竪町といえば若者の街、ファッションストリートのイメージが強いですが、2006年の金沢フォーラス開業、2008年のリーマンショック後は金沢駅周辺や香林坊や郊外との商圏争いの激化に伴い、多くの店が駅周辺に移転したり、閉店したり、客足が落ちていました。しかし、最近では片町きららに結婚式場がオープンするのに伴い、ブライダル店の進出が相次いでいます。(参考記事:金沢市中心部にブライダル店が増加中!)

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00621

最近も、アウトドア ブランド店跡地にケイ・ウノが北陸初出店しました。

そういった意味で、竪町は今まではファッション一筋のイメージでしたが、飲食店からブライダル店、そして今回のホテルのように様々なニーズに応えた街に生まれ変わっていくのだと思います。


金沢外環状道路海側幹線 浅野川橋梁建設工事 2016.2

okobata

金沢外環状道路海側幹線 浅野川橋梁建設工事は、金沢市大河端町から金沢市北寺町に及ぶ全長600mの橋梁です。

完成すれば石川県内で3番目に長い橋梁となります。また、海側幹線Ⅳ期区間とされる、金沢市大河端町から金沢市福久町までの3.2kmが建設中であり、完成すれば、白山市から金沢市福久まで、渋滞が慢性化している国道8号を通らずに金沢市街地を回避でき、渋滞の解消に大きく寄与するものとなります。

 

※今回は、上の図の①~③の地点で撮影してきたのでその様子を載せます。

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0031

まずは①地点です。田園地帯に工事フェンスがずらっと並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0032

クレーンがいる辺りでも橋脚を作っています。

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0033

全景はこんな感じです。完成すると、写真左側から右側にかけて下り坂となり橋脚の終端部がフェンスが途切れているあたりになるのでしょうか…

 

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0034

②地点より、大河端地区を見ました。まだ橋脚の建設が主で、本格的に橋梁の工事は新年度となるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0035

北寺町側では橋脚が完成していました。上り線下り線ともに2車線の計4車線道路となります。

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0037

②地点の全景です。

なお、浅野川の堤防は工事のため通行止めとなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0049

そして、③地点にやって来ました。奥(福久方面)には②地点で見た橋脚があります。こちらはまだ橋脚は1基のみでした。

金沢外環状道路海側幹線の浅野川橋梁は市道と北陸鉄道浅野川線をオーバーパスします。

 

 

 

 

 

 

 

20160211_0050

将来的に浅野川橋梁と接続される交差点です。左へ曲がると石川県庁方面へ行きます。

写真左側の区間も2013年に完成しました。

大河端~白山市の区間は、将来的には、金沢外環状道路海側幹線の本線が建設されることになります。

本線の道路規格は2種1級で、これは最高速度80km/hに設定できるいわば、首都高速道路や阪神高速道路などの都市高速道路と同じ規格になります。

完成すると金沢の外環状道路として大きな役割を果たすこととなりそうです。

 

しかし、本線の建設はまだ目途が立っておらず、おそらく建設は、平成40年(2028年)以降となり、まだまだ先ですね…

気長に待ちましょう…(笑)


小松市公会堂展望塔撤去工事 2016.2

2016021800653

小松市公会堂展望塔撤去工事は、1959年に開館した小松市公会堂のシンボルであった展望塔が老朽化しているため、館内耐震補強のために撤去する工事が行われています。

 

 

 

 

 

 

【そもそも小松市公会堂の展望塔とは?】

20151123_0167

まず、小松市公会堂は浦建築設計事務所の設計の下、1959年に開館し、当時の最先端の技術を注ぎ、当時日本有数の音響設備を備えた、日本海側髄一と謳われるホールでした。

特徴として、高さ30mの展望塔があったことです。当時は小松市で最も高い建物で、高さ100尺の展望台”として親しまれたらしいです。

展望塔については、昨年11月に取材してきているので、機会があれば載せたいと思いますが、らせん階段が続き、最長部に展望台があります。展望台からは今でも小松市内を一望することが出来、小松空港や美しい霊峰白山、小松市内の町家の数々から、日本海までも一望できました。

展望塔は小松市公会堂が開いているときならいつでも無料で登ることが出来ました。ただ最近は小松市公会堂の展望塔自体知らない人も多かったように思われます。

 

 

 

 

 

【市民に愛された建築】

20151123_0169

建築としても、当時流行ったモダニズム建築という雰囲気が随所にみられ、建築としても是非訪れてほしい建物です。

小松市民には小松駅前にホールができるまでは、コンサートや催事、会議といえばほぼ全て小松市公会堂で行われていました。

それだけなじみ深い建物だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2016021800650

今年1月から足場が組まれ、本格的に撤去工事が進んでいます。

小松市のシンボルタワーが失われることは少し寂しいですね。

 

 

 

 

 

 

これで、小松市内を一望できる展望台を備えた場所は無くなりましたね。小松市役所ライブカメラからは小松市公会堂展望塔と同じような風景が見れますので、是非ご利用ください…(小松市ライブカメラ


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。