北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年ありがとうございました!

今年も1年間、ブログを読んでくださった方。そして、コメントをくださった方。

本当にありがとうございました。

今年は、4月に富山に住むことになり、8月にAmebaブログからFC2ブログへの移行という大きな変化があった1年でした。

DSC00293

来年もよろしくお願いします!!


スポンサーサイト

環水公園アマノガワ2014 2014.10.25

DSC00794

10月25日、富山駅北にある都市公園、環水公園で、「環水公園アマノガワ2014」が開催されました。毎年恒例だそうですが、私は初めて行きました~

 

 

 

DSC00799

シンボルツリーが美しいです。その周りにある青い球は「いのり星®」と呼ばれる、LEDを光源とした光の球です。水面には12000個浮かべているそうです。なんと幻想的な!

 

 

 

DSC00811

上から眺めてみましょう!今年、ノーベル賞受賞で話題になった、青色LEDの輝きが幻想的です。

この「いのり星®」は900円で一般参加者も放流することができます。特にカップルの方が多く、どんな祈りを込めて放流したのでしょうか^^

 

 

 

DSC00820

ずっと眺めていても飽きない美しさです。ここが富山であることも忘れるくらいです・・・

 

 

 

DSC00825

玉ボケイルミネーション

 

 

 

DSC00832

環水公園は多くの人でにぎわっていました。カメラマンの方も沢山いましたよ。

 

 

 

DSC00853

天文橋もライトアップされてます。

環水公園アマノガワの開催時間は、いのり星®を放流した方だけ、天文橋からの眺めを見ることができました。

 

 

 

DSC00857

環水公園の木々も色づき、アマノガワとともに素敵な空間を演出していました。

 

 

 

DSC00869

天文橋付近から見た「環水公園アマノガワ」の様子です。

左側にあるのが、”世界で最も美しいスタバ”と称される、スターバックスコーヒーです。

ここのスタバのオープンカフェからの眺めもいいだろうなぁと思い、向かおうとしたら、天文橋は通れないわ、スタバも激混みだわということであきらめました。

 

 

 

DSC00837

環水公園アマノガワへ初めていきましたが、水に浮かぶ光の球がゆらゆら動いているのがとっても幻想的でした。いのり星®が放流されるのはこの1日のみというのがもったいないくらいです。また来年も行きたいと思いました。


福井駅付近連続立体交差事業(えち鉄高架化事業) 2014.9

P9060056

福井駅付近連続立体交差事業(えち鉄高架化事業) は現在、地上区間を走っているえちぜん鉄道を高架化する工事です。

えちてつ

えち鉄高架化イメージ(福井市ホームページより)を見ていただくとわかるように、えちぜん鉄道はまず仮線で北陸新幹線福井駅高架に乗り入れます。そして、えちぜん鉄道の高架を建設し、移設。同時に福井口駅も高架化されます。その後新幹線駅高架を建設し、2025年の北陸新幹線敦賀開業を迎えます。

 

P9060054

現在のえちぜん鉄道は地上駅です。

えちぜん鉄道の新幹線高架仮線移設は2018年の福井国体に向けての暫定整備となります。

 

P9060057

現在の新幹線高架の様子です。北陸新幹線福井駅は1面2線で整備されます。

つまり、全列車停車はお約束されているような感じですね。

 

 

P9060058

現在は仮線の工事を行っているはずですが、地上からは見えません。将来的には写真右側にえち鉄の高架が建設されます。

 

P9060064

福井駅新幹線高架下の様子です。

構造が1面2線なのでそこまでスペースが広いわけではありません。

 

P9060065

奥には階段も見えました。開業後はこちらの階段から上り下りをするようになるのでしょうか?

 

P9060069

最後に、北陸本線福井駅高架からみた、えちぜん鉄道仮線の建設状況です。

・・・と言っても見えにくいですよね。おそらくプラットホームを建設しているのかと思います。

 

P9060070

もう一枚。プラットホームから柱が伸びていますね。屋根になるのでしょうか…。


金沢城ライトアップ秋の段 を見に行きました! 2014.11.23

DSC02473

金沢城秋の段を見に行きました。

上の写真は、金沢城 五十間長屋と菱櫓です。

金沢城は白い城なので、あまり露光時間が長いと白とびしてしまうので撮影が難しいです。

 

 

 

DSC02471

こちらは河北門です。

金沢城三御門の一つで、2010年に復元されました。

威風堂々とした門は、夜も迫力がありますね。

 

 

 

DSC02464

河北門と菱櫓・五十間長屋を絡めて・・・

夜に浮かび上がる金沢城は息をのむ美しさです。

 

 

 

DSC02475

鶴の丸園地から見た橋爪門続櫓です。

夜に浮かぶ逆さ金沢城を見ることができます^^

 

 

 

DSC02480

そして、初めてだったのが、夜の本丸園地を歩くことです。

所々に照明があるのですが基本的に真っ暗な場所も多いので、鬱蒼とした真っ暗な森を歩くスリルも味わえました(笑)

上の写真は本丸園地の赤・黄・緑のイロハモミジです。3色揃ってきれいでした。

 

 

 

DSC02484

夜の石垣と紅葉・・・

昼の金沢城も素晴らしいですが、夜の金沢城は城や石垣が浮かび上がるように際立つので、昼とは全く違った姿の金沢城が見られますよ。

実は、この日は20km歩いているのでヘトヘトというか足が激痛だったんですが、紅葉とライトアップで少しは癒されました(笑)


兼六園 ライトアップ 秋の段 を見に行きました! 2 2014.11.23

DSC02364

兼六園ライトアップ秋の段 紅葉編です!

兼六園の紅葉スポットと言えば山崎山!ということで、山崎山へ・・・

 

 

 

DSC02370

イロハモミジも夜は夜で美しいです。

 

 

 

DSC02381

兼六園・山崎山の紅葉ライトアップ

 

 

 

DSC02383

まるで一面レッドカーペットを敷かれているような、言葉が出ないほど美しかったです。

 

 

 

DSC02398

上を見上げると黄色の紅葉が照らされて浮かび上がっていました。

 

 

 

DSC02422

もちろん赤い紅葉もです^^

 

また来年行きたくなる兼六園ライトアップでした。

以上で、兼六園ライトアップ秋の段の模様を終わります。


富山駅周辺整備事業 2014.12月上旬

DSC02587

富山駅周辺整備事業は富山駅周辺地区の一体的な街づくりを推進するため、駅前広場や都市計画道路などの基盤整備と合わせ、駅周辺における土地利用の高度化を図るものです。

現在は、前回訪問時同様、内装工事、バスターミナルの整備が行われています。

 

 

 

 

DSC02588

まずは市内電車について・・・。

富山駅前電停近くで軌道のコンクリートを新調する工事が行われていました。

 

 

 

 

DSC02607

富山駅前から富山駅南口方向です。市電の富山駅南口広場の軌道は敷設工事が終了していました。

 

 

 

DSC02603

そして、富山駅構内に設けられる、市内電車の富山駅構内の様子を撮りました。

見えにくいですが、壁側にガラスの壁が取り付けられていました。

これは、「トランジット・ライティング・ウォール」という、富山県をイメージしたガラス壁で、ガラスの街富山をアピールするものとなります。

koukashitaLRT

 kinenpletesettikasyo3

 

こちらが完成イメージとなります!カッコイイ今までにないガラス壁です!

 

 

 

DSC02589

富山駅周辺の工事について書いていきます。

富山市の案内板が、マリエ向かいに設置されていました。

 

 

 

DSC02590

バスターミナルの様子です。

 

 

 

DSC02592

電鉄富山駅の様子です。作業中でした。

 

 

 

DSC02596

ブルーシートがかけられ、何の作業をしているのでしょうか?

 

 

 

DSC02594

富山駅の様子です。

電鉄富山駅のエスカレーターを下った先に商業施設の入り口が設けられるようです。

 

 

 

DSC02600

商業施設の様子です。写真中央に見えるのは「立山そば」のお店のようです。

 

 

 

DSC02601

富山駅メインエントランスの様子です。天井高のガラス張りの入り口が見えます。

 

 

 

DSC02604

商業施設クラルテの様子です。

外観がお目見えしていました。

 

 

 

DSC02608

最後に、富山駅南口広場の様子です。


【特集】 2015年春ダイヤ発表!北陸新幹線と在来線のダイヤが明らかに!”かがやき”が6時00分金沢始発に!

 

かがやき13往復以上 JRが新幹線ダイヤ発表 大型連休に臨時増発

 JR東日本、西日本は19日、来年3月14日に金沢まで開業する北陸新幹線のダイヤを発表した。速達タイプの「かがやき」は開業日から6月末まで臨時列車を毎日3往復以上走らせ、うち1往復は新高岡に停車する。定期便の10往復と合わせて基本は1日13往復で、ゴールデンウイークなどの大型連休には臨時列車をさらに増発する。金沢と東京は最速2時間28分、金沢と長野は同1時間5分で結ばれる。

 北陸新幹線のダイヤは、「サンダーバード」や「しらさぎ」、開業日に新設する「能登かがり火」(金沢―和倉温泉)、「ダイナスター」(金沢―福井)など在来線特急との乗り継ぎに最大限配慮して作られた。

 「かがやき」の停車駅は富山、長野、大宮、上野。最速便は上野を通過する。金沢―東京の所要時間は2時間28分から2時間34分で、最速便は金沢駅午後6時51分発、東京駅午前10時32分発の上下各1本となる。航空機に対する競争力を高めるため、朝夕の時間帯に「かがやき」を集中投入し、午前6~10時台と、午後4~9時台に5往復ずつ走らせる。

 「かがやき」の金沢からの始発は、午前6時ちょうどに出発し、東京駅には同8時32分に到着する。東京発最終は午後9時4分に出て金沢には同11時35分に到着する。これにより、越後湯沢経由で在来線と上越新幹線を乗り継ぐ現行ダイヤに比べ、金沢から日帰りする場合、東京での滞在時間が2時間15分長くなり、12時間32分となる。

 臨時「かがやき」の新高岡への到着は、金沢発が午前7時半ごろ、東京発が午後10時半ごろとなる見通し。

 「かがやき」より停車駅の多い「はくたか」は、ほぼ1時間に1本走る。金沢―東京の14往復を最速2時間50分、平均して上り3時間5分、下り3時間6分で結ぶ。金沢―長野の1往復は1時間27分となり、長野駅の出発が午前6時11分、金沢駅の出発は午後9時35分とする。

 開業日から当面、上越妙高発長野行きの臨時「はくたか」を、午前6時36分発、同7時51分発の2本設定し、通勤、通学者の利便性を高める。

 シャトル新幹線「つるぎ」は金沢―富山を最速22分で結び、全列車が新高岡に止まる。富山県内発着の特急「サンダーバード」「しらさぎ」が金沢発着に変更されるため、富山発を午前6、7時台、金沢発を午後11時台に各2本設け、早朝や深夜に乗り継ぎしやすいように配慮した。

北國新聞社 2014年12月20日

北陸新幹線 ダイヤ に関するニュース

 

 

北陸新幹線のダイヤがついに明らかになりました。ダイヤについては知識のある方がブログなり、サイトなりTwitterなりで書かれているので、個人的に注目ポイントをまとめてみました・・・

 

1.かがやき が金沢駅始発6:00に!

北陸新幹線 最速達列車「かがやき」の金沢駅始発が6時00分になりました!

これにより、東京駅着が8時32分!早いですね!小松空港を仮に利用したとしても、小松発羽田行の飛行機は7時45分発、8時45分着+都心部への移動時間や手荷物検査の手間を考慮すると、いかに北陸新幹線が良いかわかります。

 

2.かがやき が東京駅終電が21:04に!

北陸新幹線 最速達列車「かがやき」の金沢駅始発が21時04分になりました!

これにより、金沢駅着が23時35分と、その日中に日帰り可能となります!こちらも、小松空港を仮に利用したとしても、羽田発小松着の飛行機は20時05分発、21:10分着と、都内での滞在時間が1時間程度伸びることとなり、新幹線が大勝利といったところでしょうか。

 

3.かがやき 臨時列車増発へ!そのうち1本は新高岡駅停車

2014年3月~6月末までは「かがやき」の臨時列車が増発され、そのうち1本は新高岡駅に停車します。当ブログで過去に「【特集】新高岡駅「かがやき」通過問題について」を書いたところ、多くの方から反響をいただきました。この記事を書いた後、高岡市を中心に”かがやき新高岡駅停車”のために19万人の署名を集め、JRに提出したそうです。その成果もあってか、お試しとして?かがやきの臨時列車1本が新高岡駅に停車することとなりました。「新高岡駅には”かがやき”は停車してくれる!」と思い込み、陳情もせずに、かがやきが新高岡駅には停車しないと発表された途端に狂ったように、批判し、署名を集める滑稽な姿にあきれてしまった部分もありますが、試しに1本停車することとなって高岡市長も面目を保ったのではないでしょうか。

ちなみにGW期などはさらに増発されるそうですね。(この臨時列車は新高岡駅に停車するかはわかりません。)

 

 

 

あとは、並行在来線についても注目ポイントを述べておきます・・・

4.金沢駅の終電が大幅繰り下げ!小松駅・高松駅からでも、かがやき始発・終電が間に合うように普通電車を設定!

IR1

IRいしかわ鉄道 ダイヤ概要 より引用

北陸新幹線開業後は、金沢駅の終電が大幅繰り下げされます。

これは、新幹線の終電に接続する形で普通列車が金沢‐小松間、金沢‐高松間を運行するためで、南北に長い石川県ですが、能登南部(口能登)と南加賀(小松市)まで、かがやきの始発と終電に間に合うダイヤが設定されます。

 

 

 

5.泊駅‐金沢駅間に快速列車の運行が決定!(平日限定)

速達性向上のため、泊~金沢間に3往復の快速タイプの列車を運転します。(一部 泊~富山間)

停車駅は、金沢・石動・高岡・小杉・富山・滑川・魚津・黒部・入善・泊です。

「泊駅」発  → 「金沢駅」行 2本   「泊駅」発  → 「富山駅」行 1本   「金沢駅」発 →  「泊駅」行  3本    ※土曜・休日は、運休します

あいの風とやま鉄道 開業ダイヤの概要より引用

ようやく北陸地方にも快速列車が!Twitterでも話題になっていましたが、七尾線の接続駅ともなっている津幡駅には停車しないんですね~。多分、あいの風とやま鉄道が運行するもので、富山県メインで停車駅を設定したから仕方ないものと思われます。

 

 

6.青春18きっぷの「北陸特例」の概要が明らかに!

IR2

「青春18きっぷ」の発売および北陸新幹線開業に伴う「フルムーン夫婦グリーンパス」などのおトクなきっぷのお取り扱いについて を引用

青春18きっぷの取り扱いについては、並行在来線(北陸本線の一部)が第3セクターに移行することに伴い、金沢~直江津間はJR区間ではなくなるので青春18きっぷの適用対象外となるのですが、特例が発表され、青春18きっぷを所持していた場合は「金沢駅~津幡駅」「富山駅~高岡駅」の運賃の支払いが免除されます。これは、七尾線や城端線、氷見線に配慮したものだと思われます。

例えば、青春18きっぷを持っていた場合に、

①金沢駅~七尾駅間を利用したい場合

→運賃は支払う必要はありません

②金沢駅~富山駅間を利用したい場合

→金沢駅~津幡駅間・高岡駅~富山駅間は運賃を支払う必要はありませんが、津幡駅~高岡駅間は青春18きっぷが適用されないので運賃を支払う必要があります。

③富山駅~直江津駅間を利用したい場合

→特例措置のある区間が無いので、富山駅~直江津駅間は青春18きっぷが適用されないので、この区間の運賃を支払う必要があります。

 

これに至っては少し残念ですが、もともと18きっぷが適用範囲外の区間が特例として適用されるんだから、文句は言えないですね。新幹線開業後に18きっぷをもって旅に出かける方はご注意ください。

 

 

新幹線・在来線のダイヤを見る限りは大方満足できるものだと思いました。

 

P8051061

これであとは開業を待つのみですね^^


兼六園 ライトアップ 秋の段 を見に行きました! 1 2014.11.23

DSC02309

兼六園ライトアップ秋の段を見に行きました

今回は雪吊り編です。

雪吊りは木々の冬支度と言ってもよいでしょう。北陸の冬が始まることを告げる風物詩となっています。

 

 

 

DSC02324

唐崎松のライトアップ

 

 

 

DSC02326

紅葉と組み合わせるのもいいんですよね~^^秋ならではです。

 

 

 

DSC02341

雪見橋・七福神山周辺の雪吊りです。

円錐形の雪吊りが芸術的です。

 

 

 

DSC02344

根上松も雪吊りされています。

 

 

 

DSC02420

霞が池のライトアップ

 

 

 

DSC02432

紅葉に囲まれて…栄螺山(さざえやま)から見た唐崎松の雪吊りです。

ザ・兼六園といった光景ですね^^

 

 

 

DSC02446

唐崎松が瓢池に映っているのもまた良いですよね~

 

 

 

DSC02452

日本最古の噴水です。雪吊りと絡めました。

 

次回へ続く・・・


金沢百番街 Rinto の増床部分のテナントが一部明らかに!

百番街に新しい“まち” 来春改装 金沢駅「Rinto」の概要

 北陸新幹線金沢開業と同時期の二〇一五年三月にリニューアルオープンするJR金沢駅構内の金沢百番街「Rinto(リント)」の概要が一部、発表された。駅を新しい“まち”と捉えるコンセプトで、若者に人気のセレクトショップや話題の店を豊富にそろえる。

 ファッション関連の店舗が集まるリントは現在、延べ床面積が約七千平方メートル。今年八月から工事に入った「旧ふれあい館」のエリアとの壁を取り払って一体化させるほか、増床もして計一万二千五百平方メートルに拡大する。

 新エリアには現在、北陸三県に初進出の十一店を含む十六店の出店が決定している。これまでリントに少なかったメンズ製品を扱う店舗も集めた。内装は現在のリントと同様、白が基調。茶屋街などを模したタイル張りの床などで、古都金沢を表現する。

 運営する金沢ターミナル開発(金沢市)によると、リントは「新しいエキマチ、新しいマイニチ」がコンセプト。担当者は「たくさんの人が集まる駅にある施設。金沢のにぎわいづくりの拠点にしたい」と意気込む。

 金沢百番街は今年七月、土産物・飲食店エリアを改装し、「あんと」としてオープンしている。 (石井真暁)

(北陸中日新聞 2014年12月17日)

 

 

 

P8131154 P8131155 P8131156

金沢百番街Rintoの増床部分のテナントが明らかになりました!

新たに出店するテナントを一挙に紹介します!

  • SHIPS (シップス)

→ 北陸初出店

  • URBAN RESARCH (アーバンリサーチ)

→ メンズ 本州日本海側初出店 (レディスは香林坊大和とRintoの2館体制へ)

  • FRED PERRY (フレッドペリー)

→本州日本海側初出店

  • KBF (ケービーエフ)

→本州日本海側初出店

  • F.i.n.t (フィント)

→本州日本海側初出店

  • 中川政七商店 (ナカガワマサヒチショウテン)

→中部地方初出店

  • Three Four Time (スリーフォータイム)

→本州日本海側初出店

  • BAG’n’NOUN (バッグンナウン)

→東京名古屋京都大阪神戸に次いでの出店

  • Lowsee's (ローシーズ)

→本州日本海側初出店

  • まかないこすめ (マカナイコスメ)

→中部地方初出店

  • J.S. PANCAKE CAFE (ジェイエスパンケーキカフェ)

→日本海側初出店

 

となっています!

本州日本海側初出店、中部地方初出店など、回りくどい書き方をしたことはお詫び申し上げます。

北陸初出店はもちろん、広域エリアで見ても初出店のお店がズラリ並んでいることに驚きました。

 

 

 

 

 

DSC00319

個人的には、SHIPSの出店がサプライズだなと思いました。金沢フォーラス開業時に「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」が出店し、その後竪町に「ユナイテッドアローズ」の出店、2011年に「BEAMS」が香林坊ラモーダに出店。そして来春にRintoに「SHIPS」の出店。

これにより、「UA、BEAMS、SHIPS」の「セレクトショップ御三家」がすべて出店することになります!数年前まで、「金沢にはビームスもシップスもない場所だ」と言われてきましたが、ようやく進出することとなりましたね。後述のURBANRESARCH、JOURNAL STANDARDなど、数年前まで金沢への出店が考えられなかった大手セレクトショップが近年、続々出店しています。

あとは、URBAN RESARCHがRintoにも出店するとは思いませんでした!URBAN RESARCHは2014年9月に香林坊大和に出店したばかりです。Rintoにはメンズファッションも展開するとのことで話題性がありますね。

そして、J.S. PANCAKE CAFEは、香林坊ラモーダにも出店している、ジャーナルスタンダードが提案するパンケーキカフェです。近年ではセレクトショップのカフェが話題ですね。金沢フォーラスにもセレクトショップ「nikoand…」と未来屋書店がコラボしたカフェがあります。こちらも人気が出そうですね。

Twitterの反響を見てみると、フレッドペリー、フィント、バッグンナウン、ケービーエフの出店を歓迎するようなツイートが見受けられました。特に、KBFはURBAN RESARCHのブランドの一つで近年、人気が急上昇中です。

他にも話題性のあるお店が沢山出店するようです。

 

個人的にここまで北陸初出店店舗の進出は考えていなかったので驚きです。さらに商業の中心が香林坊・竪町から駅前へと移動するような気がします。金沢フォーラスも来春、来秋に大型改装をするそうで、またまた北陸初出店のお店が沢山出店してきそうな予感です。

 

 

 

 

080

それに反して、竪町は今春にSTUSSYがフォーラスへ移転するなど、話題性には欠けています。ラブロが閉店し、再開発中という影響ももちろんあるでしょうね。商業に関して、金沢駅前の独り勝ちになるのではなく、中心部と攻防戦を繰り広げてほしいと感じます。

 

 

 

金沢百番街Rintoには、上の北陸初出店店舗11店のほか、

  • 日本旅行
  • おみやげ処
  • メープルハウス
  • ジャーマンベーカリー
  • ヤングドライ

がリニューアル出店します。

 

 

 

P8131178

金沢百番街あんと内にある、日本旅行が移転するということは、この場所の跡地利用も気になるところです!

そして、その他のテナントとも交渉中とのことで、第2弾出店情報も楽しみですね^^

 

 

 

 

 

DSC00084

金沢百番街のRintoの増床部分の開業日は3月14日、北陸新幹線開業日が有力です。しかし、工事がギリギリ終わるか終らないか分からない部分もあります。駅ナカ最強時代が到来しそうです。


(仮称)プレミスト本町 新築工事 2014.11

DSC01909

(仮称)プレミスト本町 新築工事

敷地面積 4532.11㎡
建築面積 1488.60㎡
延床面積 13052.53㎡
高さ 45.0m
階数 地上14階
棟数 6棟
設計 日興設計
工事完了予定日 2015年12月31日

 

現在は、掘削作業中でした。随分大きな面積を掘削していますね。

かつて建っていた済生会金沢病院の地下躯体がこれだけの広さで残っていたこともあるでしょう。その躯体を撤去したうえで基礎工事をするのでしょうか。

 

 

 

DSC01910

最後は北側から見た様子です。

 

++++++++PLUS++++++++

DSC01911

撮影枚数が少ないため、金沢スカイビルと紅葉の写真を・・・


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。