北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミスト金沢駅西口(Ⅰ・Ⅱ)新築工事 2014.7

金沢駅西口では現在2棟のマンションが大和ハウスによって建設されています。

 

P8131205

プレミスト金沢駅西口 の様子です。

覆っていたシートがはずれ、外観がお目見えしていました。

 

完成イメージ図ではもう少し茶色がかった外観でしたが、見た目はどちらかというと白っぽかったです。

 

P8131220

1階には店舗が設けられ、不動産会社が入居するそうです。

 

P8131132

金沢駅西口、駅西広場のステージ付近から撮影しました。

画像右側から「金沢パークビル」「北國銀行新本店ビル」「プレミスト金沢駅西口」です。

P8131217

プレミスト金沢駅西口Ⅱの建設現場前から撮影した写真です。

画像右側から、プレミスト金沢駅西口、大原学園金沢校舎、伊藤忠ビル、北國銀行新本店ビルです。

数年前までは更地が目立ってた金沢駅西口ですが、ビルで囲まれるようになりました。

P8131218

プレミスト金沢駅西口Ⅱ の様子です。

ほぼ外観も完成しているので、そろそろシートや足場がはずされるのではないでしょうか。


スポンサーサイト

片町A地区再開発 建物解体工事 2014.8

P8191289

片町A地区再開発 建物解体工事(正式名称不明)は、片町A地区再開発に伴い、ラブロ片町をはじめとする周辺約10棟を解体する工事です。

 

P8191290

解体現場南側の様子です。

ネットが張ってあり、店舗はすべて閉店しています。

P8191288

ラブロ片町の隣にあったビルも取り壊されました。バスと比べると随分取り壊されたことが分かります。

 

P8191292

解体工事北側の様子です。

ラブロ片町のあった場所の解体も2階~3階レベルになってきました。

なんだか空が大きく感じます。

 

P8191293

片町1丁目交差点から見た、解体現場です。

この交差点に面する建物は若干足場が組まれているもののまだ建物が残ってます。

それにしてもラブロ片町が解体されるだけでこれだけ景観が変わるとは…

片町の顔だった建物がなくなっただけに淋しいですが、再開発ビルが建設されるとまたこのあたりも変わりそうですね。


JR金沢駅 駅西広場複合商業施設新築工事 2014.8

P8131198

JR金沢駅 駅西広場複合商業施設新築工事は、ニッポンレンタカー跡地の大和ハウスと北陸鉄道によるホテルと店舗と立体駐車場の複合商業施設建設工事です。

ホテルは愛知県のビジネスホテル「ABホテル」が126室を設け、店舗はニッポンレンタカー金沢営業所、北陸鉄道バス待合所、飲食テナントとしてサイゼリア(他数店舗)ができる予定で、立体駐車場は約300台収容となる予定です。

○敷地面積 3014.84㎡

○延床面積 11374.79㎡

○建築面積 2526.97㎡

○部屋数 126室

○駐車場 約300台

○2014年4月1日着工予定、2015年3月31日完成予定

 

 

P8131202

現在、建物の半分が最上階まで組みあがってました。

やはり、鉄骨を組み始めると早いですね。

 

P8131204

敷地西側からの様子です。

現在建設中のホテルマイステイズ金沢と比べるとかなり薄っぺらな建物です。

と言っても、この写真右側には立体駐車場が建設される関係があります。

 

写真手前にもマンションが建設されるとの噂もありますが、音沙汰なしです。


富士総合火力演習 2014 へ行ってきました! part2

前回の続きです。

後段演習は流れを組んだ演習になり、

今年のテーマは「島嶼部に対する攻撃への対応」 でした。

ここ数年は領土問題が活発化し、仮に我が国の領土に敵国から攻め入れられた場合の対応について演習を行います。

 

P8242028

モニターに表示された”島嶼部”は沖縄県南西部の絵図でした。

まず、88式地対艦誘導弾で海上の敵の戦艦を攻撃します。

 

そして、哨戒機P-3C と F-2戦闘機が飛来! ・・・という写真も撮りたかったのですが、ちょうど会場は雲底高度が低く、雲の上で「ゴー」と音がするだけ・・・。

アナウンスは「F-2戦闘機は現在、雲の上を飛行中です」

観客は「(苦笑)」

という感じでした。

結局、基地の近くで育った私としては聞きなれている爆音だけでした(笑)

 

 

P8242031

観測ヘリコプター OH-1(愛称:ニンジャ)が偵察します。

 

P8242035

多用途ヘリコプター UH-1(愛称:ヒューイ) が2機やってきました。

 

P8242037

着陸後、中から、偵察用バイクが!

偵察用バイクに乗って先へ進み島嶼部を奪還します。

 

P8242041

UH-60(愛称:ブラックホーク)から、自衛隊員が降下してきました。

 

P8242042

CH-47(愛称:チヌーク)です。チヌークは、航空自衛隊小松基地でもたまに来ますね。

 

P8242052

着陸したと思ったら、装甲車が出てきました!次々と島嶼部に自衛隊員が上陸していますね。

 

P8242082

87式偵察警戒車が撃ちつづけている間に隊員が上陸します。

 

P8242105

敵に見えづらくするためにスモークが

 

P8242163

10式戦車による砲撃です。

10式戦車の砲撃が最も音に驚いてしまいます。

 

P8242234

クライマックスはヘリ14機が会場を飛行して、戦車による煙幕で終了します。

こちらは、動画に取るのに夢中で写真は撮影しませんでした(スイマセン)

動画はinstagram等でUP予定です。(Youtubeに載せるほどの尺がありません)

 

P8242241

こうして今年も無事に幕を閉じた、富士総合火力演習2014

日本の軍事力を目の当たりにできた本当に貴重な機会でした。

今回の標的は木の板で作った的や風船などでしたが、実際の戦闘ではそれが敵の戦車や敵の兵士だったりするわけで、あの戦車で撃たれようものなら木端微塵になってしまいます。敵も味方も家族がいるわけで、どちらも撃たれ死にたいなんて思っている人なんていないでしょうし、戦争もやりたくないことでしょう。

これらの戦車や迫撃砲などの装備品・武器を用いた国内最大規模の演習が戦争の抑止力につながればと思います。

一部では大量の火薬を使用する演習は無駄だとの意見もありますが、富士総合火力演習はそういった意味でも、決して無駄な演習ではありません。

 

 

P.S

富士総合火力演習では、小野寺防衛大臣のほか、石破さんも帰り際に見ることができました。帰りは20000人以上(今年の来場者は29000人だったようです)が一斉に帰ろうするので、まさに”人生最大のおしくらまんじゅう”を経験しました(笑)演習中は曇っていた空も帰りには炎天下になり、皆がみんな、われ先にわれ先に帰ろうとするので後ろから押されるわ、横から潰されるわ、大変でした。演習が終わった後12時過ぎから会場を出ようとしていたのに、結局会場を出たのは14時頃になってました。

富士総合火力演習に持っていったほうが良いものは、敷物、飲み物、簡単な食べ物、帽子は必要だと感じました。そして、始まる前にトイレは済ませておくべきですし、電車は往復切符がおすすめです。あとは、長い行列を並ぶ根性もお忘れなく(^^;)


富士総合火力演習 2014 へ行ってきました! part1

2014年8月24日に開催された、陸上自衛隊による「富士総合火力演習 2014」へ行ってきました。

富士総合火力演習は陸上自衛隊の国内最大の火力演習です。実弾を用いた演習なので、観客は迫力と衝撃波を感じることができます。実弾を用いた演習では国内で唯一、一般の方が観覧できるということで、今年度の倍率が24倍とここ数年で最も高い倍率となりました。

私は一度も参加したことがなく行ってみたいなと思い、何気なく応募したらなんと、初めての応募にして当選しちゃいました(笑)これは見にいくしかない!とのことで、御殿場市にある東富士演習場まで行ってきました。

 

P8241309

前日は沼津に宿泊、当日は朝4時30分に起床し沼津発の始発電車、御殿場駅発のシャトルバスを乗り継いで東富士演習場へ。7時頃に着いたにもかかわらず、既にたくさんの人がいてみんな早起きです。

会場は富士の裾野の原っぱが広がる場所です。

 

私、戦車や戦闘機は興味がありますが、あまり詳しいことが分からないので、事細かな説明はカットするのでご了承ください(汗)

そして、雰囲気だけでもお楽しみください~

P8241314

203mm自走榴弾砲(りゅうだんほう)

 

P8241315

99式自走155mm榴弾砲(りゅうだんほう)

 

P8241327

P8241338

これらが、早朝の試し撃ち??の写真です。

早朝からいる人の特権です(笑)ちなみに御殿場駅からも爆発音が聞こえました。

この後に、自衛隊の宣伝動画や楽器演奏、そして幕僚長や防衛大臣など各要人の方々の入場がありました。小野寺防衛大臣が入場したときはみんな手を振ってました。

 

富士総合火力演習は前段演習と後段演習に分かれています。

今年は

自衛隊員 2300人

戦車・装甲車 約80両

各種火砲 約60門

航空機 約20機

その他車両 約600両

の参加だったそうで、この数字から見ても大規模な演習だということをうかがえますね!

 

前段演習は陸上自衛隊の主要装備品の紹介です。以下は、前段演習の模様です。

P8241424

99式自走155mm榴弾砲(りゅうだんほう)の射撃

赤い旗が揚がった後、「撃て!」の合図で目標に向かって撃ちます。

 

P8241551

遠距離火力の「99式自走155mm榴弾砲」「203mm自走榴弾砲」「155mm榴弾砲」の共演です。真ん中にいる99式自走155mm榴弾砲の弾道に弾が見えるのが分かりますか?(かなり見えづらいです)

 

P8241587

120mm迫撃砲

 

P8241612

中距離多目的誘導弾

 

P8241638

中距離多目的誘導弾の発射です。

これは弾道も分かりやすく、迫力がありました。

 

P8241706

96式装輪装甲車の射撃です。

1点に集中発砲していました。夜間演習なら綺麗に見えると思います。

 

P8241767

弾が標的にあたる、「弾ちゃーく!今!」の瞬間です。

標的に正確にヒットしていますね。

 

P8241772

そして、一瞬で標的は粉々に・・・

何秒か後には会場まで衝撃波が到達します。

 

P8241793

こちらは、対戦車ヘリコプター AH-1S(通称:コブラ)です。

 

P8241839

コブラから標的に向けて発射されます。

こんな光景は映画以外で見たことなかったので貴重な機会でした!

 

P8241913

いよいよ、90式戦車の登場です!

 

P8241927

私含め、皆さん必死にカメラで撮影しています(笑)カメラに必死になっていると、急に砲撃したときの音に本当に驚きます。基本的に連射で撮影していたのですが、音にびっくりして手が震えてブレてボツになった写真がたくさんありました(汗)

 

P8241996

最後に、10式戦車の砲撃を・・・!(カメラさんがいなければ・・・

めちゃくちゃ迫力がありました!!10式戦車は国内における最新鋭の戦車となっており、会場で最も人気がありました。

 

後段演習へ続きます・・・!


プレミスト香林坊 新築工事 2014.8

P8191295

プレミスト香林坊 新築工事 は、旧第一生命香林坊第一ビルと旧NTT香林坊ビル跡地を再開発して、大和ハウスのマンション「プレミスト香林坊」を新築するプロジェクトです。低層階にはテナントも入居予定です。

物件名称:プレミスト香林坊

総戸数:113戸・店舗2戸・スカイラウンジ1戸・管理事務室1戸

売主:大和ハウス工業株式会社

敷地面積:1,755.65m2

階数:地上14階地下1階

施工会社:佐藤工業株式会社北陸支店

工事完了予定年月日:平成28年2月下旬

入居予定:平成28年3月下旬

 

 

 

いよいよ、タワークレーンが立ちました!

 

P8191296

以前まで「香林坊プロジェクト解体工事」の名で紹介してきましたが、解体工事も終わり、タワークレーンが立ったことから、プレミスト香林坊建設工事にタイトルも切り替えました。

 

P8191297

現在は、どのような工事をしているのか、あまり読み取れませんでしたが、解体工事の後処理と基礎工事に取り掛かるかなと思います。

 

P8191298

いしかわ四高記念公園(旧:石川県立中央公園)から撮影した、プレミスト香林坊の建設現場です。

本当に近いですね。そして一等地です。

 

 

そして・・・そして・・・

 

ついにイメージ図がポスターに掲載されていました。(教えてくださった、はいひる様 ありがとうございます)

 

P8221306

バルコニーは擦りガラスで、低層部を黒を基調に、高層階は白を基調に黒をアクセントにまとめた感じですね。おそらく、写真右側の部分が広坂通り側だと思います。

広坂通り側はデザイン的には「香林坊マイアトリア」をイメージさせるデザインですね。個人的にはもう少し低層階に高級感があってもいいかなぁと思いましたが、ランダムで配置された柱が印象的でこういうデザインもいいかなぁ。

撮影していると、歩行者からも「香林坊にマンション建てとるんけ、街が近こていいね」なんて声も聞こえてきましたよ。

これは人気が出そうな物件ですね!(私は不動産業者ではないので勝手にそう思っているだけです)


金沢百番街 ふれあい館 改修工事 2014.8

P8131152  

金沢百番街 ふれあい館 改修工事 は、金沢百番街 旧ふれあい館の耐震化をするとともに、金沢百番街「Rinto(リント)」と一体化し、リントの店舗面積を2~3倍に拡張する工事です。

 

P8131161

現在の工事の様子です。8月初旬にふれあい館は閉館し、工事が始まりました。

現在は内部の整理、解体工事が行われているのだと思います。

 

P8131154

完成予想パースが載ってました。

天井も若干高くなり、白を基調にした開放的な店内になります。完成イメージを見る限り、中庭に生えている木々も見えますね!

 

P8131155

こちらは、金沢駅東口の巨大やかん側の入り口から入った場所だと勝手に思ってます。

リントの前身、金沢百番街旧トレンド館は水辺があり、特徴的な空間でしたが、金沢百番街旧ふれあい館は新幹線開業までの暫定施設のような雰囲気があったのでリニューアルされて、素敵な商業空間になってよかったです。

 

P8131156

こちらは、勝手にコンコース入り口からのイメージ図だと思ってます。

イメージ図にある『GARMAN CAFE』は一応、ジャーマンベーカリーを想定しているのでしょうか?

リントが増床される形になるので、一体感もあります。

 

P8131142

金沢駅コンコースの様子です。

ふれあい館のシャッターが閉まり、お盆ながら、このエリアは閑散としてました。

 

P8131143

次にシャッターが開くときには、リントと一体化された洗練された商業施設に生まれ変わることでしょう。

来春OPEN予定です。


MHM金沢ビル(ホテルマイステイズ金沢)建設工事 2014.8

P8131208

MHM金沢ビル(ホテルマイステイズ金沢) は広岡2丁目に建設中のオフィスとホテルの複合ビルです。2008年頃からリーマンショックが重なり、長らく鉄骨むき出したまま建設が止まっていました。ようやく、2014年2月から建設が再開されました。2014年秋完成予定です。

○MHM金沢ビル の概要
地上11階建て 43.2m
敷地面積 約2191㎡
建築面積 約1706㎡
延床面積 約15595㎡

設計:大建設計

施工:熊谷組

4階~11階 ホテルマイステイズ金沢(仮称)(244室)
3階 貸事務所(オフィスフロア)
2階 貸事務所(オフィスフロア)、レストラン
1階 エントランスホール、ピロティ、店舗

P8131212

こちらも、北國銀行新本店ビル同様、上層階の外観が露わになりました。

客室がずらりと並んでます。

 

P8131210

右側にある建物がホテルマイステイズ金沢、左側の建設中の建物が北國銀行新本店ビルです。

金沢駅西50m道路のビルのスカイラインもこの2棟が建つだけで随分変わりました。

 

P8131211

ケヤキとも似合う外観で、周辺とも溶け込んでいます。

 

P8131213

ホテルマイステイズ金沢は 11月23日 オープンだそうです!

正面から見ると窓の部分が少し凝ってあり、洒落てますね。金沢は北陸新幹線開業に向けて、ホテルの需要が極めて高いそうで、こちらのホテルマイステイズ金沢やABホテルが建設されているほか、去年はホテルトラスティ金沢香林坊が開業、金沢国際ホテルが大規模改装、中心部のホテルでもリノベーションされ、香林坊のエクセルホテル東急が十数年ぶりにホテル東急にグレードアップするなど、金沢のホテル事情はめまぐるしく変化しています。

P8131216

東側からのホテルマイステイズ金沢の様子です。

下層階はオフィスビルとなるので窓の形が違います。オフィスとホテルの複合ビルならば、ビジネス利用も見込めそうですね。

P8131191

金沢駅から見たホテルマイステイズ金沢の様子です。

北國銀行新本店ビル、金沢パークビル、その間・奥にホテルマイステイズ金沢があります。

広場も再整備され、駅西が副都心の様相です。


北國銀行新本店ビル建設工事 2014.8

P8131196.jpg

北國銀行新本店ビル

■概要
建設敷地面積 約4,700㎡
敷地面積 約7,200㎡
延床面積 約17,500㎡
階数 地上11階、塔屋1階(但し11階は機械室のみ)
高さ 54.50m(金沢パークビルと同等)
事業費 約70億円
◯2014年11月竣工予定


■設計・施工
設計 株式会社三菱地所設計
施工 清水建設株式会社

・新本店ビルの入口は17m(1階~3階)の吹き抜けとなるそうで、銀行の堅苦しい雰囲気が一気に開放的空間に生まれかわります。

・さらに、照明は全てLED照明、地熱利用の空調システムも取り入れるそうで、環境にも配慮したビルになります。


P8131199.jpg
JR金沢駅屋上から見た北國銀行新本店ビルです。
いよいよ、外観が一部、露わになりました!




P8131193.jpg
そして、いよいよ、「北國銀行」の文字が出現!新しい看板はなんとなくキリッとしてますね~。
7月下旬に試験点灯があったそうです。




P8131206.jpg
50m道路沿いから見た北國銀行新本店ビルです。
青空で無かったのが残念ですが、北國銀行新本店ビルと50m道路のケヤキとのコラボを待ち望んでました!




P8131207.jpg
真っ白な長方形のマス目にオレンジ色のラインがアクセントの今までの金沢にはない、都市景観的にシンボリックな建築物になりました。私が想像していた以上にカッコイイ建物です。




P8131214.jpg
敷地西側からの様子です。こちらは、上層階の部分は大部分が見えました。
ガラス張りで美しい建物ですね!!ビル萌えします^^
手前は、以前まで立体駐車場(コインパーキング)として利用していたものを北國銀行の駐車場としてリニューアルする工事をしていました。この立体駐車場の敷地に将来的には建物が建ってほしいという個人的な願望・・・




P8131215.jpg
立体駐車場の前を通ると、コインパーキングの看板がはがされ、コインパーキングになる前のパチンコ店の駐車場として使われていた時代が垣間見えます。




P8131219.jpg
北國銀行新本店ビルの南側の様子です。
南側は裏側にあたり、圧迫感軽減のために白を基調にしたシンプルな外観になります。




P8131191.jpg
最後に、金沢駅屋上から見た北國銀行新本店ビル。
隣には金沢パークビルがあり、駅西の”2大シンボルビル”と呼ばれる時代も近いかも!?

本日より移転しました。

どうも。kanazawacomです。
真剣に悩んだ結果、amebaブログからFC2ブログへの移行を決断しました。

2014年8月15日、本日よりFC2ブログでの「金沢まちゲーション」のブログ運営を開始したいと思います。

まだ、あたふたしているので、本格的な記事の投稿はもう少し後になるかもしれませんが、今後もよろしくお願いします。

P7120709.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。