北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢駅西広場再整備事業 2014.1下旬


{18EAF1AA-015F-4414-ADC5-77A7F30698EE:01}


金沢駅西広場再整備事業は、1991年に北陸新幹線金沢開業を見据え整備された金沢駅西広場がバリアフリーに配慮されておらず、老朽化が進んだため、エリアごとに再整備される工事が進んでいます。バスターミナルは既に完成しており、現在は広場の整備が進んでいます。

先日、キャノピー等が一部供用開始されました!



{7D0B8F63-A594-4BA2-A574-F25FC3AE650C:01}

金沢駅西口を出ると、今まで無かったキャノピー(大屋根)が現れます。
金沢駅東口にある「もてなしドーム」とはひと味違った大きな屋根の空間が出現しました。
このキャノピー(大屋根)は、24メートル四方の屋根で高さは7メートル最高部は12.4メートルとなってます。








{9622020C-FF60-451F-B075-01B09D655916:01}


天井を見ると美しいトラス構造が目を引きつけます。トラスは大屋根の重厚さを和らげる効果があるそうです。





{D7999CAF-5533-493B-9448-58195BD978B9:01}


そして、金沢には欠かせない「金箔」が大屋根の至る所に散りばめられてます。金箔は金沢が全国シェア99%なんですよ。金箔を貼り付けたモニュメントや金箔トイレなんてものも金沢には存在したりします(^_^;)ちなみに、北陸新幹線金沢駅ホームにも金箔が用いられます。








{78A29482-8771-4298-B4D2-007025D2A35F:01}


ほら、柱にも金箔がちゃんと(笑)散りばめられてます。




金箔ゴリ押しですねw











{14226953-FE7F-45C7-8ED7-AADC88B5CCE6:01}


さて、そんなキャノピーを抜けると、金沢駅西口のオフィスビル群が見えます。この先は今年度中に供用予定です。奥には金沢パークビル(左側)と北國銀行新本店ビル(建設中)(右側)が見えます。







{92F5348A-C6EA-4ECF-9ED7-72E1D6C7F72D:01}


タクシー乗り場付近にはが植栽されました。植栽された理由としては、「和」の雰囲気を表現する手段として古くから金沢を担っていた竹林をデザインするため です。あまり、駅前広場に竹が植えられた事例は個人的には聴いたことが無かったですが、竹を見ると落ち着きますね。








{9B425982-159D-4FD5-9BD9-D0380167D06B:01}


こちらには、四季折々を告げる植物が植えられます。

金沢駅西広場のコンセプトは
「水と緑と空~日本海に開く”時間(とき)と自然”の空間デザイン~)」
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/29001/ekinishi/
で、構造物が中心の金沢駅東口広場とは対照的に、金沢駅西口広場は木々や植物などの自然中心の広場になります。

金沢駅西口は自然の奥にビルが見えるような感じになりそうですね。







{4C55CC6A-F9BF-443C-ABE6-E48B2F670A61:01}

広岡1丁目広場(建設中)からみた金沢駅西広場です。土になっている部分は植物が植えられます。植物を見て回れる回廊も作られます。









{83F4F674-8B3E-423D-A8C7-BBC02AD8BFFC:01}


広岡1丁目広場(仮称)の建設状況です。こちらはイベント広場として整備されます。建設中の屋根はステージになります。
新幹線開業後は金沢駅東口は雨天時のイベントに使え、金沢駅西口は晴天時のイベントに使えますね。








{43C97A5E-84D5-4B8D-962A-203BBDA96066:01}


ステージの背後には1.5メートルの戸室石の石垣が作られています。戸室石は金沢市戸室で採れる石で金沢城の石垣にも使用されています。









なんだか、駅西広場を見るごとに駅東と対照性が感じられ、駅西が新しい金沢が凝縮された風に見えてきました。



最後に、それぞれの広場の特徴と対照性を載せておきます。


金沢駅西口広場
・晴れの日に最適
・自然中心
・大屋根は平面
・庭園は現代版兼六園を彷彿とさせる
・戸室石石垣は金沢城を彷彿とさせる
・駅西口にあるビルはガラス張り

↕︎

金沢駅東広場
・屋内イベントに最適
・建物中心
・大屋根は曲線
・庭園(サンクンガーデン)は雪つりなどをあしらい、ミニ兼六園のよう
・金沢駅東口にも戸室石が多彩に使用
・駅東口にある建物は石造り(パネル)が多い



スポンサーサイト

広岡2丁目ビル新築工事 2014.1下旬


{FBEF93E3-26CF-40E6-980D-C6D413E41AB4:01}



広岡2丁目ビル は広岡2丁目に建設中のオフィスとホテルの複合ビルです。2008年頃からリーマンショックが重なり、長らく鉄骨むき出したまま建設が止まっていました。ようやく、2014年2月から建設が再開されます。

○広岡2丁目ビル(仮称) の概要
地上11階建て 43.2m
敷地面積 約2191㎡
建築面積 約1706㎡
延床面積 約15595㎡
4階~11階 ホテルマイステイズ金沢(仮称)(244室)
3階 貸事務所⁇
2階 貸事務所(オフィスフロア)、レストラン
1階 エントランスホール、ピロティ、店舗



1階には路面店舗が設けられ、2階の50m道路に面した側にはレストランが出店し、オフィスフロアもできます。

そして、4階から11階は、北陸初進出となる、フレックステイ・ホテルチェーンの「ホテルマイステイズ金沢」が進出します。(http://www.flexstayhm.jp/information/detail.php?id=vdXjVJJW)


ホテルマイステイズ金沢は、客室数が244室で、2014年秋開業予定です。
ホテルマイステイズはビジネスタイプのホテルなので、ビジネス客はもちろん、駅西50m道路沿いで金沢駅まで徒歩5分なのでアクセスも良く、観光客にも重宝されそうです。











{BCBBE311-245B-4C6C-9E9A-833689849992:01}

広岡2丁目ビルの前から金沢駅方向です。オフィスビルが立ち並ぶ50m道路の先には金沢駅西口が見えます。












{AD52DF64-BE7B-4DCD-B445-C27AF8086794:01}


お知らせ看板です。2007年の計画当初とは少し変更があるようです。












{91B3B080-F5DB-43A9-9751-3A170129856A:01}


見にくいですが、ビル内はこんな感じになります。オフィスフロアは11区画あるようです。












{44882BAC-06C8-4C7C-B35D-87D571C6F0EA:01}


最後に金沢駅西口側からの広岡2丁目ビルです。一部外壁が完成しています。ここまで建設して凍結したので、工事が再開されるとあっという間に完成しそうです。

金沢駅西はまだ土地が低未利用地が多いので、オフィスと住宅やホテル、商業施設を組み合わせた複合ビルの開発を進めて欲しいです。

JR金沢駅第3NKビル新築工事 2014.1下旬


{5D137FD2-E5F9-421D-835A-54978E8F4704:01}


JR金沢駅第3NKビル 
は、JR西日本不動産開発が広岡3丁目に建設中のオフィスビルです。


地上7階建て
2014年4月完成予定
敷地面積4987㎡
建築面積1802㎡
延床面積9652㎡

オフィスビルに入居するテナントは、
7階 一般テナント(予定)
6階 ユニー北陸事務所
5階 JR西日本金沢支社
4階 JR西日本金沢支社
3階 JR西日本金沢支社
2階 日本旅行金沢支店 JR西日本金沢支社
1階 サークルKサンクス JR西日本金沢支社

(http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20140123302.htm北國新聞2014年1月23日の記事)



日本旅行は金沢駅構内の金沢百番街から、JR西日本金沢支社は東金沢駅周辺からそれぞれ移転してきます。
ユニーは以前NKビル建設地にあったJR体育館に入居してましたが、建設に伴い彦三町へ移転してました。再び駅西にオフィスを構えることとなりました。1階テナントとして、サークルKサンクスが入居しますが、金沢駅西はサークルKサンクスのシェアが圧倒的なのに、さらに出店する見込みです(^_^;)





{317848B6-2822-4F18-ADE6-436EB955A9FD:01}

建設工事の様子です。2階部分からは窓が確認できます。おそらく正方形サイズの窓が並ぶような外観になりそうです。





{1FF50688-5633-467E-A64F-C032D3A98BDF:01}

施工はJR西系の大鉄工業が担当しています。建物自体はシートに包まれてなかなか外観が姿を現しません(^_^;)






{9CC7372A-CCC9-4EFB-A5AA-44F2AE92757A:01}


パークビル側から見たJR金沢駅第3NKビルです。想像以上に大きなオフィスビルが出現したな、と感じました。




{29C66254-5B89-434B-8902-4DE300D639A5:01}


JR金沢駅第3NKビルの隣は金沢パークビル、その向かいには北國銀行新本店ビルが建設中です。金沢駅西口はこれからも建設ラッシュが続きそうです!




~おまけ~
{D50E0311-BA9B-4EF0-906A-8351B12FE9EE:01}

JR金沢駅第3NKビルの右隣に建設予定の医療ビルの敷地にはコインパーキングがオープンしました。着工はもう少し先かな?


JR金沢駅 コンコース リニューアルへ!



金沢駅のコンコースが高架化以来の大規模リニューアルされるようです!





 来年春の北陸新幹線金沢開業を控え、JR西日本は24日、金沢駅の改装計画を公表した。コンコースには駅東口の「鼓門」をイメージした木製の門型柱を配置して統一感を持たせ、伝統工芸品も活用。「金沢らしさ、石川らしさ」を演出し、「金沢の新しいシンボルロード」とする。

 門型柱は駅東口から西口の全長約120メートルのコンコース内に計12対を設置する。門型柱には電子看板を取り付け、観光情報や企業の広告などを発信する機能を持たせ、パンフレット棚も設置。コンコース内を明るくするために床も改修し、天井の照明設備は発光ダイオード(LED)に切り替える。

 デザイン以外に、駅の利便性を高める改装も行う。利用客が切符購入後、スムーズに改札へ向かえるよう、みどりの窓口を改札口側に移設。コンコースを挟んで改札口の反対にある現在の窓口は撤去し、コンコースを拡幅する。

 ほかにも荷物預かり所を改札口付近に設置し、コインロッカーも占有面積を約20%拡大。おみやげ館近くのトイレを全面改装し、在来線の各ホームに待合室の設置を進める計画だ。

 工事は今月から始まり、来年3月に完了予定。コンコースの改装は今年4月以降に着手するという。総工費は約10億円。

 JR西日本の野中雅志・金沢支社長は24日、谷本知事を訪れ、改装計画の内容を報告した。野中支社長は「開業を目指してしっかり取り組んでいきたい」と述べ、谷本知事は「(コンコースは)少し薄暗く統一感がなかったが、これで名実ともに金沢駅が新幹線の玄関口と呼べる」としたうえで、「開業間近に工事をしているとハラハラする。余裕をもって来年2月くらいに完成してほしい」と要望した。

(以下略)

(2014年1月25日 読売新聞)


完成イメージ(JR西日本プレスリリース引用)

{4C83BF32-3F6D-4C53-AF5D-3FCD50FE3105:01}


冒頭でも述べたとおり、1990年金沢駅高架化以来の大規模リニューアルです。
コンセプトは「東口広場と西口広場をつなぐ、金沢の新しいシンボルロード」です。
コンコースの柱には天然木が使用され、東口の鼓門が延長されるようなイメージとなります。

さらにコンコースには和紙などの伝統工芸品が使用される予定で金沢駅がさらに「新旧の融合(=金沢らしさ)」溢れる駅になります。

コンコースリニューアル工事をまとめると、

・木製柱は12対設置

・みどりの窓口を改札口側に移設することにより、コンコースが拡幅
・荷物預かり所を改札口付近に設置し、拡充
・在来線の各ホームに待合室を設置
・おみやげ館入口前と改札内(中2階)に設置されているトイレの段差解消

(JR西日本プレスリリースより引用 )

など、総工費10億円の大きな改装となる模様です。


今から、現在のコンコースの様子を見て行きますが、金沢駅は部分部分によって、時代背景を感じさせる天井となっています。





まずは、現在の金沢駅西口コンコースの様子です。こちらは、2007年の金沢駅西口ビル建設に伴いリニューアルされたものなので、比較的新しいエリアです。






こちらは、在来線改札付近のコンコースの様子です。こちらは、高架化当時(1990年)といえばバブル期なので、かなり豪華なつくりになっています。天井のデザインも90年らしく凝っているのがひしひし伝わってきますね。






柱に刻まれたこの作品は作家さんのものだそうです。高架化時もアートで溢れるような駅舎を目指していたのでしょうか?リニューアルに伴い、おそらく無くなることでしょう。









在来線改札口から東口へ進むと、新幹線改札口(右側建設中)となります。こちらは1997年に完成したもので、バブルが弾けた後のものなので、天井がかなり質素なように見えます。現在は照明があまり付いておらず、暗い印象です。







床は大理石を使用してますが、リニューアルに伴い新しい床になるようです。



完成イメージ動画がYouTubeに載ってました。見てみると、天井は一部はLEDが使われるものの形状などは今のままになるようです。
案内サインはとても見やすくなりそうですね。




突如発表された金沢駅コンコースリニューアル。北陸新幹線開業に向け、終着駅である金沢駅が大きく変わろうとしています。そして、駅舎の中も伝統工芸をあしらい、中も外も含めた「世界で最も美しい駅」となって欲しいですニコニコ




北國銀行新本店ビル 新築工事 2014.1月下旬




{8A30BB41-CD3C-4BDD-A78E-E5947EDBD745:01}



■概要
建設敷地面積 約4,700㎡
敷地面積 約7,200㎡
延床面積 約17,500㎡
階数 地上11階、塔屋1階(但し11階は機械室のみ) 
高さ 54.50m(金沢パークビルと同等)
事業費 約70億円
◯2014年11月竣工予定
■設計・施工
設計 株式会社三菱地所設計
施工 清水建設株式会社


・新本店ビルの入口は17m(1階~3階)の吹き抜けとなるそうで、銀行の堅苦しい雰囲気が一気に開放的空間に生まれかわります。

・さらに、照明は全てLED照明、地熱利用の空調システムも取り入れるそうで、環境にも配慮したビルになります。



ビルの内部は
4F~10F 会議室、オフィス
3F 研修施設、食堂
2F 大ホール、中ホール
1F 銀行店舗、本店営業部



となるそうです。



{BAC091FC-F638-49BA-A449-A3C7E8E3C408:01}




金沢駅西広場からの北國銀行新本店ビルの写真です。ついに、鉄骨が上へ上へ延びてました!

現在、最高部で10階部分まで組み上がっているようで、あと少しで11階(高さ54.5m)まで組みあがりそうです。

辺りは建設ラッシュでクレーンが沢山伸びてます。写真左側はプレミスト金沢駅西口、写真右側はプレミスト金沢駅西口Ⅱです。




{12466301-3777-4861-B082-DD12DF4C3EF1:01}



南側からの写真。特に低層階の天井高の高さがわかります。金沢にとっては久しぶりのオフィスビル建築です。とてもずっしりとしてますね。









{595D668D-CADE-4E39-80B9-0DF934992215:01}




真下からの様子です。完成イメージから個人的に割り出しましたが、1階は6mほどの天井高になり、かなり開放的な店内となることが予想されます!完成イメージと比べると、鉄骨は全体の半分くらいしか組み上がってません。これからまだまだ横に大きくなりますね!





{88900A1F-2AC8-4D50-804F-89EA4E6ADC34:01}



駅西50m道路、北側からの写真です。周りのオフィスビルと比べても高さを比較するとパークビルと同じ高さなので金沢駅西口で最も高い建物になりそうです。竣工後の来年夏には50m道路のケヤキ並木と絡めて撮影したいと考えてます。







{F8D30EB7-1298-4D32-B3CA-5DE3F1113C74:01}

50m道路の歩道から西方向に撮影しました。左側が建設現場です。奥に少しだけ見える、紺色の看板の立体駐車場あたりまで建物が建つようです。今まで青空駐車場だっただけに、一気に金沢の副都心としてのポテンシャルが高まりそうです!








{97DC130C-93C3-4704-9A0B-4A7E52986E97:01}


隣が金沢パークビルです。金沢パークビルは北陸最大級のオフィスビルとして有名ですね。丸みを帯びたパークビルに対して、角がある新本店ビルの対称性がまた面白い感じです。ちなみに、どちらも三菱地所設計の設計なんですよ。


(余談ですが)さらにパークビルの裏側に建設予定のNHK新金沢放送会館の設計も三菱地所設計に決定しました。なんと、金沢駅西口に3棟、三菱地所設計の建築物ができるなんて、地方都市では見られない光景かもしれません(^ ^)








{5A73F2CA-21B5-40D0-80CF-62A2D5F561FA:01}



最後に金沢駅屋上駐車場から見た北國銀行新本店ビルです。周りのビルと比べてもかなり目立ちますね。金沢駅西口開発ラッシュのシンボルタワーとして、今後も注目されそうです!!


ル・キューブ金沢 建設工事 2014年1月下旬









ル・キューブ金沢(金沢袋町プロジェクト)



名称:ル・キューブ金沢

設計:山下設計

地上10階 地下1階

延床面積:10974㎡

店舗面積:1940㎡

◎賃貸マンション

1DK (一部 2LDK)



2014年春開業予定









まずは、特徴的な外観が目に飛び込んできます。下層部は立方体が積み重なった感じになり、これがル・キューブ金沢という名称に繋がります。そして、ガラス張り部分を多く取り、周辺景観に配慮して外壁の一部に格子柄を採用した外観となります。






10F 賃貸マンション

9F 賃貸マンション

8F 賃貸マンション

7F 賃貸マンション

6F 賃貸マンション

5F 賃貸マンション

4F 事務所フロア


3F 商業フロア(テナント)

2F 商業フロア(テナント)

1F 商業フロア(テナント)

B1F 地下駐車場




テナントの構成は現時点で把握しているものとして、基幹店となる


『銘菓 福うさぎ』のほか、『石川県献血ルーム』、その他、接骨院や居酒屋が出店するそうです。














マンション部です。マンションは賃貸マンションとなり、『レクレドール金沢』という名称となります。


2014年3月14日先行オープンするそうです。




















そして、低層階は斬新的なキューブの形をした建物が出っ張る外観になります。























低層階のキューブの様子です。商業施設となる部分です。昔、金沢に住んでた方にはわかると思いますが、以前ダイエー金沢店だった場所で近江町市場が向かいにある武蔵が辻の一等地です。金沢駅~武蔵が辻~香林坊はバスが金沢で最も通る場所なので、観光客の目を引きそうですね!


景観的にもかなり優れた建物だと思います。




















そして、4階の事務所フロアの様子です。


4階は金沢の格子戸をモチーフにした外観となってます。ダークブラウンの配色は落ち着いてますね。























そして、地下の様子です。ここからル・キューブ金沢と地下道むさしクロスピアが接続されます


地下は駐車場となりますが、駐車台数は少ないようです。























近江町市場側には『2014年春グランドオープン』の幕が。


商業施設名は『かなざわはこまち』になるようです。






















最後に、ル・キューブ金沢のキューブ部分にはかなざわはこまちの『HAKO』をモチーフにしたロゴがありました。














近江町市場が向かいなので、回遊性が増しそうですね!


金沢街歩き ~2014年1月下旬~

今日は雨予報でしたがなんとか持ちこたえてくれた形で、なんと、半年ぶりに金沢の街を歩くことにしました。


気温も平年より高めで、歩くのに最適どころか、厚着だったため少し汗が出ました。



今回は主に『建設中の建物や今後なくなりそうな建物を最後に撮る』ということが目標でした。



そんなわけで今回はこんなルートです


金沢駅

金沢駅西広場

JR金沢駅第三NKビル

北國銀行新本店ビル

広岡2丁目ビル

金沢百番街おみやげ館

金沢百番街あじわい館

金沢百番街ふれあい館

金沢駅コンコース

都ホテル地下街

ルキューブ金沢

石川県立中央公園

玉泉院丸庭園

金沢城橋爪門

北國パークビル

ラブロ片町



総歩行距離は約8kmでした。



では歩いた中で撮った約400枚のうち、ちょっとだけ載せます。


半年で大きく違う!4つの話題!




①金沢駅西口は建設ラッシュで盛り上がってました!








②ル・キューブ金沢がお目見え!






③玉泉院丸庭園がほぼ完成!









④尾山神社の新アングル!






こんな感じです!

今後ゆっくりと時間あるときに紹介していきます!お楽しみに!





金沢駅西口にホテル建設ラッシュ!

金沢駅西口では、年末から今年はじめにホテルを中心とした複合商業施設の建設計画が相次いで浮上しています!


画像1

(開発が進んでいる金沢駅西口を望む)




■北陸中日新聞の記事

(引用)【北陸発】

首都圏からの客に照準 金沢駅西口 ホテル続々

2014年1月10日
 二〇一五年三月の北陸新幹線開業に向けて、金沢市の金沢駅西口にホテルが相次いで開業する。首都圏からのビジネス、観光客の入り込み増をにらみ集客競争がさらに過熱しそうだ。
 北陸鉄道(金沢市)は九日、金沢駅西口の同市広岡一の所有地に、大和ハウス工業金沢支店(同)と共同でホテルや飲食店が入る複合商業施設と立体駐車場を建てると発表した。一五年春の完成を目指す。
 所有地は約三千平方メートルで、現在、北鉄が運営するニッポンレンタカー金沢営業所と平面の月極駐車場、コインパーキングがある。施設は鉄骨九階建て延べ約四千平方メートル。一、二階はバス待合所やレンタカー事務所、飲食テナントなどが入る。三~九階がホテル(百三十室)で、運営会社は今後決める。
 立体駐車場は鉄骨四階建ての自走式で、収容は約三百台。新幹線開業で周辺は駐車場不足が懸念され、需要が見込めると判断した。
 また、県道60号金沢田鶴浜線(五十メートル道路)沿いの同市広岡二には今秋、フレックステイ・ホテルマネジメント(東京)が「ホテルマイステイズ金沢(仮称)」(二百四十四室)を開業する。十一階建てで一階がフロント、四~十一階が客室。一~三階にはレストランや店舗の入居も予定している。同社は関東を中心に四十七ホテルを展開し、北陸には初進出となる。
 この土地は別の不動産投資会社が〇七年に取得しビル建設を進めていたが、資金繰りの悪化で中断。一三年に取得した業者が工事を再開した。
 金沢駅西口は北国銀行本店をはじめオフィスビル、マンションなどが続々と建設中。北鉄の所有地の隣接地でも別の開発計画が進んでおり、活性化が期待されている。 (瀬戸勝之)

(引用終わり)
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2014011002100007.html


■フレックステイ・ホテルチェーン
(引用)
いつもフレックステイ・ホテルチェーンをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、新規ホテルオープンにつきまして、ご案内を申し上げます。

(中略)

◯ホテルマイステイズ金沢(仮称)
【開業予定日】 2014年秋予定
【客室数】 244室
【住所】 石川県金沢市広岡2丁目
【アクセス】
・JR北陸本線金沢駅より徒歩5分
・小松空港より小松空港連絡直行バス(金沢駅行き)約40分
※名称・開業時期・仕様・客室数は変更になる場合がございます。

(引用終わり)
http://www.flexstayhm.jp/information/detail.php?id=vdXjVJJW









まず、はじめに北陸鉄道と大和ハウス工業が共同開発する複合商業施設から見て行きます。

北國新聞の記事(http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20140110302.htm )を参考にすると、




画像1

(写真右奥に複合商業施設が建てられます)

○複合商業施設の概要
地上9階建て
敷地面積 約3000㎡
延床面積 約4000㎡
3階~9階 ホテル(約130室)
1~2階 ニッポンレンタカー、北陸鉄道待合所、飲食テナント
○立体駐車場
地上4階建て
延床面積 約6600㎡
駐車台数 約300台 自走式

○今春着工、来春竣工、開業予定



となってます。



画像1

(金沢駅西口広場)

あの区画は北陸鉄道が所有しているとは知りませんでした。金沢駅西口広場周辺は、青空駐車場やレンタカーが並び、低利用地が広がっており金沢駅西口広場整備している中、北陸新幹線開業までには開発して欲しいなと思ってました。
しかし、レンタカー店が建物を開発した事例はほぼ無いので無理かな、と思ってた矢先のサプライズだったので嬉しいと同時に期待が高まります!
北陸鉄道がレンタカー事業としてニッポンレンタカーを運営してたそうなので、建物開発ができたのですね。北陸鉄道にしても、立体駐車場やホテル、飲食テナントの駐車料金、賃料を収入源にできる事は大きいでしょうか。
特に、立体駐車場は駅に近いので利用率も高くなることでしょう。私も完成したら利用したいと思います。
北陸鉄道には、北陸新幹線開業に向けて中心部のバス事業や石川線、浅野川線の存続に向けても頑張っていただきたいですし、これからの事業も期待してます。
飲食テナントやホテル業者は選定中だと思いますが、今春着工ならばそろそろ決定するでしょう。

飲食テナントは、身近に寄れるようなお店(低層階には待合所も設けられるのでふらっと寄れるような飲食店)がいいなと勝手に想像(^_^;)
ホテルは恐らく、ビジネスホテルでしょうか?大和ハウス工業との共同ビルなのでダイワロイネットホテルかな?など、思ってますが、まだ正式には分かりません。






ちなみに、北陸鉄道と大和ハウス工業が複合商業施設を建設する予定地の隣接した場所に、日産レンタカー跡地があります。
こちらは述べたとおり、日産レンタカーがあった場所で、昨年秋に土地の契約切れで閉店しました。跡地についての活用は分かりませんが、動向に注目したいと思います。









さて、続いてはホテルマイステイズ金沢が開業予定の複合ビル「広岡2丁目ビル(仮称)」について見て行きます。



画像1

(広岡2丁目ビルの様子 : サーティワンさん提供)

○広岡2丁目ビル(仮称) の概要
地上11階建て 43.2m
敷地面積 約2191㎡
建築面積 約1706㎡
延床面積 約15595㎡
4階~11階 ホテルマイステイズ金沢(仮称)(244室)
3階 貸事務所⁇
2階 貸事務所(オフィスフロア)、レストラン
1階 エントランスホール、ピロティ、店舗

今秋開業予定







広岡2丁目ビル(仮称)は2008年頃から建設凍結状態で、しばらく鉄骨剥き出し状態の建物でした。景観的にも鉄骨剥き出し状態というのは良くない印象でした。だから、こちらも北陸新幹線開業までになんとかならないかなぁ、と思ってました。そんな矢先に年末頃に2014年2月から工事再開との情報があり嬉しいですね。
そして北陸初進出となるホテルマイステイズを運営する、フレックステイ・ホテルチェーン(東京)は旧社名がウィークリーマンション東京でした。長期滞在型のウィークリーマンションを提供していた会社が手がけるホテルです。京都のホテルマイステイズの口コミを見ても、価格の割にサービスが良いと好評です。
そして、特徴は低層階にオフィスフロアがある事でしょうか。金沢市中心部は2007年頃にかけて大量にオフィス床が増えたため、ここ数年空室率が高い状態でしたが、最近では空室率が最悪時より10%ほど低下しており、金沢駅周辺に至っては、適正ラインの空室率10%を下回っている物件が多くあります。だから、駅前のオフィス床の需要が高まっていたのでちょうど良いタイミングでした。
さらに、1階は当初計画ではレストランでしたが店舗スペースに変更されました。

金沢駅西口はオフィスビルが建ち並ぶ一方、圧倒的に飲食店が少ないです。西念や北安江あたりまで行かなければ飲食店がありません。だから、身近に寄れるような飲食店がいいなと勝手に想像しています(^_^;)






これまで、2棟のホテル建設計画について見てきました。さらに、他にも県内の生コン製造販売企業である、高田産業が金沢駅西口に近い自社敷地(長田町)で地上4階、64室の「金沢彩の庭ホテル」が建設中です。こちらは2015年3年頃に開業予定です。特徴としては、一室平均42㎡という大きさでゆったりとした空間となるそうです。
詳しくは高田産業のサイトに載ってました。( http://www.tk-g.co.jp/news/2013/12/post-83.html )





画像1

(金沢駅西自家用車駐車場方向)

さらには、金沢駅西時計台駐車場向かいの金沢駅西自家用車駐車場の敷地においても金沢市がホテルを視野に活用策を検討しているとの情報もあったりします。





2007年頃にかけての金沢駅東口でホテルの建設ラッシュが終わり、続いては2015年にかけて金沢駅西口でホテルの建設ラッシュが起こってます。

これにより金沢駅西口のホテルの客室数がざっと450室ほど増えます。金沢市は今まで2万人のコンベンションではホテルの部屋数が足りずにいたので供給して欲しかった面もありますが、ここまで客室数が増えると競争がさらに激しくなり価格競争も起こってきそうです。

そして、金沢駅西口では怒涛の建設ラッシュです。
当ブログで先日書いた、金沢の再開発2014 を見ていただいても分かりますが、

昨年竣工した
・大原学園金沢校
建設中
・JR金沢駅第三NKビル
・広岡2丁目ビル(仮称)
・北國銀行本店ビル
・大和ハウスマンション2棟
・金沢駅西広場
・広岡1丁目広場
計画中(概要は予め固まっている)
・NHK金沢放送局
・北鉄.大和ハウス複合商業施設
・JR金沢駅西医療ビル(仮称)


実に10の案件が現在進行中です。

しかし、金沢市民や石川県民はそこまで駅西の開発ラッシュにあまり興味がなさそうです。
なぜなら、市民や県民の利用する施設はほとんど無いから、ですね。駅西の開発の多くはホテルやオフィス、マンションが占めてます。建築・建設好きの私にとってはフィーバーな状態なのですが、多くの方々にとっては、商業施設など集客施設でないと話題になる事は少ないです。



今後の駅西の展望としては、金沢駅隣接型の商業施設が欲しいところです。なぜ金沢駅隣接型でないといけないかと言うと、仮にJR社宅跡地に大型商業施設が出店したとしても、金沢市中心部と分散化してしまうところが心配です。欲をいえば、金沢駅西口に大手家電量販店、金沢駅東口にもう一つ商業施設があると良いと思います。

駅西開発ラッシュが市民や県民にも伝わるような「話題性」があればいいと思うんです。話題性がある街になってこそ、駅西が金沢の新都心としての地位が生まれる事でしょう。

そして、建設ラッシュが一過性のあるもので無く、ラッシュが収まった後も一定の開発を維持していくべきです。



iPhoneからの投稿

【大特集】金沢の再開発 2014 後編

続きです~

前編及び、全体版はこちらからご覧になれます!アクセスお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
金沢の再開発 2014 全体版 http://blog.livedoor.jp/kanazawacom/archives/35354340.html




「勝手に大胆に2013年を予想」の結果!

金沢百番街おみやげ館改装で一部店舗がコンコースに移転?
→今年移転予定

金沢地方裁判所の竣工により総ガラス張りの庁舎が桜の新名所に?
→ガラス張りの建物と桜が見事に合い、個人的には新名所に(笑)

画像1



再開発により金沢市中心部にタワークレーンが最大5~6本に?
→通算だと、ル・キューブ金沢、北國銀行、プレミスト×3、大原学園、ホテルトラスティ金沢香林坊、だから6本でした!同時には建たなかったですけどね(^_^;)
画像1


ラブロ片町再開発の概要が固まる?
→商業・公益施設になるという概要が固まり、特定業務代行方式で進められることも決まりました!

金沢駅周辺で更なるマンション開発情報がでる?
→金沢駅東口で済生会金沢病院跡地が大和ハウスのマンションとなる事が新聞で報道されました。

金沢駅周辺のオフィス空室率が1桁に?
→金沢駅周辺のオフィス空室率は一時、9%台となりました!その後は2次空室などで10%~11%でしたが、依然として低い空室率でした。

NHK移転の概要が固まる?
→NHK金沢放送局の竣工までのスケジュールが判明しました。さらに土地の売買も行われました。

香林坊アトリオに主力路面店誕生?
→うーん…残念。こちらは、今年の予想に持ち越したいと思います(笑)

香林坊、金沢駅前では地価が更に上昇?金沢駅西でも地価が上昇に転じる?
→香林坊では地価が5%以上上昇し、金沢駅東口は県庁所在地の中で最も高い上昇率を示し、地価で新潟駅前を抜き、北信越で最も地価が高い地点となりました!金沢駅西口でも好立地のエリアは5%ほど上昇しました。
画像1


まともに当たったのは9つ中、5つでした!正答率55%でした~










さて今年も、
「勝手に大胆に2014年を予想!」

・金沢駅周辺や香林坊の地価がさらに上昇⁉武蔵ヶ辻も横ばいから上昇へ⁉

・駅西口が建設ラッシュ、次々と竣工し、金沢駅西口の景観がガラッと変わる⁉

・金沢駅周辺でさらにマンション建設構想浮上⁉

・香林坊アトリオに主力路面店誕生⁉

・しいのき迎賓館と中央公園が一体となったイベントの開催へ⁉

・ラブロ再開発の完成イメージ図発表⁉同時に核テナントも⁉

・金沢駅周辺で新たな再開発プロジェクト浮上⁉

・オフィス空室率はさらに減少、特に金沢駅周辺では去年に引き続き需要が高まる⁉



あくまでも勝手な予想です。特に金沢駅周辺は変貌を遂げそうで楽しみです。


最後になりましたが、今回の記事に画像転載を許可してくださった サーティワン さん は 「金沢みらいnavi」というサイトを運営しています!
金沢を中心としたグルメ情報や温泉情報など盛りだくさんで、見ているだけで楽しめるサイトとなっています!
ぜひ、金沢みらいnavi にアクセスを(^^)
http://www.kanazawa-mirainavi.com/


画像1

今年も良い年になったらいいですね\(^o^)/


iPhoneからの投稿

【大特集】金沢の再開発 2014 前編

いつもはAmebaブログに載せている金沢の再開発情報ですが、今回は10000文字を超えたため、こちらに載せられないので、livedoorブログに載せました。以下のリンクからアクセスしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
金沢の再開発 2014 全体版 http://blog.livedoor.jp/kanazawacom/archives/35354340.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑





そして、ダイジェスト版で載せておきました
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2013年に竣工した金沢市中心部の建物の紹介です~
金沢地方裁判所新庁舎
大原学園金沢校
ホテルトラスティ金沢香林坊
プレミスト金沢
北國パークビル
石川県立中央公園リニューアル

2013年までに発表された、金沢で計画・建設中の再開発・建て替え・リニューアル建築物

JR社宅跡地再開発(20000㎡)
JR金沢駅第三NKビル(仮称)
JR駅西医療ビル(仮称)
広岡2丁目ビル(仮称)
NHK金沢放送局移転
北國銀行新本店ビル
プレミスト金沢駅西口Ⅱ
プレミスト金沢駅西口
金沢駅西広場再整備工事 西口広場
金沢駅西広場再整備工事 広岡1丁目広場
北陸新幹線金沢駅舎
金沢百番街おみやげ館改装
済生会金沢病院跡再開発
ル・キューブ金沢
ファーストレーベン近江町(マンション)
デュオヒルズ金沢玉川町
ドーミーインホテル(北國銀行本店敷地)
金沢商工会議所新築工事
片町1丁目A地区再開発
APAマンション中央通 77戸
プレミスト香林坊
石川県庁跡整備
玉泉院丸庭園整備
金沢城橋爪門整備
石川県立歴史博物館再整備




http://blog.livedoor.jp/kanazawacom/archives/35354340.html

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。