北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾張町の銀行建築無くなる・・・


ブログ本文から読みたい方は「★」マークまでスクロール願います(^_^;)


大変御無沙汰しております(^_^;) 最近は多忙でブログは事実上の休業状態となっていました。今後もしばらく更新が難しいかもしれませんが、頑張っていきます!

さて、2013年も残すところ今日を含めてもあと4日となりました。

まるで新幹線のようにあっという間に過ぎ去った2013年。様々な事がありましたね。

金沢市中心部では中央公園のリニューアルがありました。
→フードピアの泥対策なら仕方ないなと思いながら経過を見て来ましたが、中央公園が「公園」ではなく「広場」になった挙句、今年からフードピアランドは西武緑地公園の産業展示館になるという、結局中央公園を再整備する必要あったんかい!と言いたくなりますが、金沢マラソンのスタート地点に使用されるのを考えると、止むを得ないのかもしれません。

そして、南町に新しい立体駐車場がオープンしましたね。
→あの立体駐車場は金沢の水引をイメージした建物となっており、ライトアップも素晴らしいですよ。

さらに、富山県におけるアウトレットやコストコの進出計画も出て来て、金沢市中心部でも十数件の再開発計画が動き出してます。そちらの方は、また記事にします。


その中心部の再開発や建て替えにより、ひっそりと姿を消した歴史的建造物があります。
(以下は5月頃に書いた記事をとっておいたものです)









★★★★★







尾張町にあった福井銀行尾張町支店が4月中にも解体されたことが判明しました。
















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






福井銀行尾張町支店は、1928年(昭和3年)に大和田銀行金沢支店として建てられました。





設計は飛島組で、現在の飛島建設にあたります。








昭和初期に建てられた貴重な銀行建築なのですが、2007年に福井銀行尾張町支店が統合により閉店。





そして、2013年3~4月に突然の解体・・・
























金沢まちゲーション -kanazawa machigation-







側面です。見た目はシンプルですが、よく見ると細部までこだわった建築です。




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





3階建てです。いかにも銀行建築ですね




























金沢まちゲーション -kanazawa machigation-







見た目的にはまだまだ現役で使えるように見えますが・・・




















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-










やっぱり、一部はいたんでます。5年間放置された建物だから仕方ないですが・・・。





























金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






入口部はおしゃれに細かい部分まで凝ってます。

















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-










正面入口です。上部のアーチが美しいですね。





もう既にこの建物を見れないのが残念です

跡地には、賃貸マンションが建設中です。


何かこの建物を生かした施設が入ったりするのかなと思ってましたがそれもかないませんでした。


誰にも気づかれずひっそりと昭和初期の貴重な銀行建築が取り壊されるのは個人的にはかなり寂しいですね。


金沢は町家は保存する動きはありますが、擬洋風建築は保存対象にはなってないのでしょうかね。今は無き建物をこのブログで記録しておきます。


スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。