北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松市沖周辺土地区画整理 2013.8

これまた、間が空いてしまいましたね。

開発も着々と進んでます。

日建設計の小松ソフィア病院が開院し、あの辺りが一気に新しい町っぽくなりました。


そして、先日の豪雨でオートバックスで浸水被害があり、貯水池の許容能力を超えたため、早速改修する?そうです。



さて、現在建設中のこの建物なんだと思います??

photo:01








この斬新で新たな予感をさせる建物…そう!『明文堂TSUTAYA小松沖町店』です!!
今までの明文堂で見たことのないフォルムです(^ ^)







photo:02

この建物、明文堂の他にTSUTAYAとタリーズコーヒーが入ります。沖町のシンボルとなるような外観ですね。久しぶりにこの辺りに来ただけあってかなり驚きました。







photo:03

黄緑と緑で覆われた2階の窓側部分はタリーズかな?と予想してます。大きさは野々市とほぼ同規模です。デカイです。







いっその事沖町に市役所できたら野々市の三納と変わらないですねw(笑)

iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

南町駐車場建設工事 2013.7





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




南町に建設中の立体駐車場工事です。片側ですが1~4階あたりまでが組み上がってました。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




一部は最上階の5階まで組み上がってます。1階には北國銀行香林坊支店が入居します。建設はじまると意外と大きいと思いました。



外観はかなり美しいものに仕上がりそうです(^ ^)


【特集】金沢市中心部の動き!





金沢駅西も変化しつつありますが、金沢市中心部も変化しています!





まずは竪町!





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




タテマチストリートの眼鏡店跡地に『サブウェイ』がオープンしました!サブウェイはサンドイッチのお店で、世界的にはマクドナルドの店舗数より多い世界一の店舗網だそうです。



サブウェイの野菜が沢山入ったサンドイッチを中心部で食べられるなんて個人的にかなり嬉しいです。





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






眼鏡店が閉店してしばらくは竪町の入り口に真っ白な空きビルがそびえ立っていてなんとも殺風景な光景でした。

サブウェイができるので少しは人通りが増えるのかな?けど、朝刊にも載ってましたが、お客さんの来る時間帯にムラがある金沢で大手チェーンが成り立つのかはこれからのまちづくり次第ですね。













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-









片町に今春、コカコーラの看板がお目見えしました!少しでも看板で賑やかさを出して欲しい所ですが、片町交差点の『日榮』のネオンが無くなったのにはショックですね。長年の片町の顔がなくなったのは片町の衰退の象徴とも言えるべきことなのでしょうか?また地酒のネオンが復活するといいですね(^ ^)
















私が金沢へ行った時は竪町はそこそこ賑わってました。人通りも少しずつ回復しているようです。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






金沢PATIOの様子です。おや…?入り口付近に新たな看板が…?












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




そうです!地下1階に『ヴィレッジヴァンガード』がラブロ片町から移転し、『100円ショップ セリア』が新規開業しました。写真は地下1階への連絡階段。入り口にエスカレーターもありますよ。なかなか落ち着いたところで特に、セリアは穴場かもしれません。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




竪町の駐輪場跡地はイベントスペースになってました。これは暫定的なものなのかな?本当は複合ビル建設なんて構想もあったり…

裏のパティオ駐車場とともに増築して最新のファッションビルを建設すれば竪町復権の可能性もアリ?












その他、写真は無いですが情報を。

・東京海上日動ビル跡地はコインパーキングになってました。将来的に賃貸マンションが建設される予定です。

・ル・キューブ金沢建設工事は低層部の鉄骨が3分の1ほど組み上がってました。工事は本格化しています。











北陸新幹線開業に向けて中心部も頑張ってました。


玉泉院丸庭園復元工事 2013.7



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

玉泉院丸庭園復元工事は本格化してました。江戸時代から明治時代まで存在した庭園で、防衛のための石垣を庭園の背景として利用した全国でも珍しい庭園です。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

先行整備していた奥の芝生広場はほぼ完成してました。しかし、まだ入る事はできません。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

真ん中の丸い形になったものは、庭園の中島にあたる部分です。将来的には池に浮かぶ島になります。こうやって見ると面白いですねニコニコ






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

庭園部との高低差を感じられます。立体的な庭園と呼ばれる理由の一つですね。





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

こちらの鉄板の部分は池になる部分です。

全景です。現在はもちろん重機を使って当時の遺構を傷つけないよう慎重に作業をしてますが、昔はこれだけ広大なものを重機なしに作るのは考えるだけでも大変だったと思いますね。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

完成イメージです。現在の工事の進捗から考えてもまだまだイメージのようにはなってませんね。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

この赤土の部分は滝の部分になるのかな?重機で石を適切なサイズに壊してました。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

庭園を作る風景はなかなか見れないので、今しか見れない光景を見にいくのも良いと思います。


兼六園 庭あるき

さて、前回の続きといえば続きですが、兼六園散歩です。いつもはまちあるきですが、今回は庭あるきです。  




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

まずはこれ!一枚目から偶然の一枚。アオサギが岩の上にいてなんとも格好良かったです!

このアオサギはよく兼六園の霞が池や瓢池に現れ、観光客を驚かせてます。

私も遭遇したのは3回目(^_^;)


調べてみると5年以上前から生息してるとか?詳しくはわかりませんが…





 




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

特に私が撮ってた時は、中国人?の観光客が大変驚いてました。すかさずパシャっと撮ってました(^ ^)



   












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

こちらは霞が池の下にある瓢池です。
瓢池の水位も低下してました。霞が池の水が抜かれていた影響でしょうか?(昨日から霞が池に水が再び戻ってきました)








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

コケが兼六園の魅力の一つです。
見るととても落ち着きます。




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

苔の絨毯!!美しかった…中心部でここまで管理されているのがさすがです。奥に見えるのは昔のラジオ塔です。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

オミナエシと蝶
鮮やかな色してます。




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

兼六園隣の金沢神社の鳥居
この連続した鳥居は結構好きです。でもなかなか上手く撮れません(^_^;)












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢神社にまだ咲いていた紫陽花。影ではまだ咲いている模様。












以上、兼六園レポートでした!

【特集】金沢駅西・再開発巡り 2013.7



金沢駅西がアツい!!2015年春の北陸新幹線金沢開業を見据え、再開発が続々発表、金沢駅周辺に残された最後の一等地を巡り、開発ラッシュ…!そんな金沢で最も注目されている金沢駅西の再開発を見て行きます。

(北國銀行本店ビルは前回載せたので省略してます)



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


まずは、JR西日本不動産開発が開発する『JR金沢駅第三NKビル』です。

同ビルは、オフィスビルで1階にコンビニ、2階~はJR西日本金沢支社が一部を借りて入居する予定となってます。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


場所はJR体育館があった場所。すでに取り壊されてました。そこに出現した広大な土地。想像以上に大きかったです。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


敷地はまだ更地ですが、今秋あたりから工事が本格化して行くのでは無いでしょうか?














金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




こちらはパークビルの隣の敷地です。こちらの土地も何か建たないのか気になるところです。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




…とここで、白い柵が。かなり広範囲です。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




ここは、『NHK金沢放送局の新会館建設予定地』なんですね!しっかりお知らせ看板ありがとうございます(笑)

竣工は2016年末だったはずなのでまだもう少し先の話ですね。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




続いては、大和ハウス工業のマンション『プレミスト金沢駅西口Ⅱ』です。以前は『プレミスト広岡2丁目(仮称)』という名前でプロジェクトが進んでました。私の勝手なマンションの名称予想は残念ながら外れました(笑)

金沢駅西口Ⅱだとは思わなかったです。

プレミスト金沢駅西口が3日で完売したのでここも人気が高まりそうです!
















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




敷地は基礎工事?が進んでいる様子でした。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




こちらは大和ハウス工業のマンション『プレミスト金沢駅西口』です。大盛況で即完売しました。敷地内にはタワークレーンが設置されこれから本格的に建設される様子でした。
















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




そして続いては、『大原学園 金沢校舎』です。
















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




前回と変わってないように見えますが、実はシートを取れば外観はほぼ完成している状態です。
















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




最後に駅西再開発パノラマ写真です。

左から、プレミスト金沢駅西口Ⅱ、北國銀行本店ビル、大原学園、プレミスト金沢駅西口です。

こんな近接しているエリアで再開発が4つ進行しています!さらに駅西は発展して行きそうです。







金沢城橋爪門復元工事 2013.7

金沢城の橋爪門の工事を見てきました。





実は8月3日に上棟式があったそうですが、訪問日はその数日前です(^_^;)





まずは見学通路を通って・・・




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



見学スペースには、解説パネルがたくさんありました。













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





橋爪門の設計図が!もちろんですが、かなり精巧です・・・


ビルや住宅の設計図なら見ることありますが、城の門の設計図はなかなか見ないですよね。


江戸時代当時の先人もこんな設計図をきっと作っていたのかな・・・?











金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





橋爪門はかなり木が組みあがってきています。


ちょっとパッと見、わかりづらいかもしれません(^_^;)









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





こんな状態を見れるのは今しか無いですよね。もちろん釘は使ってません。職人技ですえっ














金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



こちらは五十間長屋との接続付近です。江戸時代は五十間長屋と内部では繋がってなかったですが、今回の整備に合わせて繋がった構造となるそうです。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


見学デッキがあるうちにいましか見れない景色を、と思ったので、ネットで見えにくいですが五十間長屋と菱櫓をベストアングルで見る事が出来ました(^ ^)(見学デッキ以外にも)このアングルで見れるスポットあればいいなと思いました。


金沢駅西口広場再整備工事 2013.7


金沢駅西口広場は前回訪れた時よりかなり変わってました。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢駅西口のタクシープールがほぼ完成してました。そろそろ供用開始となりそうです。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢駅西口の顔となる大屋根がほぼ完成してました。大屋根といえどももてなしドームと比べちゃいけないですよ(笑)






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

広岡一丁目広場(仮称)の様子です。かなり出来上がってました。この辺りにステージができる予定です。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

樹木の植栽も一部完了してました。パークビルと合わせると駅西の上質なオフィス街らしさが際立ちますね。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

こちらの土がある場所は季節の花々や低木植物が植栽される予定です。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

広場から金沢駅を眺めてみると、広場が完成し柵が取れるとここから一直線に金沢駅へ行けるようになります。両サイドにはケヤキとイヌマキが植栽される予定です。楽しみです。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

大屋根をアップで。4つのトンガリが特徴的ですね。少し以前の金沢駅西口のイメージが残った感じでしょうか。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

大屋根の天井は金沢駅西口バスターミナルにも使われている木目調パネルが使われているようです。





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

この大屋根は一部に『本物の金箔』が使用されています。北陸新幹線金沢新駅舎にも本物の金箔が使用される予定で、こういうところにこだわるところが金沢らしいですね。



というわけで駅西広場レポートでした。





北國銀行本店ビル新築工事 2013.7




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

いよいよ建設が始まった
『北國銀行本店ビル新築工事』
設計は三菱地所設計、地上11階建ての建物となります。
高さは54.5mとなり、向かいの金沢パークビルとほぼ同じ高さになります。

現地には完成予想図は無かったので少し残念。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢パークビルとは反対側から撮りました。クレーンが2基ありました。





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

おそらく、そろそろ基礎工事に着手するのかな?





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

隣の「アットパーク50m駐車場」は取り壊さないようです。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

最後に50m道路から。タワークレーンが立つのが楽しみですね!


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。