北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢の変わったコンビニ特集!


金沢のこんなところに着目して見ました!ということで、今回は金沢市中心部の変わっているコンビニ特集です。




普通のコンビニというのは郊外なら広大な駐車場を構えたコンビニがあったり、市街地なら建物の中にコンビニが入っているのが普通ですよね?






今回はその「普通」を少し超えていると判断したものを独断と偏見で決めました。全ての写真を撮るのに何故か3年間かかってしまった撮影記録でお届けしますww






まずは、
「周りに配慮したコンビニ」です。
場所は大手町です。


photo:01
周りは茶色の建物で看板の面積も縮小してます。このコンビニは確か2010年にオープンしたコンビニで金沢城に近い大手町に位置することから、京都のように広告制限されているそうです。







続いては、
「都会的?コンパクトなコンビニ」です。
場所は南町です。


photo:02
先ほどのサンクス同様、看板の面積が小さいです。よく都会のオフィスビルで見る形です。サークルKの看板が可愛くなってます。こちらは専門学校のビルの1階に位置し、ピザなども取り扱っているようです。







続いては、
「中心部で2つしかないコンビニ」です。
場所は南町です。


photo:03
写真左側のビルの1階にあります。
photo:04
このローソンは中心部で2つしかないイートスペースをもったコンビニとなってます。もう一つは片町スクランブル交差点のセブンイレブンにありますね。このローソンの外側には北國新聞ニュースの電光掲示板が設置されてます。







続いては、
「歴史的建物のコンビニ」です。
場所は尾張町です。


photo:05
このコンビニは昭和初期に建設された石黒ファーマシービルの1階に入居してます。昭和初期の貴重なビルなのにもう少し派手さを抑えて欲しいものです。







続いては、
「変わった名前のコンビニ」
場所は都ホテルです。


photo:06

都ホテル1階のサンクスの店名が面白いんです。
レシートを確認すると…
photo:07

「サンクス 金沢駅前もてなし店」とあります。おそらくもてなしドームのもてなしでしょうか?なかなか良い店名ですね。店名に「もてなし」という言葉がつくお店は珍しいですね。






以上、くだらない企画だったと思いますが、変わったコンビニ特集でした!


iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

今後のブログ更新について…

毎日ブログ見てくださっている方々は本当に嬉しいです。

アクセス数も1日で1500PVになる日がほとんどとなってきており、アクセス数の上昇がブログを書くパワー源になってます。



しかし、個人的理由ですが、今年度いっぱいはどうしても多忙となることが予想されます。



なので、2014年4月~5月頃まで超不定期更新となります。



ブログを辞める気は全くありません。書く時間や写真活動時間の減少が想定されるからです。



しかし、全く更新が無くなる訳でなく、今年度中は、
・金沢の建設工事レポート
・建設計画情報
・ビックな新規出店情報
・これだけは書きたいと思った記事

などはなるべく更新していくつもりです。





そして、Twitterは毎日更新しますので何かあったら返信いただければ嬉しいです。そして、何気ない写真はinstagramにアップしていきます。イイネしてくれたら嬉しいです。



必ず来年度はカメラも新調し、活発に活動していく計画なのでよろしくお願いします。




iPhoneからの投稿

南町にホテル建設、MICEの反省を生かして…


 ビジネスホテル「ドーミーイン」を経営する共立メンテナンス(東京)は七日、金沢市下堤町にある北国銀行本店の移転後、跡地に計画しているホテルの概要を明らかにした。計画によると地上九階建て二百三室。二〇一五年八月に着工し、一六年九月の開業を目指す。市中心部にあり家族連れの観光客の利用も見込めるとして、ツイン・ダブルの部屋の比率を40%以上にした「プレミアム」タイプも検討しているという。
 現本店は一九五八(昭和三十三)年に完成。老朽化のため取り壊し、金沢駅西口に移転する。北国銀は近隣のにぎわいや観光誘致に貢献できるとして跡地にホテルの誘致を決めた。「ドーミーイン」は石川県内で二棟目となる。

北陸中日新聞 2013.2.8




先日、金沢市南町の北國銀行本店敷地に計画されているドーミーインの概要が書いてありました。


まとめると、

◎概要
地上9階地下0階
部屋数 203室
着工時期 2015年8月着工予定
開業時期 2016年9月開業予定
プレミアムタイプを検討


という事です。




photo:01
(南町の北國銀行本店)
北國銀行本店は2015年をめどに金沢駅西口へ移転する事が決まり、跡地はドーミーインがホテル検討という事まで分かってました。


部屋数200室余りという事は明日開業の「ホテルトラスティ金沢香林坊」と同規模でしょうか。



『金沢ではホテルは飽和状態』と言われがちですが、今年始めに行われた「大規模医学系コンベンション」では10000人近くの参加者が金沢駅を中心に溢れ、大いに賑わいました。しかし、金沢市中心部のホテルはどこも満室でやむなく松任駅前のホテルや山代、山中温泉に泊まった方もいたそうです。



photo:02
(金沢駅前は写真を撮れば必ずホテルが背景になるくらいホテルはあるが…)


山代、山中温泉にとっては嬉しい事かもしれませんが、金沢で開催された大規模コンベンションなのに金沢だけでは処理できないこのままの状態では、二度と大規模コンベンションを誘致できないかもしれません。




photo:03
(南町エリアではオフィスビルがホテルになった例が他にもある)

コンベンションが無ければ飽和状態、コンベンションが開催されればどこもキャパオーバーというこの状況はとても判断しにくいですが、個人的にはまだまだ2~3棟ホテルが建ってもいいと思います。



今年はじめの大規模コンベンションの反省をした上で問題点を改善した上で、MICE誘致をこれからも取り組んでほしいです。




オマケの話ですが、お隣の富山市の総曲輪西地区再開発で建設されるドーミーインは、全国初の試みとなる全館内和室、畳になるとか??中心部に新感覚の旅館風ホテル、そちらの意向も気になりますね。


小松市の新名所! れんが通り ②


前回の続きとなります。

次はれんが通りから小松駅方面に行ってみます。


金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

市民からは小松駅前れんが通りと呼ばれるくらい目の前に小松駅があります。

れんが通りは観光スポットというより、不動産屋、カメラ屋、花屋、飲食店、金物屋、歯医者などが集まる商店街だと考えていただければと思います。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

曳山展示館は新しい観光スポットです。お旅まつりの時は大勢の人で賑わいました。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

地面もれんがにこだわってます。無電柱化された道路に歩道幅を広くとってあり、片面アーケードの以前と比べると開放的な通りになったもんです。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

この辺りがレンガ建築の密集地でしょうか。なかなかどの建物もおしゃれです。何十年も経つとさらに重厚な格好良さとか出てくるのかな?










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

小松駅とれんが通り。この異空間ぶりが面白いです。小松駅周辺に寄ったときはついでに散策するのも良いかもしれませんよ。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

■おまけ■
もう一つの建設中の新名所『サイエンスヒルズこまつ』の様子です。建物の防水工事をおこなってました。


小松市の新名所! れんが通り ①



4月下旬に小松市に新名所が誕生しました。


『れんが花道通り』です。

私は「れんが通り」のほうが愛着があるのでブログではれんが通りと呼ばせていただきます。



れんが通りは、石川県の『都心軸整備事業』で行われた事業で、当初は2006年完成予定でしたが、もともと建物密集地の商店街だったものを拡幅する工事なので土地取得にかなり難航し、ようやく通りは完成しました。


金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

駅前のれんが通り入口。右に見えるのがカメラ店、左に見えるのが不動産屋です。どちらも洒落た建物ですね。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

小松駅前かられんが通りを撮りました。右奥に見えるメルヘンなお城は『キタセ』という老舗玩具店です。レンガ建築にメルヘンなお城ってどこに来たのって感じだけど(^_^;)









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

こちらは4月にオープンしたれんが通りと並ぶ新名所『曳山展示場 みよっさ』です。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

「みよっさ」は小松弁で「見ようよ」の意味です。入館無料です。

レンガ建築にメルヘンなお城に歌舞伎と、3つ味わえる、一粒で三度美味しい(?)通りです。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

れんが通りの中心となる広場です。今後はここでも多彩なイベントが増えて行くのでしょうか。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

まだまだ発展途上のれんが通りですが、今後もお店が沢山増えていって欲しいです。

(つづく…)


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。