北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢の桜もちらほら・・・ ② 2013.3.30



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





昨日の続きで、尾山神社へ行きました。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





こちらもまだ咲き始めといったところ。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






しかし、尾山神社神苑には満開の桜?がありました。













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



そして、園内には可憐な黄色い花も咲いてました~










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



梅は少し見頃を過ぎたかな?













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






図月橋(とげつきょう)です。この橋は、尾山神社の神門のモチーフになったと言われている橋です。桜と絡めて。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






尾山神社と梅










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



綺麗な菊梅?が見頃でした。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



いいですね~春の訪れを感じます。ちょっと風が冷たかったですが・・・







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






ステンドグラスも太陽にあたって綺麗でした~!


スポンサーサイト

金沢の桜もちらほら・・・ ① 2013.3.30




今日は良い天気だったので金沢を街歩きしてきました。





金沢駅



金沢駅西



武蔵ヶ辻



大手町



兼六園下



広坂



竪町



片町



香林坊



尾山神社



武蔵が辻



金沢駅











合計 9.5km














来週末も桜を取りに出かける予定なので、今回は桜を撮りに行ったわけではないですが、綺麗に咲いてた場所や、満開の場所もありました!
















まずは










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



金沢駅へ













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





金沢駅の桜は咲き始めでした~









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



来週末には満開?
















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



大手町へ行く途中に満開の桜もありました。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





近江町の市姫神社の桜は8分咲き?









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



大手町の旧高峰家の桜は見事に満開でした!










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-









いや~観光客も見とれてましたね。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





旧高峰家の塀と桜はとっても似合いますね。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



既に花ごと散り始めている桜も・・・
















金沢まちゲーション -kanazawa machigation-









咲き誇ってます。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





一方、大手堀はこれからって感じで対照的でした。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






たくさんの観光客!













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





大手堀はもう少し先かな?









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



町家と桜も絡めてみたいな~













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



大手堀沿いは無電柱化も完成しすっきりしました!









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






金沢地方裁判所新庁舎と桜も綺麗でした!金沢地方裁判所新庁舎は後日、別記事で書きます~







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






金沢城石川門の桜も来週末が満開かな?石川門の工事も早く終わって欲しいですね♪

















明日は尾山神社の梅を載せます~


小松市 ひととものづくり科学館 建設工事 2013.3.24

科学交流館(仮称)の建物の名称が 『サイエンスヒルズこまつ』

科学交流館自体の名称が 『ひととものづくり科学館』


に決まりました。


個人的には、もう少し良いネーミングが無かったのかな~と。ちょっと名前長いです。



さて、建設工事を見ていきます。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

全体はこんな感じです。やっと完成イメージに近づいてきました。

完成予想図 http://www.city.komatsu.lg.jp/6521.htm


金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


こちらが目玉の『3Dシアター』です。3Dシアターは日本海側で初となります。


金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

小松駅周辺の緑と絡めて。小松駅東口は里山を再現した『こまつの杜』があり、新年度は杜が拡大します。そして、コマツの研修センタにも緑があふれてます。ひととものづくり交流館も屋上緑化されます。

写真の手前は駐車場となる予定です。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

サイエンスヒルズという名のつくとおり、いくつもの丘になり、建物の上には人工地盤が作られ、芝生で緑化される予定です。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

丘の部分をアップで。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


サイエンスヒルズこまつを横から見てみました。こちらも入口になる模様。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


背後にはコマツの研修センタがありものづくりの街!って感じがしますね。

写真右上の丘の上には白山眺望のレストランが設けられる予定です。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

2013年秋完成予定です。小松駅東口が大きく変わります。


ボンネット車両&レンガ通り あらわる!!

小松駅の近くの公園にボンネット車両が出現しました!!







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



・・・といってもまだグレーのシートに覆われてます。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



そして塗装が進んでます!










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



なかなか面白い光景です。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



だけど、駅から少しだけ離れているので撮影するときは道に迷わないように注意してくださいね。























金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





小松駅前のレンガ通りが工事の終盤を迎えていました。


レンガをレンガ色に塗装・・・っていったらおかしいかな?スプレーで塗装してました。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-




無電柱化も終わり、小松駅前レンガ通りもようやく形になってきました。


夏バージョン

PC用画面で背景とタイトルを春を通り越して、夏バージョンにしてみました。





夏バージョンは7月の初夏をイメージして製作しました。
場所はわかりますか?

ヒント:あの美術館の一番有名な作品
ヒント:金沢で有名な神社の庭園




4月の桜の写真が撮れ次第、春バージョンを製作したいと思います。

iPhoneからの投稿

沖周辺土地区画整理事業 2013.3.24

久々に沖町の土地区画整理事業地を見てくるとだいぶ変わってました。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



こちらは加登病院が建設中です。以前よりだいぶ出来てきました。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



設計は日建設計、建設は竹中工務店です。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






続いては明文堂書店TSUTAYA小松沖町店の建設状況です。明文堂書店TSUTAYA小松沖町店は今秋OPEN予定です。タリーズコーヒーが野々市市以南で初出店します。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






建設予定地の様子。まだ更地で整地も行われていません。着工はいつになるのか?










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



知らぬ間に『ドコモショップ小松沖町店』ができてました。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



そして盛土をした上に公園も作ってました。ここに土地区画整理事業の完工記念碑が設置されるのかなと予想してます。




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



実はこの公園、地下に洪水に備えた貯水池機能付きなんですよ。




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






この公園には遊具というより健康器具のようなものが取り付けられていました。眺めはあまり良くなさそうだけど・・・







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



そして、住宅展示場も去年にできました。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



そして知らぬ間にコインランドリーも開店。様々な業種が出店してますねぇ。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



最後に先週移転OPENしたオートバックス小松沖町店。多くの人で賑わってました。














沖町の区画整理事業の核となる予定のイオンは・・・音沙汰なし。


春を探しに・・・



ポカポカして風もなかったので、春を探しに芦城公園へ行きました。




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


北陸地方の桜はまだつぼみです。関東の方は満開ですよね~




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



しかし、ピンクのつぼみなので開花ももう少し!予報では4月3日開花予定です!



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


こちらは梅の花です。名前は忘れました(;^_^A





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

青空と梅は綺麗でした




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

こちらは江戸彼岸桜(エドヒガンサクラ)です。ソメイヨシノより早く咲き、お彼岸の時期に咲くことでお馴染みの桜です。お彼岸は少し過ぎましたがまだつぼみが多いです。しかし一足早い桜を見ることができてよかったです。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


ついついエドヒガンサクラに夢中になってたくさん撮ってしまいました。





金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

桜で有名な芦城公園。ソメイヨシノが開花すると桜一色になり小松市のみならず加賀市からもたくさん訪れます。そろそろぼんぼりが取り付けられる頃でしょうか。



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


植物音痴ですいません。この黄色い花はなんていう名前なのでしょうか。春らしくなってきました。桜のシーズンももう少しです。





<おまけ>



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-

芦城公園のすごく立派な松です。小松城時代のものでしょうか。芦城公園はかつての小松城三の丸広場の場所なんですよ。兼六園の唐崎松にも負けない枝っぷりです!


【大特集】金沢の地価 2013年3月

ついに昨日、公示地価が発表されました!去年は横ばい地点や上昇地点が僅かに出ましたが、今年はなんと!上昇地点が8箇所、横ばい地点が14箇所となり、景気回復をうかがわせるような結果となりました。




石川県内の平均地価は3.4%下落し、前年度より僅かに回復しました。ようやく地価下落が底を打った気配がしてきました。





そして、金沢市内の地価について。地価発表直前の個人的な推測としては、
・金沢駅前は6%の上昇
・武蔵ヶ辻は横ばい
・彦三、広岡、香林坊、駅前で上昇

という予測をしてましたが、まさかのほとんどドンピシャで当たってました(^_^;)ビックリです!




さてさて、金沢市中心部の各エリアの地価を見ていきます!


9月発表の地価基準点と異なるので若干違った結果となっている場所もありますがご了承ください。


自分なりの分析をしてあります。
私は 不動産屋じゃない のでもちろん間に受けないように趣味の範囲内でやっていることをご了承下さい。



地価は1㎡あたりの価格です。

町名 価格 (上昇率)

の順に書きます。





■金沢駅前■

photo:01

photo:12



本町 590000円 (+6.3%)


◎概要
金沢駅前の地価は59万円となり、2007年の61万円には及ばなかったもののかなり大きな上昇となり、商業地区では地方都市で5番目、全国で13番目の上昇率になりました!そして、新潟市の地価最高地点を抜き北信越地区最高地点を十数年ぶりに奪還することができました!
金沢駅東地区において需要が供給を大きく上回り、売手市場となっているため地価が大きく上昇しました。オフィス空室率も9.9%と10%を切り、金沢駅東エリアから武蔵ヶ辻エリアへとオフィス需要も伸びてます。今後も新幹線開業まではとりあえず地価は安定的に上昇しそうです。

個人的にこのタイミングで駅東口の大規模な再開発事業があれば一気に都市化が進むと考えています。



◎好材料(最近の動き)
・プレミスト金沢が竣工NEW
・北陸新幹線金沢駅舎建設開始NEW
・オフィスの空室率10%前後で推移NEW
・金沢百番街の改装
・北陸新幹線金沢開業

まだまだ地価が上昇しそうです!






■金沢駅西■

photo:02



広岡(商) 263000円(+5.2%)
広岡(住) 115000円 (+0.0%)
西念 95000円(+0.5%)



◎概要
駅西地区は金沢市中心部の中で県内外の投資家から最も注目が集まっている地区で、この一年でオフィスビル、マンション2棟、複合ビルなど次々と計画が進み、今後も開発ラッシュが続く見込みです。そして、地価も安定的に上昇し、数年後には1㎡あたり30万円を超えることもあるかもしれません。

個人的には、JR金沢駅西口横の駐車場の再開発が決まれば更なる地価の上昇が期待できます。



◎好材料(最近の動き)
・大原学園新校舎建設(2013年)
・北國銀行の新本店建設
・JR金沢駅第3NKビルNEW
・JR社宅跡地再開発
・北陸新幹線金沢開業
・金沢駅西広場再整備工事第三弾
・NHK金沢放送局移転計画
・プレミスト金沢駅西口 (70戸)建設中
・広岡2丁目で大和ハウスのマンション計画中NEW







■武蔵ヶ辻■

photo:03



武蔵町 448000円 (+0.0%)
安江町 124000円 (-0.8%)
彦三町 129000円 (+4.9%)



◎概要
武蔵ヶ辻エリアも近江町市場が活況にあふれる中、ダイエー金沢店跡地再開発「袋町プロジェクト」が着工し、店舗面積は小さいながらも長年の空き地が埋まり、数年後にはスタイリッシュなビルが目を引く事でしょう。そして、彦三町は富裕層に人気な住宅地(国土交通省より)との事で今後も上昇が続き辺りにも上昇の波が波及しそうです。
武蔵ヶ辻エリア南部の上堤町エリアでは、4月中旬にコメダ珈琲店、5月中旬に餃子の王将が出店し、大手飲食店が進出し地価ももしかすると横ばい~僅かに上昇するかもしれません。



◎好材料
・ダイエー金沢店跡地再開発(ル・キューブ金沢)NEW
・大手飲食チェーン開業(コメダ珈琲、餃子の王将)NEW







■香林坊■

photo:04

photo:05



香林坊2丁目 545000円(* +2.8%)
*半年間での上昇率



◎概要
香林坊でビームスやジャーナルスタンダードがオープンした効果がまだまだ続いているそうです。今夏には香林坊で13階建てのホテルが開業予定であり、地価の上昇が今後も続くと予想しています。

しかし、香林坊はホテルが開業後は開発情報が無いため、継続的な開発が無いと上昇も一時的になるかもしれません。


◎好材料(今後の動き)
・ホテルトラスティ開業(6月)
・金沢商工会議所新築
・南町パーキング建設(路面店に北國銀行)NEW
・玉泉院丸庭園整備(することにより、動線が変わる可能性も)NEW
・中央公園再整備NEW







■大手町■

photo:06



大手町 138000円(+2.2%)


◎概要
大手町は商業地ですが、優良住宅地として人気が出ています。NHK金沢放送局の移転で将来的にどう変わるのか期待です。







■片町■

photo:07



片町2丁目1-7 462000円(-3.3%)
片町2丁目24-11 277000円(-3.8%)



◎概要
片町はこれと言って地価の改善要素が見当たらず下落となりました。上昇するためには再開発事業や老朽化ビルの建て替えが急がれます。ラブロ片町の再開発が終わるまでは下落傾向が続くと思われます。


◎好材料
・片町A地区再開発事業(ラブロ再開発)
◎懸念材料
・老朽化ビルの建て替えが進まない







■竪町■

photo:08



竪町 229000円 (-3.8%)


◎概要
竪町も片町同様、地価の改善要素が見当たらず下落となりました。テナントはパンケーキ屋やユザワヤ、インテリア雑貨店などの出店が続いている一方で、今年に入り東京ストアと眼鏡店が閉店しタテマチストリート入口は閑散としています。この閉店は今回の地価に含まれて無いので今後も地価に影響を与えそうです。
しばらく大きな開発が無い限り地価は下落傾向が続くでしょう。


◎好材料
・竪町で複合施設の検討?NEW
◎懸念材料
・竪町の入口付近の2店閉店NEW





*その他の地価上昇スポット(金沢市)*

・長土塀
119000円(+0.8%)

photo:09


◎概要
もしかしたら香林坊から地価が波及した形となったのかもしれません。長土塀はエリアが広いため一概には言えませんが駅にも繁華街にも比較的近いのが上昇の原因でしょうか。

・東山2丁目
87500円(+2.9%)

photo:10


◎概要
こちらはおそらくひがし茶屋街の観光客増加で、古民家を改造したお店が次々と出店しているからでしょう。新幹線開業にむけ観光客増加→店舗出店という流れが続けば地価もじわじわ上昇しそうです。



*今後の注目?スポット*

「金沢市副都心北部土地区画整理事業区域」

海側幹線開通で開発が一気に進む?

◎概要
2013年3月23日に金沢外環状道路海側幹線Ⅳ期区間が開通します。

これに伴いⅣ期区間で区画整理が進んでいた、
副都心北部大友土地区画整理事業
副都心北部直江土地区画整理事業
副都心北部大河端土地区画整理事業
により、新たな商業施設、宅地エリアができます。

大友地区には、コメリやアルビス、住宅展示場が建設されます。
直江地区や大河端地区も平和堂系のフレンドマート、石川県の運輸支局が計画または移転し、商業と住宅の集積が期待されます。




*今回の公示地価について*

photo:11

今回はある意味、私の予想通りの結果でしたが金沢駅前の地価(59万円)が大幅上昇し、新潟の地価最高地点(56万円)を抜いたことがまず大きな一歩です。香林坊地区も54万円まで上昇しているので、中心部(特に竪町や片町)に波及していけば良いなと思ってます。新幹線バブルだと言われてますが継続的に開発を続けていくべきです。
しかしながら、金沢は道路構造や地形上再開発しにくい場所なのでなかなか新規ビル建設になりませんが、今の時期に中心部や駅前における商業開発やオフィス開発が次々と計画されれば良いですね。
特に、駅西の駐車場や香林坊シネマストリート跡、竪町や片町の老朽化ビルなどの再開発が浮上すれば安定的に地価は上昇するでしょう。
来年は金沢駅前の地価上昇率が2008年以来の10%超えになるのかならないのか楽しみです。


そしてまた2013年9月の基準地価の発表が楽しみです。





ここまで読んで下さった方ありがとうございました。



iPhoneからの投稿

F-15戦闘機 Take off !!

先日の晴れのチャンスを活かして、F15戦闘機の撮影に専念しました。



当ブログの読者の方は男性の方が多いのか女性の方が多いのか、そして「戦闘機よりもっと金沢の情報とか無いの?」という方もいるかも分かりませんが、F15戦闘機は日本の防衛の最前線にいる戦闘機で、小松基地からロシアや中国などの国籍不明機の領空侵犯を防ぐためのスクランブル発進が行われる場所でもあり、日本海側の国防の面では重要な場所なんですよ~。とにかくカッコいいのでご覧下さい。






主に海上訓練からの着陸を撮影しました。特に書き込む事がないのでほとんど写真のみの掲載です。







photo:01




photo:02
個人的ベストショット音譜



photo:03
立ち向かう…



photo:04




photo:05
個人的ベストショット音譜



photo:06
こちらは T-4中等練習機



photo:07
中にいるパイロットも確認できます(^^)



photo:08
ちょうど自宅への帰り際に撮ったので逆光気味かな?



photo:09







どうでした?なかなかF-15戦闘機かっこよくないですか??小松市に住んでますが基本的に訓練は休日はやってないので見る機会が少ないんですよね。訓練風景を撮影するのは今回が始めてだったので改めてF-15戦闘機かっこいいなと思いましたニコニコ

こういうの見てカッコいいと思うのはもしかして私含めた男性だけなのかなぁ?







おまけコーナー

photo:10
こちらはセスナ機かな?



photo:11
UH60?ヘリコプター

iPhoneからの投稿

北陸新幹線白山駅(仮称)はいらない!



 2025年度末ごろの開業に向け着工中の北陸新幹線金沢―敦賀間をめぐり、石川県白山市内への新たな停車駅の建設を目指す期成同盟会の設立総会が11日、同市で開かれ、3月以降、JR西日本に理解を求めるとともに、国に現行の工事計画変更を認可するよう要望することを決めた。



 期成同盟会は、白山市と周辺の能美、野々市両市、川北町が発起人となり、地元の経済団体などが参加。森喜朗元首相が名誉顧問に就任し、県選出の国会議員らが顧問として加わっている。



 白山市によると、現行計画で、石川県内の停車駅は金沢と小松、加賀温泉の3駅。

(北國新聞)











はっきり言います。北陸新幹線白山駅の設置は大反対です。私は小松市に住んでいますが、仮に能美市や白山市に住んでいても反対するでしょう。













現在、白山総合車両基地が2015年春の北陸新幹線金沢開業に向けて建設されてます。白山総合車両基地から小松市側に最寄りの駅「加賀笠間駅」という小さな駅があります。駅前は住宅街が広がり、近くには大学があるため大学生が多く利用してます。その加賀笠間駅近くに白山駅を新設する構想が浮上したのが去年8月です。



以前は、2015年の金沢開業に合わせて白山総合車両基地が建設されるのに伴い白山総合車両基地に駅を作り車両基地へ回送される新幹線を利用できないか?ということで白山駅構想が浮上しました。




つまり、当初の白山駅は山陽新幹線でいう博多南駅のような意味合いでした。付近は大規模に宅地開発される予定でJR沿線で人口増ということは将来的に3セクに移行された場合少しでも多くの利用者確保に繋がるなと思ってたので大いに賛成でした。












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
2012年夏撮影




















しかし、2025年までに敦賀までの開業が閣議決定され、白山総合車両基地とは別に新たに敦賀に車両基地が建設される事となったため、回送の確保が難しいとのことから白山総合車両基地に併設される白山駅構想は消えていきました。











そして去年地元紙にでかでかと発表され急浮上してきたのが「加賀笠間駅に北陸新幹線新駅構想浮上」でした。

博多南駅のような意味合いで捉えていた白山駅がまさか、小松駅や加賀温泉駅と同等の意味合いを持つ白山駅となるとは思いませんでした。


















白山市の言い分としては「小松駅や加賀温泉駅と同じく特急が止まる松任駅があるのになんで北陸新幹線の駅が設置されないんだ」ということですが、


各駅の一日あたりの特急の停車本数を見てみると、




■加賀温泉駅・・・一日38本


■小松駅・・・一日36本




に比べて・・・




■松任駅・・・一日7本




です。






一日特急が7本、小松駅や加賀温泉駅に比べて5分の1しか止まらないようなところに新幹線を停車させる必要があるでしょうか。




















そして、白山駅が建設されると特急とほぼ時間が変わらず短縮効果が何も期待されないことも考えられます。


先ほど述べたように一日特急が7本、小松駅や加賀温泉駅に比べて5分の1しか止まりません。




現在の特急は大半は




加賀温泉駅-小松駅-金沢駅




なのに対し、仮に北陸新幹線白山駅が建設されると




加賀温泉駅-小松駅-白山駅-金沢駅




となり、しかも白山駅は小松駅と金沢駅、それぞれ十数キロしか離れてません。






2025年に北陸新幹線開業後並行在来線が3セクに移行されるのに伴い、運賃が値上がりするのは確実です。そして新幹線は白山駅があるために速度も出せず特急並みのスピードとなりそうです。




これは、JR沿線の方にとってもだと思いませんか?



























そして、白山市は駅周辺の開発も期待されている様子です。




これは唯一のメリットということにしておきます。




長野新幹線佐久平駅のように開業後大型商業施設や業務施設が集積し、新幹線駅誘致合戦に負けた小諸市の小諸駅は衰退したというのは有名な話ですが、新幹線効果により建物の集積は可能でしょう。白山駅が建設されるとあのあたりに新たな市街地が形成されるのは確実です。








しかし、白山市は金沢都市圏で能美市は小松都市圏です。その間に新たな市街地が建設されても需要はそんなにないしむしろ新幹線駅を建設してまで街を作る必要はないのでしょうか。










観光誘致?


賑わい創出?


交流人口拡大?










実際に白山駅で乗り降りする人は誰になると思います?


ビジネスマン?


観光客?




おそらく大半が周辺住民だと思います。
















高速道路のインターチェンジは作ればつくるほど便利になり観光誘致、賑わい創出、交流人口拡大、が期待されると思いますが、新幹線は多くの駅を作ればつくるほど不便になりますたとえばJR東海が計画中のリニア中央新幹線も一県一駅です。何駅も作るとそれだけスピードにかけてしまいます。


















私が思うのは白山総合車両基地付近に在来線駅を新設しまちづくりをするのは大いに賛成します。そうなれば沿線人口も増え今後の3セクの経営にも良い影響を与えてくれそうだからです。




しかし、北陸新幹線白山駅を作るくらいなら、小松駅や金沢駅へのバスを充実させたりするほうが良いのではないでしょうか。そして小松駅や金沢駅に立体駐車場を増やしたり松任駅の立体駐車場で新幹線割りを実施するなど配慮をしても良いと思います。


















北陸新幹線白山駅は無駄だと思うので、もう一度考え直すべきだと思います。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。