北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢小旅行12 兼六園周辺

ひらめき電球金沢小旅行シリーズは今回で12回目。

ひらめき電球実は撮影訪問日からもう1ヶ月経ってしまいました。


ひらめき電球当ブログ史上最大の長編となっています(^^;;あともう少しのお付き合いを…


ひらめき電球前回は、美術の小径を登り、石川県立歴史博物館へ行きました。


ひらめき電球今回は金沢城方面へ向かいます。
ひらめき電球ちなみに兼六園周辺という内容ですが兼六園の敷地内は通らないのでご勘弁を(^^;;


photo:01

ひらめき電球こちらが成巽閣前です。成巽閣は「文久3年(1863年)に加賀藩13代藩主前田斉泰が母・真龍院(12代斉広夫人)の隠居所として建てた建物」(Wikipediaより引用)です。



photo:02

ひらめき電球こちらは辰巳用水です。金沢は時に「用水の街 金沢」と呼ばれるほど用水が多いですが、その中で最も代表的な用水が辰巳用水です。


ひらめき電球兼六園の曲水、美術の小径の脇の滝などに辰巳用水の水が利用されてます。


ひらめき電球一言では言い切れないので、調べてみると面白いですよ。



photo:03

ひらめき電球こちらは国立金沢医療センターです。最初にこの土地は前田家の家臣、奥村家の屋敷があった場所で、病院としての始まりは陸軍の病院だったはずです。


ひらめき電球江戸時代から区画があまり変わって無いので、こういった土地利用を探ると金沢の街の奥深さを感じることができます。


photo:04

ひらめき電球こちらは兼六坂です。兼六坂からは眺めが良いので、遠くは内灘や河北潟まで望むこともできます。



photo:05

ひらめき電球さてさて、兼六園の北側へやってきました。お土産店や喫茶店が軒を連ねます。



photo:06

ひらめき電球喫茶店と金沢城。いかにも観光都市といった感じです。



photo:07

ひらめき電球金沢城の石川門です。新緑の石川門が個人的には好きです。



次回へ続く…



iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

NTT香林坊ビル解体中

ひらめき電球さてさて、広坂通りの再開発が動き出しました。



ひらめき電球広坂通り沿いにあった「NTT香林坊ビル」(正式にはNTT香林坊ビル跡)が取り壊されています。



photo:01

(sarustarさんより画像提供していただきました。)ひらめき電球この写真で説明すると、奥の白くて大きなビルの隣がNTT香林坊ビルがあった場所です。




photo:02

ひらめき電球こちらが2012年3月撮影。右側がNTT香林坊ビル、左側が香林坊第一ビルです。




photo:03

(sarustarさんより画像提供していただきました)ひらめき電球建築物の解体のお知らせ。どうやら7月末に解体作業は終わるようですね。




photo:04

(sarustarさんより画像提供していただきました。)ひらめき電球福音館書店の一時閉店のお知らせ。福音館書店は先程書いた香林坊第一ビルにテナントとして入居してました。



ひらめき電球どうやら、香林坊第一ビルもそろそろ解体に取り掛かるようですね。




ひらめき電球両ビル一体の再開発になるのか今後も
注目です。ちなみに現在の構想では都市型ホテルやテナントビル等が想定されているようですが、再開発のスケジュールは一切決まってません。なるべく早急に取り掛かってほしいですね。


最後に画像提供してくださったsarustarさんありがとうございます。
■sarustarさんのTwitterはこちら!


iPhoneからの投稿

小松市のラジオ塔

ひらめき電球昨日の北國新聞にこんな記事がありました。

photo:01

ひらめき電球兼六園に無名の灯籠があり、それが「ラジオ塔」だと言うのです。



ひらめき電球戦前まで使われていたラジオ塔はかつてそこからラジオが流れていたそうで、市民はラジオ体操やラジオ放送を聞いていたそうです。戦後の街頭テレビと同じような感じですね。つまり、市民の憩いの場でした。



ひらめき電球現在は全国に26基残っているとのこと。



ひらめき電球石川県では金沢市の兼六園と小松市の芦城公園にラジオ塔が残っていると書いてあったので、芦城公園へいってきました!



ひらめき電球下調べをしたところ、芦城公園内の小松市立図書館の向かいにあるとのことでした。



photo:02

ひらめき電球こちらが小松市立図書館です。



photo:03

ひらめき電球図書館にしては規模は小さめかな。芦城公園はかつては小松城三の丸でした。そこから小松監獄所となり金沢へ監獄所が移転し小松市の繊維問屋の有志により芦城公園ができたそうです。



ひらめき電球さてさて、小松市立図書館の向かい側をみると…



photo:04

ひらめき電球ありました!!これがラジオ塔⁉ラジオ塔は兼六園のように灯籠型や洋風型などその場所に溶け込んだ形になっているそうです。



ひらめき電球使われている石は国会議事堂にも使用されている小松市で採れる観音下石かな⁉わからないけど。



ひらめき電球それにしても戦前の遺構がいまもこうやって残っているのが凄いですよね。



ひらめき電球公園ができた経緯は兼六園と違うものの、監獄所が移転して「芦城公園」となってから何十年もの間、小松市民に親しまれている公園なんだなとしみじみ思いました。



photo:05

ひらめき電球最後に芦城公園に咲いていたツツジ。



ひらめき電球そして市役所前の噴水です。
photo:06

ひらめき電球フジの花は時期終わった?まだこれからでしょうか?



iPhoneからの投稿

金沢小旅行11 本多町 その2

ひらめき電球大分日が空いてしまいましたが今回は本多町の坂を登ります。


photo:01

ひらめき電球こちらの坂は「美術の小径」といいます。森の中にある階段の隣に滝が流れている、いかにも金沢らしさが感じられる場所となっています。



photo:02

ひらめき電球滝の音を聴きながら登っていきます。



photo:03

ひらめき電球夏でも涼しげです。




photo:04

ひらめき電球登ると、石川県立歴史博物館に辿り着きます。



ひらめき電球また次回へ続く…

iPhoneからの投稿

沖町周辺 2012.5

ひらめき電球イオンモール小松が出店予定の小松市沖町地区。


photo:01

ひらめき電球Vドラッグ小松沖町店が出店。店内は小松若杉店より狭いですが、コンパクトに商品がまとまっている感じでちょっと広いコンビニのような感じでした。



photo:02

ひらめき電球アミング小松店が4月に開店しました。連日車が沢山止まってます。



photo:03

ひらめき電球コメダ珈琲店と寿司食いねぇ!も4月に開店しました。隣に開店予定の大戸屋は9月オープンです。



photo:04

ひらめき電球そして新たなお知らせ看板が!!小松駅前にある加登病院が沖町に移転します。鉄筋コンクリート3F建て、地下0F、周囲に駐車場を配置。


ひらめき電球かなり便利になりそうですね。


ひらめき電球イオンモール小松の出店予定地は…
photo:05

ひらめき電球おっ…⁉ショベルカーと土の山が。
photo:06

ひらめき電球これはそろそろ基礎工事なのか⁉しかし、また着工時期が延期になったそうで、そろそろ良い加減着工してほしいなと思います。


最後に…
ひらめき電球本日の夕焼け
photo:07


大変綺麗でした(^-^)/


iPhoneからの投稿

Vドラッグ小松沖町店明日オープン

小松市沖町にVドラッグが明日オープンします!

photo:01




photo:02




本日は手抜き記事ですが、ご勘弁を(^^;;


iPhoneからの投稿

金沢小旅行10 本多町 その1

久々の金沢小旅行シリーズ。


第10回は本多町周辺PART1です。

桜橋を渡り、直進し こちらがMRO北陸放送の本社です。

photo:01

6チャンネルでお馴染みですね。




photo:02

少し進み、石川県立図書館の角を曲がると、立派なケヤキ並木が!



photo:03

そして進むと見えてくるのが、中村記念美術館の向かいの「旧中村邸」です。
ちなみに、中村記念美術館は中村酒造先代社長の集めた金沢の様々なものを見ることができます。
旧中村邸は伊右衛門のCMの音楽がとってもあいそうな佇まいです。



photo:04

新緑のもみじが大変綺麗でした。




photo:05

次回へ続く…



iPhoneからの投稿

出店情報いろいろと…



新規出店情報が6件入って来ました!


■郊外から!
・イオン杜の里に「はなまるうどん」が出店。(6月下旬)

イオン杜の里は色々と改装してる一環で出店するそうですね。
サブウェイも杜の里に石川県内2店舗目を出店します。




・「焼肉 蔵」 アピタ松任に出店 (7月)
焼肉蔵はCMでお馴染みですね(^-^)/
白山地区の出店は初です!




・「丸亀製麺」 金沢八日市店 オープン (6月)
丸亀製麺がオープンするそうです。
石川県内ではすっかりお馴染みになりました☆彡うどん大好きの私にとってはコシのない小松うどんも好きですが、コシのある讃岐うどんも好きです(^O^)/




■ここからは、石川県内初出店です!



・「シューズ愛ランド」小松店 夏後オープン?
シューズ愛ランドは島根県本社の東京靴が展開するお店で、おそらく靴業界のしまむらのようなお店なのかな?北陸初出店です!
沖町のケーズデンキ隣に開店します。




・『丸源ラーメン』金沢横川店 7月上旬 オープン

全国100店舗に展開する丸源ラーメン。石川県内初出店です!

ちなみに、福井県と富山県には出店済みです。




・『ほっともっと』金沢東力店が7月上旬にオープン

北陸初出店です!




■ここから金沢市中心部の出店情報です!!


・『unico』が金沢竪町に出店です!!!!

インテリアブランドのunicoが日本海側初出店!
今月末で閉店するダイソー竪町店跡地に出店です。



・『ユザワヤ』金沢店 は金沢パティオに出店します!

日本海側初出店です!




・食品スーパー『マルエー』は金沢駅前のライブ1、香林坊G階路面店に出店




・香林坊109に『サイゼリヤ』が出店



出店情報が続々入ってきました。


今後も楽しみですね!


iPhoneからの投稿


金沢小旅行⑨ 桜橋・W坂

ひらめき電球さて、犀川大橋から犀川河畔を通り、桜橋、W坂へやってきました。



photo:01

ひらめき電球こちらが桜橋です。



ひらめき電球「桜橋・W坂」と聞くとなぜか連想するものは福山雅治。それは「桜坂」ですね、はい。



ひらめき電球「桜橋だから桜坂でいいやん」と思う方もいると思いますが、W坂の「W」にも意味が一応あります。


ひらめき電球ただ、坂の形がW型なだけなんですけどね(^_^;)



ひらめき電球そんなわけで、何故私がW坂へ行ったかというと、ここは金沢を見下ろせる絶景ポイントなんです。


photo:02

ひらめき電球眼下に金沢市街地と犀川が。大変気持ちの良い場所です。ちょうど木陰にもなっており、休憩や息抜きにも最適です。



photo:03

ひらめき電球香林坊方面です。北國新聞社、東急ホテルなども見えます。ポルテ金沢も見えそう?



photo:04

ひらめき電球ジオラマっぽくしてみました。街がミニチュアに見える?



photo:05

ひらめき電球こっちの方が見えるかな?まるで本物のジオラマのようです。



photo:06

ひらめき電球W坂を降りて桜橋の方へ。桜橋から犀川上流方面。釣りをしている方もいます。



photo:07

ひらめき電球犀川下流方面。大都会の一画のようにも見えます。ウォーターフロントにビル群…これもまた美しいです。







iPhoneからの投稿

金沢小旅行⑧ 犀川河畔

ひらめき電球今回は犀川河畔です!


ひらめき電球犀川大橋から上流方向へ進みます。


photo:01

ひらめき電球犀川大橋から後ろへ振り返ると…



photo:02

ひらめき電球この景色!壮観です!



photo:03

ひらめき電球犀川河畔には料亭が軒を連ねます。こちらは、木造4F建ての建物です。なかなか趣がありますよね。



photo:04

ひらめき電球奥にある並木、実は桜の木で、春になると桜並木ができます。ちょっと時期が遅かった(-。-;



photo:05

ひらめき電球犀川は段々畑のように滝が階段のようにあります。金沢の代表的な用水「辰巳用水」や「鞍月用水」、「大野庄用水」の取水口はここら辺りにあります。(辰巳用水はさらに上流)



photo:06

ひらめき電球こんなに広い河原があればサボらず毎朝ウォーキングできるはず(笑)



photo:07

ひらめき電球こういうまちなかに川が流れる光景も金沢らしい光景ですよね。



ひらめき電球玉川公園同様、犀川河畔も大変気に入りました。

iPhoneからの投稿

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。