北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急 サンダーバード

久々に撮り鉄。


津幡町 倶利伽羅周辺

photo:01




photo:02



photo:03



photo:04



photo:05




先日ブログで紹介した道の駅倶利伽羅の周辺は、すぐそこが北陸線なので撮りやすいです。噂に聞いてた撮り鉄スポットはどこかわかりませんでした。


photo:07



photo:08



周辺はひなびた日本の原風景が残っていて、まるでジオラマのようです。


小松市 梯川鉄橋付近
photo:06






iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

海側幹線Ⅳ期区間は本線のみ

ひらめき電球海側幹線のⅣ期区間(大河端~福久)は、片側2車線の本線のみとなる方向となったそうです。


ひらめき電球私的には妥当な結果だなと見ております。海側幹線は現在側道はⅢ期区間まで(乾東交差点~大河端)が開通または建設中です。


ひらめき電球本線部分は未着手のままです。
ひらめき電球だから早くⅣ期区間の本線着工とともにⅠ期区間~Ⅲ期区間の本線着工も急いでほしいです。


ひらめき電球完成すれば、北陸道(高速道路)、金沢東部環状道路、山側環状(一部)、津幡バイパス、津幡北バイパス、くりからバイパス、白尾連絡道路などとともに金沢近郊の都市高速道路並の信号機無しの道路が誕生します。


ひらめき電球しかし、Ⅳ期区間の本線のみ着工のデメリットは、周辺開発が無い可能性があります。


ひらめき電球今までの海側幹線は、土地区画整理事業とともに建設されてきた道路で、周辺はロードサイド店舗や商業施設、工場が軒を連ねます。


ひらめき電球Ⅲ期区間の大河端も土地区画整理事業で来月に娯楽施設「クワトロブーム金沢」が完成するなど注目されつつある地区です。


ひらめき電球これらの区画整理事業によって開業してきた商業施設が金沢市中心部の賑わいを潰してきたことは過言ではありません。


ひらめき電球しかし、宅地開発も盛んに行われ、2010年の国勢調査で金沢市が人口増加したのもこの辺りの地区のおかげなので、何とも言えないですけどね。


ひらめき電球Ⅳ期区間、本線共々、規模縮小でも早期開通を願ってます。

photo:01




iPhoneからの投稿

倶利伽羅峠 周辺

ひらめき電球先日、道の駅 倶利伽羅塾へ立ち寄りました。


ひらめき電球倶利伽羅は倶利伽羅峠の麓に位置しており、ちょうど旧北陸道の倶利伽羅峠への道の入口となってます。


ひらめき電球施設内には、温泉、直売所、宿舎、飲食店、休憩施設など様々揃ってます。

photo:01


ひらめき電球手前は公園となっており、倶利伽羅峠の歴史等を紹介した施設もあります。

-photo-
photo:02



photo:03



photo:04



photo:05



photo:06



photo:08



photo:09


ひらめき電球撮り鉄もしましたが、それはまた今度のブログで。


そして、あの有名な…



ひらめき電球「レディーカガ」のポスターもありました!(笑)
photo:07




iPhoneからの投稿

海側幹線、白山インターの開通日決定!

ひらめき電球白山インターが4月21日(土)午後3時から利用を開始します!

ひらめき電球以前、ブログにおさむさんからもコメントいただきましたが、こちらに詳しいことが書いてあります。
国土交通省
http://www.c-nexco.co.jp/news/2530.html

こちらは以前書いた記事です。
http://s.ameblo.jp/kanamachi21/entry-11103289076.html

下の画像は、石川県の石川土木総合事務所のサイトから引用しました。
(http://www.pref.ishikawa.lg.jp/ishikawaciv/sotokan-umi.html)

photo:01


photo:02


photo:03


photo:04




先日撮った写真です。
見にくいと思いますが、白山インターです。
photo:05




iPhoneからの投稿

巨大案内版設置!

photo:01



photo:02



小松駅と小松空港を結ぶ、空港軽海線に歌舞伎をあしらった巨大な案内標識が設置されました。


小松らしい道に生まれかわりました。

iPhoneからの投稿

小松市の地価 2012

ひらめき電球小松市の地価を発表します。
自分なりの分析もしてあります。

ひらめき電球去年の中心部の好材料は「こまつの杜」と「KOMATSUの研修センター」が出来たことです。

■龍助町
57000円(1㎡あたり)
前年比 -5.0%

2009年 -11.1%
2010年 -6.2%


■日の出町
47800円(1㎡あたり)
前年比 -4.4%

2009年 -10.2%
2010年 -5.7%

となり、以前より下落幅は縮小したものの依然下落幅は大きいようです。

photo:01


北陸新幹線の敦賀延伸により地価がどのように動くか楽しみです。


■有明町
48200円 (1㎡あたり)
前年比 -4.6%

2009年 -10.0%
2010年 -6.5%

沖町に建設予定のイオンモール小松から一番近い調査地点です。
確実に下落幅は縮小してます。
これからの上昇も期待されてます。


iPhoneからの投稿

石川県の地価2012 金沢

一昨日、石川県の地価が発表されました。

石川県の用途別の地価は
住宅地
平成23年度 △ 4.9
平成24年度 △ 3.8
商業地
平成23年度 △ 5.7
平成24年度 △ 4.3


そして、
住宅地
上昇地点が1地点
横ばいが3地点
商業地
上昇地点が0地点
横ばいが2地点

と、なりました。


商業地は、金沢市の本町と大手町で横ばいとなりました。


ざっくりと言うと、加賀地方は下落幅が縮小し、横ばい地点が見られ、特に金沢近郊は下落幅が縮小しました。
一方で能登地方はさらに下落幅が拡大した場所が多いようです。


さて、注目の金沢市中心部の地価を見て行きます。

自分なりの分析をしてあります。
私は不動産屋じゃないのでもちろん間に受けないようにご了承下さい。


■金沢駅前

photo:01


本町 555000円(1㎡あたり)
前年比 (0.0%)

金沢駅前の地価は横ばいでした。そして石川県内で最高価格となりました。

これからの好材料
・マンション建設
・北陸新幹線金沢開業

来年は地価の上昇が期待されてます。



■金沢駅西
photo:05


広岡 250000円(1㎡あたり)
前年比 -2.0%

駅東に比べれば地価は低いですが、下落幅が縮小してます。こちらも好材料が沢山あり上昇が期待されてます。

好材料
・大原学園新校舎建設
・北國銀行の大型ビル建設
・JR金沢官舎跡地再開発?
・北陸新幹線金沢開業



■武蔵が辻
photo:02


武蔵町 448000円(1㎡あたり)
前年比 -3.7%

武蔵が辻近くの彦三町の住宅地価が唯一上昇し、近くの大手町の商業地価が横ばいだったことからそろそろ下げ止まりの兆しが見えるかもしれません。

好材料
・マンション建設
・ダイエー跡地再開発決定


■片町
photo:03


片町2丁目 478000円(1㎡あたり)
前年比 -4.4%

香林坊でビームスやジャーナルスタンダードがオープンしたものの効果は一時的だったのかもしれません。ミスドとスタバ、ドトールの閉店が大きいようですね。

好材料
・ラブロ片町再開発
・香林坊の都市型ホテル建設
・広坂の再開発


■竪町
photo:04


竪町 238000円(1㎡あたり)
前年比 -4.8%

前半は閉店ラッシュだったものの後半は、スーツセレクト、マムート、ノースフェイス、ブルードレスなど出店ラッシュとなったが、地価にまで影響は無かった模様。

好材料
・ラブロ片町再開発
・香林坊の都市型ホテル建設
・広坂の再開発


*今回は広坂、香林坊の地価調査が無かったのが残念でした。
*個人的にはセレクトショップの効果は地価に直接影響が無かったとみてます。
*全体的に駅周辺にシフトしていることが伺えます。中心部は余程の好材料が無い限り駅周辺に勝つことは難しいと思います。


iPhoneからの投稿

進む 南町→駅西シフト!その2

(「その1」を見てから読んで下さったほうが内容が良くわかると思います。)

ひらめき電球さて、南町の北國銀行本店ですが、Twitterを見てるとこんな案が。

"北國銀行本店を駅西へ移転した場合、移転跡地は日本銀行金沢支店が香林坊から移転し、日銀移転跡地は再開発し商業施設にならないかな。"(一部本文は変更してます。)


ひらめき電球私は、「これだ!」と思いました。日銀金沢支店はたびたび風の噂で移転話を聞いたりしますが、おそらくデマです。しかし、その"デマ"を現実にする事が可能かもしれません。

photo:02


photo:03


~ここから空想話です~
その場合、日銀が南町へ移転すると跡地は香林坊の超一等地。
photo:04

香林坊大和と香林坊109に挟まれているので、洗練された商業施設…そして路面店が連なる香林坊としてさらに賑わいを増すかもしれません。

photo:01


ひらめき電球そんな感じになると空洞化も食い止められるのかなと思います。しかし、空洞化を、止めるにはスムーズな都市交通の充実が不可欠かなとも思いますが…。


ひらめき電球注目の8月の概要発表です!


iPhoneからの投稿

進む南町→駅西シフト! その1

ひらめき電球北國銀行が南町から駅西へ移転するかもしれません。

photo:01


" 北国銀行は、金沢市広岡二の所有地に予定している新ビルの建設計画を、八月までに策定する方針を決めた。新年度中にも着工し、二〇一四年度末の北陸新幹線金沢開業前の完成を目指す。現本店ビルは老朽化しており、本部・本店機能を移転する案も検討している。(瀬戸勝之)
 所有地はJR金沢駅西口の県道金沢田鶴浜線(通称五十メートル道路)沿いで、約七千二百七十平方メートル。明治生命保険と竹中工務店から〇一年に取得、〇八年には隣接用地(約三千八百平方メートル)も追加で取得し、一部が立体駐車場になっている。
 周囲は六十メートルの高さ制限があり、八階建て前後を検討している。五十メートル道路を挟んで向かい側の金沢パークビル内にある金沢中央支店や、野町の研修センターは新ビルに吸収する。
photo:02


 下堤町の現本店ビルは一九五三年に完成。建物が古く耐震補強の必要があり、基本的に取り壊す方針。ただ本部・本店機能を全面的に移せば中心街空洞化につながると懸念する意見もあり、跡地活用策も含めた複数の案が挙がっているという。"


ひらめき電球以前、ブログで、金沢駅西vs南町の記事を書き、北國銀行の駅西移転について書きましたが、今回は正式に判明しました。

photo:03


ひらめき電球と言っても、まだ「構想段階」なので、本店が移転するかは未定です。敷地面積は7200㎡なので、ダイエー跡地(2500㎡)、片町再開発(6000㎡)より広く、単純に敷地いっぱいに8F建てのビルを建てた場合、57600㎡の巨大ビルディングになります。


ひらめき電球敷地いっぱいに建てることは無くてもかなり大きな面積になる事は確実ですね。


ひらめき電球南町にある本店ビルは基本的に取り壊す方針という事は、ほぼ本店移転が確実ですね。


ひらめき電球オフィス街の南町の核をなしている石川県唯一の地銀の北國銀行本店が移転するとかなりの空洞化がすすむと考えられます。


ひらめき電球大原学園も南町から2013年に校舎移転するので、1棟まるごと空きビルが出現します。過去には北陸中日新聞も数年前に駅西へと移転してます。
photo:04



ひらめき電球これは南町がオフィス街として生き残れるか存続の危機です。


ひらめき電球オフィス街は駅西50m通り沿いのほうが発展しやすいです。むしろ南町にオフィス街があるメリットが無いと私は考えてます。


ひらめき電球理由は簡単。駅西のほうが道路が広く、駐車スペースも設けられ、利便性が良いから。
photo:05



ひらめき電球そうなると南町はどうなるのでしょうか。南町のオフィスビル跡地の今までの事例は、三井系の都市型ホテルや福祉系会社に買収されたりしてます。


ひらめき電球南町は新たな活路も模索しなければなりませんね。

その2へ続く!


iPhoneからの投稿

むさしクロスピア拡張案

昨日のダイエー跡地の記事に引き続き、武蔵が辻の話題です。

photo:03


「むさしクロスピア」とは、むさし交差点の地下道の名称です。むさし交差点には4箇所入口があり、グランドパレス武蔵が辻、近江町いちば館、めいてつエムザへと簡単に移動できます。

photo:04


将来的には、ダイエー跡地の再開発ビルとも接続予定です。



そんな むさしクロスピアなんですが、回遊性の点ではほとんど機能してないように思えます。


いつも静かで、ホームレスが住んでるとかいう噂もあり、通行人がほとんどいません。



そのため近江町いちば館の地階テナントもいる人が少なく、閑散としてますが、一番悲惨なのはグランドパレスの地下街?です。



その存在すら知らない人もいると思いますが、グランドパレスの地階は商業テナントように区画があるのですが…

photo:01





この有様です!訪問時は店も全く無く不気味なため引き返してしまいました。





近江町市場は連日大にぎわいですが、斜め向かいの地下がこんな感じでは全く回遊性が無いです。





むさしクロスピア自体もショーケースのようなものがならんでますが、何も無く寂しいです。





そこで、むさしクロスピアを拡張し、商業テナント(飲食店中心)を入れて地下街風にしてはどうでしょうか?





まず、クロスピアは今のままとし、名鉄エムザと近江町いちば館を結ぶ通路があるんですが、そこまで地下部分を拡張します。





さらにダイエー跡地の再開発ビルの地下部分、グランドパレスの地下はむさしクロスピアと一体化させ、回遊性を高めます。

kanazawacomブログ
黒色が拡張部分、水色が建物の地下部分です。


こうなれば、武蔵が辻にも賑わいが生まれると思います。


さらに、リファーレ前の武蔵が辻地下駐車場とも接続してほしいですね。



スカイホテルが完成した時代はダイエー跡地の場所に三越があり、横安江町商店街はアーケードがあり今より随分賑わってました。


だから、クロスピアを拡張し地下街風にして賑わいを取り戻してほしいです。






iPhoneからの投稿


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。