北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川県立中央公園の樹木45本を守ろう!

石川県立中央公園の樹木45本が伐採の危機です。



中央公園の緑を守る会さんからコメントをいただきました。








こんにちは、「中央公園の緑を守る会」です。

5月1日に県の公園緑地課に観直そを求めて申し入れしました。2回目の申し入れにも行きましたが、建は13日にメールで回答」と言いながら、新聞には「見直しはない」と回答しています。

ぜひ、一緒に「見直し」を求めて連携させていただけたら、と思います。

署名活動に中央公園前に出かけるので、詳しく書いている暇がなくて失礼がありましたら、お許し下さい。
よろしかったら以下をご覧下さい。


       メンバー 水口裕子

■署名は→ http://ki2.mero2.com/syomei

■守る会のサイトも出来ました。 http://ki2.mero2.com/

■県の担当課へ電話を。076-225-1771   076-225-1772


■中央公園緑を守る会のFacebook
http://m.facebook.com/#!/groups/614783291883187




このブログでも5月6日に

『【特集】石川県立中央公園の最後』

という記事を書かせていただいたところ、Facebookで150いいね!と一週間で約2000PV近くの過去最高閲覧記事として現在も閲覧者を伸ばしています。この事から市民の関心も高いことをうかがえます。




イベントの企画者だけが儲かるようなフードピアのために40年間余り市民に愛された中央公園が失われてもいいのでしょうか?




photo:01
(県サイトより)

整備後はほぼ全てが舗装された無個性な公園になります。公園というよりイベント広場のみの機能しかありません。







photo:02


赤いテープが巻かれた樹木たちの伐採へのカウントダウンが迫ってます。このカウントダウンをくい止めるために自分たちからアクションしていければいいなと思ってます。




photo:03


photo:04


秋にはこんなに素晴らしい紅葉が見られる公園を無くすのも、後世に伝えていくのも、市民、県民、国民、一人ひとりの力だと思います。





署名はネットからも可能です。→ http://ki2.mero2.com/syomei


中央公園のために、後世のためによろしくお願いします。

iPhoneからの投稿

スポンサーサイト

遣水観音山を登る!② 2013.3.6

前回の続きです~






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



樹木のシルエットが綺麗でした。













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 





小松市方面。蛇行しているのは梯川です。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 





仏大寺町です。ジオラマ化してみました。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 





辰口の住宅街をジオラマ化してみました。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 





こちらは・・・どこだろう。川北町?









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 








蛇行する梯川












金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


我が家もこの写真の中に・・・あるかも?










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


というわけで頂上からの景色でした。霞んでいた原因はなんだろう?黄砂はまだ届いてないそうなので、ただの春霞のことを祈ります。今話題のPM2.5じゃないよね??いずれくっきり見える日にリベンジしたいと思います。













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


下山途中にみえた木場潟??










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 





小松市のよく利用する幹線道路がこんなにくねっているとは思いませんでした。



































おまけ



金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



家に帰る途中に撮ったカーゴルクス





空港まで距離があるせいか飛行機も霞んで見えたのでトリミングしました。


遣水観音山を登る!① 2013.3.6

今日は山へ登ってきました。






能美市にある 『遣水観音山』






以前一度登山しましたが、カメラを持っていくのを忘れたので今回はカメラ装備で行きました。








遣水観音山は標高は400mちょっとで低めの山ですが、急勾配が続くためかなり息切れしました。
場所は能美市で、多分加賀地方に住んでいるなら、「仏大寺の名水の山」といえばピンとくるかもしれません。






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






こういった看板があるのでわかりやすいですね。








2合目で汗が出てきましたあせる






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





5合目にある 観音堂 到着です。








一度放火により、全焼して建て直されたそうです。







金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





5合目を越えると残雪が多くなってきました。








金沢まちゲーション -kanazawa machigation-





そして、頂上の三角点到着!






金沢まちゲーション -kanazawa machigation-






頂上まで1250mでした~。階段やら坂道ばっかりで足が痛くて大変でした。




金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 








近くには鉄塔があり、ここからの白山の眺めが良いらしいですが、霞んでました。残念。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


山頂からの景色は・・・














たいへん霞んでいたため、以下の写真はコントラスト強めでトリミングしました。













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-



金沢方面。前行ったときは内灘や宝達山まで見えたのになぁ~。今回は金沢市街でさえ見えづらかった・・・













金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 





川北大橋。2013年3月31日~無料化です!!(←教えていただきました。)









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


金沢方面










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


目の前の工場は、1000億円投資されたジャパンディスプレイの工場です。スマホ用液晶パネルを生産しています。










金沢まちゲーション -kanazawa machigation-
 


小松方面。









金沢まちゲーション -kanazawa machigation-


こちらは美川方面。 う~む、視界が悪いのはちょっとがっかりだったけど絶景でした。











次回へ続く!


100kmの旅 THE内灘

ただいま~




ということで、今回は友人と休みが重なったこともあり、無謀な計画を立てました。



それも、『小松から内灘へ行こう!』と。


しかも、あえて自動車ではなく自転車で…。






なんか、中学生とかが考えるような発想で本日決行しました。





小松市を出発

加賀笠間駅前

千代野ニュータウン

松任駅前

松任車両所

金沢外環状道路海側幹線

海みらい図書館

石川県庁前

金沢港大橋

内灘大橋




なんとかたどり着きました。



個人的な感想としては、石川県庁前までは平坦な道だったものの、内灘は起伏が激しい地形で倒れそうでした…。


そして海みらい図書館は図書館として美しすぎます。








帰りは金沢港を見て『加賀海浜自転車道』を通ってきました。





走行距離はなんと…


101km


自転車ではこの人生で最大の走行距離でした!







昨日の24時間テレビでも120kmといいますがここまで大変だなんて…。



ちなみに行きは4時間、帰りは2時間でした。






写真につきましては整理中なので、後日公開したいと思いますが、今年の夏はとてもたくさんの写真を撮ったのでいつになるかは分かりませんのでご了承ください…



スマホの方は写真投稿アプリ『instaglam』にて順次公開するつもりです。




もう、二度と自転車で来ないと思います(笑)





では、今日はおやすみぐぅぐぅ


氷室饅頭

氷室饅頭食べました♪( ´▽`)



Wikipediaより、氷室饅頭の起源は
"江戸時代、加賀藩前田家は、毎年7月1日(旧暦6月1日)になると氷室の雪氷を幕府に献上していた。加賀藩5代目藩主、前田綱紀の時代になると、金沢の菓子屋の道願屋彦兵衛の考案で饅頭が作られ、道中の無事を祈り神社に供えられた。この出来事が氷室饅頭の起源と伝えられる。
明治時代になっても、7月1日は氷室開きの日(氷室の日)とされ、無病息災を願って饅頭を食べる習慣が残った。"


photo:01

氷室饅頭は赤、白、緑の3色あります。


中は餡子が入ってます。


既に3つ食べました(笑)



こういう風物詩も大切にして行きたいですね。



iPhoneからの投稿

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。