北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクウェイウエスト航空が小松空港に国内初就航!

2016021800700

久しぶりに飛行機の話題です!

シルクウェイウエスト航空が小松空港に2016年1月より就航しました。

就航するのは、日本国内の空港で初めてということで、就航してからはランウェイエンドには多くのカメラマンが集結しています。

 

 

 

 

 

 

【シルクウェイウエスト航空とは?】

logo

silk way west airlines より引用)

シルクウェイウエスト航空はアゼルバイジャンを拠点とする航空会社で、主に航空貨物(カーゴ)を取り扱っています。

世界各国にシルクウェイウエスト航空の航空貨物便が就航しており、日本国内では2016年1月、小松空港に初就航しました。

小松空港へは2016年2月現在、木曜日、日曜日に、B747-8F、B747-400Fのいずれかでアゼルバイジャンの首都バクーからやって来ます。

 

 

 

 

 

 

私は、2月の木曜日に撮影に行ってきました。

2016021800703

撮影当日の手持ちはコンデジで、自分の思うままに撮れなかったのが悔やまれますが、ランウェイエンドで撮影しました。

青い空に青と白の機体が映えますね!

最高の雪レフだったので機体もきれいに撮れました!

 

 

 

 

 

 

2016021800704

この日は、初めてボーイング747-400Fでの飛来となりました。

なんと、この機体、以前カーゴルクス航空で使用されていた機体ということです。

カーゴルクス航空も日本国内で唯一小松空港に就航していますが、こんな奇跡もあるのですね…!

 

 

 

 

 

 

 

2016021800705

エンジンに架かれたSWの文字もなかなかいいものです!

 

 

 

 

 

 

 

2016021800710

すいません…有刺鉄線に絡まってしまったような写真となってしまいました・・・(汗)

 

 

 

 

 

 

 

2016021800729

着陸後は小松空港へ直行です!

この日は白山もとっても美しく見えました。

 

 

 

 

 

 

 

2016021800740

展望デッキから荷下ろし作業の様子です。

カーゴルクス航空のように正面の口はパカッとならず、後部からの荷下ろしのみでした。

主に、アゼルバイジャンからは医療用検査装置や工作機械などが輸入され、日本からは自動車部品などが輸出されるようです。

 

 

 

 

 

 

2016021800727

小松空港としては2路線目となる国際貨物定期便の就航。日本とアゼルバイジャンは航空協定を結んでいないため、1年ごとの更新となり、今年度の輸出入次第で来年の更新か撤退か判断されます。

 

国際貨物定期便が2路線就航しているのは地方空港としてはかなりのレアケースです。

小松空港に就航する主な理由としては、

・国際貨物定期便に対応した、2700m滑走路が存在すること

・荷捌き施設などの体制が整っていること

・東京、名古屋、大阪の三大都市圏へほぼ同時間でアクセス可能なこと

が挙げられています。

 

北陸新幹線開業で、羽田便が減便するなど明るいニュースが無かっただけに、明るいニュースとなりました。

今後は小松空港の強みを生かして、羽田便の存続と同時に、国際貨物便や国際線にも力を入れるべきです。

さいごに、

 

 

【カーゴルクス航空とシルクウェイウエスト航空は、いつ来る?何曜日に来る?】

2016年2月現在は、

水曜日、金曜日、土曜日に「カーゴルクス航空」が、B747-8Fでやって来ます。

木曜日、日曜日に「シルクウェイウエスト航空」が、B747-8F、B747-400Fでやって来ます。

 

DSC_1364

(参考記事:久しぶりにカーゴルクス航空! 2015.8

 

時間帯はいずれも15時以降です。時間がまちまちなので正確な時間はわかりませんが、私がシルクウェイウエスト航空を撮影したのは16時30分ごろでした。時々18時ごろになったりもするのでフライトレーダーを確認しながら行ってみることをおすすめします…


スポンサーサイト

リニューアルされたサンダーバードと金沢駅の七尾線ホーム

DSC_0033

先日、偶然、リニューアルされたサンダーバードが通りかかったのでその時の写真を。

サンダーバードは2018年までに全車両リニューアル更新を行う予定で、先月その1編成目が運行を開始しました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0035

以前の車両よりも青ラインがくっきりした印象があります。

ちなみに、奥の金沢駅の七尾線ホームは、観光列車花嫁のれんの運行に合わせて、リニューアルしたものです。

 

 

 

 

 

 

DSC_0038

金沢駅西の副都心と新型サンダーバードのコラボです

 

 

 

 

 

 

DSC_0039

正面も青ラインがあることが分かりますね。

 

 

 

 

 

 

DSC_0699

最後に、北陸新幹線金沢駅から見た、金沢駅七尾線ホームの様子です。

唯一屋外に設置されている、七尾線ホームはかつての電化前の名残です。

殺風景だっただけに、少しだけ華やかになりました。


久しぶりにカーゴルクス航空! 2015.8

DSC_1361

久しぶりに、小松空港周辺でカーゴルクス航空のB747-8機を見てきました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1364

もともと、ジャンボジェットが見れるのは北陸では小松空港のみですが、JAL及びANAのジャンボ機撤退と、北陸新幹線が開業した影響などが重なり、小松空港も便数は維持しているものの、小さな飛行機しか来なくなり、寂しいです。

そんな中唯一、ジャンボ機でやってくるのは、貨物便のカーゴルクス航空です。

3年前に機体を最新のB747‐8に新調しました。

 

 

 

 

 

 

DSC_1365

両翼の先端がとがっているあたりがカッコイイです。

私がカーゴルクスを見たのは今年2月以来かな。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1422

小松空港デッキから。2015年3月からデッキの利用料金が無料となりました!

 

荷卸しの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1438

ANAとのコラボ

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1503

F15戦闘機とのコラボ。

カーゴルクス航空とF15戦闘機が同時に見れるのは、世界を探してもここだけではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1526

遠く、小松の街に別れを告げます。

 

 

 

 

 

 

DSC_1533

そして、滑走路ギリギリまで滑走し、離陸していきました。

 

 

ちなみに!

小松基地航空祭2015は、2015年9月21日(月)に開催予定です!!

シルバーウィーク期間中となり、多くの来場者が見込まれます。

過去の記事についてはこちらをご覧ください。


呉羽山で撮り鉄

先日呉羽山にいたときにちょこっと撮り鉄してきました。

むしろ偶然だったんですけどね(笑)








はい、早速偶然のショット。

高山本線の電車と北陸本線の特急サンダーバードが神通川橋梁で横に並びました。

撮れそうで撮れなさそうな写真が撮れました^^


神通川橋梁は個人的に面白いなと思うんです。

左から北陸本線、高山本線、そして北陸新幹線の橋が架かってますが、

左から橋の形が四角形、円形、三角形になってます。

北陸本線と高山本線はおそらくトラス橋ですが、北陸新幹線は4径間連続PCエクストラドーズド橋です。

来年には北陸新幹線の撮影地として多くのカメラマンが呉羽山に集うのかなと思ってみたり…


金沢からだと卯辰山から北陸新幹線が見れるのかな・・・?

金沢は市街地と北陸新幹線が絡められるスポットが少なくて残念です。






高山本線をミニチュアで^^

まるでジオラマのようです(笑)


ちなみに富山県のミュゼふくおかカメラ館で中井精也さんの写真展「1日1鉄!」が開催中です。

期間は、平成26年3月29日(土)~6月8日(日)となってます。


たかジさんがミュゼふくおかカメラ館の写真展について書かれております

詳しくはこちら(http://ameblo.jp/wv011325/entry-11841450905.html


B787 in小松空港 2014.3.11



青空が素晴らしかった日に、ボーイング787も撮影しました。着陸態勢の写真です。





この、触ると痛そうなくらいピンと伸びた両翼がかっこいいですね!(この前の787のブログ記事でも書いたような…(笑))

そして、炭素繊維でできているため、翼がしなやかで少し上向きに反りかえってます。

石川県の東レ石川工場でもB787の炭素繊維を生産しているそうですよ。MADE in ISHIKAWA がこういった所にも使用されているところがちょっとした誇りでしょうか。





前回のJALは青空に赤色が映えてましたが、ANAの塗装も青空にピッタリ合う感じですよね。





ランウェイ24から撮影。
ちょっと逆光だったのでもう少し絞りを抑えれば良かったかなぁ…
レタッチしようかと思いましたが、あえてくっきりとした青空の濃さそのものが写真にあらわれていたのでそのまま載せました。





ランウェイ06へ移動
滑走路の端から白山連峰を撮影。
この道路のうねり、そしてその先の雪を被った山々が美しい事…
この場所気に入ってます(^^)





そして…



B787の離陸!
スッキリとした機体で、青空という海の中を泳ぐサメかイルカのように見えるのは私だけでしょうか?にひひ





航空会社のポスターにありそうな光景?
B787は東京へと旅立っていきました。





いい日旅立ち…



このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。