北の陸から-自然と街と建築と-

北陸を中心とした、日本各地の自然・街・建築を題材とした写真を撮っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢駅徒歩3分!ゲストハウス「Good Neighbors Hostel」 が新たに「Blue Hour Kanazawa」を開業へ!

20160922_0100
2015年5月にオープンした「Good Neighbors Hostel」が早くも2店舗目である「Blue Hour Kanazawa(ブルーアワーカナザワ)」を開業します!
金沢市で相次ぐホテルの建設ラッシュですが、手ごろな価格で宿泊できるゲストハウスも外国人観光客のみならず日本人の観光客にも人気が高まっています。
 
 
 
 
 
 

場所は?


P1010478
出店するのは、金沢駅東口から徒歩3分にある再開発ビル「ライブ1」の3階です。(上の写真は2010年撮影)
 
客室は男女共用のお部屋(29名)と、女性専用のお部屋(14名)で、すべてドミトリー(相部屋)だそうです。
 
 
Good Neighbors Hostelの代表 吉岡拓也氏によると、日本人にとってまだまだとっつきにくい「ゲストハウス」という宿泊施設の概念を塗り替えることで、日本人がもっとあたりまえにゲストハウスに泊まれるようにしたい とのこと。
 
 
 
 
 
 
 
開業に先立ち、クラウドファンディングを行っており、開始たった7時間で目標金額を超えるほどです。それだけ多くのリピーターにも愛されているということでしょうか。
 
 
 
 
 
 

お得な限定宿泊券も販売中


現在もクラウドファインディングを行っており、最大で1泊1000円で泊まることが出来る限定宿泊券も以下のリンクより販売中です!!(終了しました)
https://en-jine.com/projects/kanazawahostel

 
 
 
 
 
20160922_0098
 
実は、私自身も旅行好きなこともあり、四国や九州ではゲストハウスやユースホステルに全部で10泊以上泊ったことがあります。(北海道でもありました)
 
トイレは共同、相部屋と聞くと嫌だと思う方もいるかもしれませんが、実際に泊まってしまえば全く気にならないです。
 
むしろ、ゲストハウスごとにオーナーさんが周辺のおすすめのお店や観光情報など大変親切に教えてくれます。そして会話からいろいろな交流が生まれます。
(例えるのが難しいですが)大きなスーパーマーケットより、八百屋さんの方が会話が生まれ、交流があるのと同じです。
 
大手ホテルチェーンでは体験できないし、旅行を一生の思い出にするには欠かせない存在ではないでしょうか?
 
 
 
 
 
 

◆概要


Blue Hour Kanazawa(ブルーアワーカナザワ)
ライブ1ビル 3階(金沢駅徒歩3分)
https://www.facebook.com/BluehourKanazawa/
 
最大で1泊1,000円で泊まれる限定宿泊券も販売中(クラウドファンディング)
https://en-jine.com/projects/kanazawahostel
 
Good Neighbors Hostel
http://goodneighbors.co/ja/

スポンサーサイト

2017年の金沢港寄港のクルーズ船は50本超へ!今年比1.7倍で過去最高に!

2017年の金沢港寄港のクルーズ船は50本を超えることが明らかになりました!これは2016年比べて1.7倍となり寄港数は金沢港が開港して以来、過去最高になります。
P5240210
 
 

 
 石川県の谷本正憲知事は5日、金沢港に寄港するクルーズ船について、2017年は今年の1.7倍近い50本以上にのぼる見通しであることを明らかにした。県はクルーズ船の定着へ9月補正予算でPRイベントなどの費用を盛り込み、シニア層や団体客を呼び込む。
 今年はイタリアのコスタクルーズ社が金沢港発着のクルーズ船を10本運航するなど、計30本のクルーズ船が寄港する予定。来年はコスタ社が32本に増やし、同港に寄港するクルーズ船は日本海側で有数の規模に拡大する見通しだ。
 同県によると、今年のこれまでのクルーズ船利用者は約3割が県内、約4割が首都圏で、「新幹線開業の効果が表れている。東北からの利用者もいる」(谷本知事)という。
 今年はコスタ社の運航が主に夏休み期間中だったため、家族層の利用が多かった。来年は4~10月と期間が拡大するため、シニア層や団体客へ利用を呼び掛ける。イベントなどを通じ、首都圏だけでなく、関西圏や中京圏でもアピールする。
 
金沢港へのクルーズ船寄港、来年50本以上 石川県見通し -日本経済新聞 2016年9月6日)

 
 
 
 
 
P5240203
石川県は金沢港を利用したクルーズ船の誘致に力を入れており、過去5年に金沢港に寄港したクルーズ船の数は、
 
2011年 5隻
2012年 6隻
2013年 18隻
2014年 16隻
2015年 19隻
 
となっており、2011年は外国船籍は1隻でしたが、2015年は12隻と爆発的に増加しています。
 
そして、今年(2016年)は、30隻が入港予定(入港済み含む)となっており、年々増加しています。
 
 
 
今年の寄港数増加を牽引したのは「コスタビクトリア号」による日本海クルーズです。
 
P5240235
この日本海クルーズは今年から始まったもので、金沢港、舞鶴港、境港、博多港、釜山港の5港を豪華客船で周遊するものです。
今年は10回運行され、はじめは定員2400人が埋まるか個人的にも心配していましたが、結果は大変好調で、寄港地ごとの乗船客数はなんと金沢港がトップでした。これは、日本海クルーズを企画したコスタクルーズの関係者も驚く数字だったとのこと。
 
さらに驚くことに、金沢港の乗船客の4割~7割は首都圏からの客だった便もあるそうで、北陸新幹線+金沢(石川県)観光+日本海クルーズのセットで訪れる客が想像以上に多かったそうです。これが、石川県が今年度から力を入れている「レールアンドクルーズ」です。
首都圏から北陸新幹線で来て、石川県を観光して、金沢港から日本海クルーズをしてもらうことで、石川県の観光客の増加や金沢港がクルーズ船の拠点港となることでしょう。これは、北陸新幹線が開業して金沢まで近くなった恩恵でもあります。
 
金沢港の強みは、
・金沢港から観光地が密集する金沢市中心部へのアクセスのしやすさ
・高速道路やのと里山海道も近く、北陸周辺へ観光の展開のしやすさ
・北陸新幹線金沢駅からのアクセスのしやすさ
 
などがあり、これがクルーズ船の爆発的な増加に貢献している理由ともいえます。
 
 
 
そして、来年の寄港数は50隻を超えるそうで、これは金沢港が開港して過去最高だった今年の30隻を1.7倍上回ることになります。
この50隻の寄港を牽引するのは、今年に引き続き、「日本海クルーズ」です。
 
今年の日本海クルーズはコスタ・ビクトリア号(定員2400人)で10回寄港しましたが、、、
2017年の日本海クルーズはコスタ・ネオロマンチカ号(定員1800人)で32回寄港します!!
 
 
 
定員は減るものの、コースは1コースから5コースへ増え、寄港地も増えます。
kosuta01 kosuta02 kosuta03
 kosuta04 kosuta05
 

  • 【Aコース】古都と城下町を巡る 麗しの日本海と釜山クルーズ 5泊6日

  • 【福岡発着】2017年 4/26、5/1・6・11・16・21、6/2・7・12・17・29、7/4・9・21、8/10・22・27、9/1・6・11・23・28、10/3・8

  • 【舞鶴発着】2017年 4/27、5/2・7・12・17・22、6/3・8・13・18・30、7/5・10・22、8/11・23・28、9/7・12・24・29、10/4・9

  • 【金沢発着】2017年 4/28、5/3・8・13・18・23、6/4・9・14・19、7/1・6・11・23、8/12・24・29、9/8・13・25・30、10/5・10



  • 【Bコース】お気軽日本海ショートクルーズ 5日間

  • 【福岡発着】2017年 7/26、8/6

  • 【舞鶴発着】2017年 7/27、8/7

  • 【金沢発着】2017年 7/28、8/8



  • 【Cコース】ロシア・韓国2都市周遊と日本海 8日間

  • 【福岡発着】2017年 5/26、6/22、8/15、9/16

  • 【舞鶴発着】2017年 5/27、6/23、8/16、9/17

  • 【金沢発着】2017年 5/28、6/24、8/17、9/18



  • 【Dコース】夏の日本海周遊 いいとこどり 北海道・韓国 8日間

  • 【福岡発着】2017年 7/14

  • 【舞鶴発着】2017年 7/15

  • 【金沢発着】2017年 7/16



  • 【Eコース】東北ねぶた祭りと日本海周遊・釜山 8日間

  • 【福岡発着】2017年 7/30

  • 【舞鶴発着】2017年 7/31

  • 【金沢発着】2017年 8/1


(ベストワンクルーズ より引用)
 
発着地は、福岡、舞鶴、金沢の3港で、今年の実績が大いに評価された結果でしょう。
 
他にも、ラグジュアリー船と呼ばれる、豪華客船より小さな船ですが、サービスが非常に高い高単価のクルーズ船も多く寄港予定です。
これらの船も金沢港発着となる船が多く、外国人観光客に人気が高いです。
 
 
 
 
P5240247
金沢港のクルーズ船は年々増加しており、金沢港付近を通ると大きな客船を見かける回数が増えました。
個人的には、金沢港周辺のベイエリアの整備が急務です。現在は工業色が強く金沢港も殺風景です。
金沢港の印象が良くなるには、観光としての金沢港を整備すべきだと思います。
 
クルーズ船で訪れる観光客にとっては金沢港は金沢の入口ですし、もう少し華やかさがあっても良いと思うのですが…
また、今後に期待したいところです。

金沢21世紀美術館が2015年度の美術館入場者ランキングで初の全国1位に!!

20151115_0836
綜合ユニコムの「全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング 2016」のミュージアム部門によると、金沢21世紀美術館が美術館の入場者数ランキングにおいて、国立科学博物館や国立新美術館を抜き、初の全国1位になったことが明らかになりました。
 
綜合ユニコムの「全国の主要レジャー・集客施設 入場者数ランキング 2016」のミュージアムの項目を見てみると

(施設名、入場者数、前年度比の順)



    1. 金沢21世紀美術館 2,372,821人 134.7%

    2. 国立新美術館    2,292,330人 87.5%

    3. 国立科学博物館   2,219,744人 127.9%

    4. 東京国立博物館   1,994,508人   105.6%

    5. 広島平和記念資料館 1,495,065人 113.8%



 
となっており、入場者数が200万人を突破したのは国内で3館のみ、230万人台は金沢21世紀美術館のみという結果になりました。
 
 
 
 
 


201508_tucc_0048

金沢21世紀美術館は、地方都市の公立美術館でありながらも、2004年の開館から1年で157万人を動員し、「地方都市では驚異的な美術館」として全国的に注目されました。2011年には来館者数が1000万人を突破し、現在でも美術館の”成功事例”として全国から注目されています。
 
また、2015年度は北陸新幹線金沢開業による「金沢ブーム」効果で来館者数を178万人から237万人へ、前年比35%増と大幅な増加で大躍進したことが今回の来場者数全国1位の美術館へと成長した理由でしょう。
 
 
 
 
 
 
 
20160207_0056
また、建築物も評価され、建物を設計したSANAAは金沢21世紀美術館の建物が評価され、建築界のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」を2010年に受賞しています。
金沢21世紀美術館のコンセプトは、「公園のような美術館」なだけに多くの無料ゾーンが設けられていたり、美術館なのに出入口が4つ設けられていたり、市民から観光客まで自然に足を運ぶ仕掛けがあります。
 
入場者数のランキングなので無料ゾーンを含めた人数のランキングだと思われますが、全国で年間230万人以上集客する美術館は金沢21世紀美術館のみというのが、私も驚きです。
 
 
 
 
 
 
 
20160207_0028
私自身もよく金沢の街を取材する合間に”休憩”がてら利用します。
個人的なおすすめは「ブループラネットスカイ」、通称「タレルの部屋」です。
 
上を見上げると空がまるで切り取られたかのような世界があり、眺めているだけで落ち着きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
marumarumaru
そんな金沢21世紀美術館ですが、現在、開館10周年記念オブジェ「まる」の設置準備が進んでいます。
(→詳しくはこちら
 
 
金沢21世紀美術館の新たなシンボルとなりそうです。
10年後も20年後も市民や観光客から愛される美術館となってほしいです。

金沢・柿木畠にロックの殿堂ミュージアムジャパンが開館しました

20160626_0460

金沢市柿木畠に2016年6月9日、「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」が開業しました。

ロックの殿堂ミュージアムジャパンは、アメリカのロックの殿堂が世界で初めて本国以外で開館したミュージアムです。

 

 

 

 

 

 

 

20160626_0454

場所は、金沢市柿木畠にある建物で、書籍の「うつのみや本店」が香林坊に移転した跡地となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20160626_0459

今回開業した部分は、1階と4階部分で暫定開業となり無料公開されています。

1階はグッズ販売、4階は企画展スペースとなっています。

2016年8月にグランドオープンとなり、地下1階にカフェとコンサート会場、2階にロックの殿堂に殿堂入りしたアーティストやロックの殿堂授賞式の歴史を紹介するスペース、3階に殿堂入り以外と日本のアーティストを楽器や衣装とともに紹介するスペースとなる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

20160626_0455

まだグランドオープンを迎えていないためややひっそりとしていますが、写真上のスポットライトがついている部分に看板がつけられるのでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

20160626_0462

 

20160626_0463

ショーウィンドウにはギターの数々が並んでおり、目を引きます。

 

 

 

 

 

 

 

20160626_0453

早速、館内へ入りましょう…!と行きたいところですが、館内は撮影禁止のため、レポートのみです。

1階はショップスペースとなっており、ニューヨークやロンドンなどから輸入したTシャツやポスターがたくさん並んでいるのが印象的でした。日本ではなかなか手に入れられないようなものばかりで、ファンにはたまらないかもしれません。休日ということもありグランドオープン前としてはまずまずの賑わいでした。

また、エレベーターで4階まで上がると、金沢工業大学の企画展で1000枚のレコードジャケットが年代ごとに並び、通路の途中には「イーグルス」のメンバー全員のサイン入りギターがショーケースの中にありました。

 

グランドオープンした際には、全国・アジアのロックファンが集うような楽しめる施設となりそうです。

 

金沢経済新聞に詳しく掲載されていましたのでこちらも見ると参考になります。

金沢に「ロックの殿堂ミュージアム」が日本初上陸、2フロアで先行オープン

 

ロックの殿堂ミュージアムジャパン公式サイト

http://rockhall.jp/

 

◆参考記事

金沢にロックの殿堂が国内初進出!ロックの日(6月9日)に開業へ!


【特集】紅葉狩り!秋の金沢!おすすめスポット7選

いよいよ、北陸地方の市街地でも紅葉してきました!

これから、さらにイロハカエデを中心とした、美しい紅葉を見ることが出来ます。

ちなみに、以下の写真は2014年11月23日に撮影したものです!

金沢で紅葉狩りをしたいという方、まだ間に合います!

 

 

1.尾崎神社

DSC01955-2

尾崎神社は、北陸の東照宮と呼ばれ、1643年の建築。国指定の重要文化財に指定されている神社です。

(過去記事:尾崎神社の紅葉 を見に行きました! 2014.11.23

 

DSC01959-2

こちらは、訪れる人が比較的少ないので、ゆっくりと撮影することが出来ます。

 

尾崎神社 石川県金沢市丸の内5-5

おすすめ度 ★★★☆☆(星3つ)

 

 

 

 

 

 

2.尾山神社神苑

DSC02015-2

尾山神社神苑は、シンボリックな神門で有名な尾山神社の境内にあります。

(過去記事:尾山神社の紅葉を見に行きました! 2014.11.23

尾山神社神苑は、雅楽器をテーマにした庭園で、散策するだけでもおすすめです。

無料で素晴らしい庭園が見れます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC02005-2

赤のほかにも黄に紅葉するイロハカエデがありコントラストが美しいです。

 

 

 

 

 

 

DSC02011-2

とっても美しいお庭です。

 

 

 

 

 

 

 

DSC02014-2

また、散った葉は水辺を鮮やかに染め上げます。

苔生した石とともに秋を楽しんではいかがでしょうか。

 

尾山神社 石川県金沢市尾山町11-1

おすすめ度 ★★★★★(星5つ)

 

 

 

 

 

 

 

3.金沢城公園

DSC02056-2

金沢城公園は、石垣とのコントラストを楽しめます。

(参考記事:金沢城の紅葉を見に行きました! 2014.11.23

 

 

 

 

 

 

 

DSC02059-2

特に、重要文化財に指定されている、三十間長屋の近くは、イロハカエデが多く自生しており、大変見事です。

 

金沢城公園 石川県金沢市丸の内1-1

おすすめ度 ★★★★☆ (星4つ)

 

 

 

 

 

 

4.兼六園

DSC02074

日本三名園に数えられる 特別名勝 兼六園。金沢観光には外せない場所ですが、紅葉の時期も格別です。

(過去記事:兼六園の紅葉を見に行きました! 1 2014.11.23 兼六園の紅葉を見に行きました! 2 2014.11.23

 

 

 

 

 

 

DSC02083-2

苔生した庭園の上に落ちてゆく紅葉された葉も美しいです。

 

 

 

 

 

 

DSC02089-2

 

 

 

 

 

 

 

兼六園の紅葉スポットいえば、山崎山というエリアです!

DSC02109-2

ご覧ください!!兼六園の築山ですが、一面真っ赤に染まっています!!

金沢の紅葉スポット言えば、ここが最も有名かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

DSC02113-2

この空間、本当に見事でした。

 

 

 

 

 

 

 

DSC02117-2

やっぱり、有名な場所ということもあり、訪れる地元の方や観光客も多いです。

それでも、一度見ていただきたい紅葉です。

 

兼六園 石川県金沢市丸の内1-1

おすすめ度 ★★★★★ (星5つ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.緑の小径、旧中村邸

DSC02207-2

旧中村邸は、昭和3年(1928年)、酒造業家中村氏の住居として建てられました。

現在は茶会等に利用されています。借景となっている、本多の森の原生林が美しいです。

(過去記事:本多の森の紅葉を見に行きました! 2014.11.23

 

 

 

 

 

 

DSC02156-2

そして、旧中村邸から鈴木大拙館へと続く、緑の小径と呼ばれる散策路がおすすめです。

ご覧の通り、散策路をイロハカエデが包んでくれます。そして、市街地が近くにありながら、原生林に覆われているので、とても静かな空間です。

 

 

 

 

 

 

DSC02169-2

隅々まで紅葉した、イロハカエデの大木が印象的でした。

 

旧中村邸 金沢市本多町3丁目2番30号 

紅葉おすすめ度 ★★★☆☆(星3つ)

 

緑の小径は旧中村邸向かいの中村記念美術館周辺から始まります。

紅葉おすすめ度 ★★★★☆(星4つ)

 

 

 

 

 

 

 

6.鈴木大拙館

DSC02175-2

旧中村邸から歩いてくると、鈴木大拙館にたどり着きます。

こちらも、本多の森の原生林を借景とした紅葉がたまらなく美しいです。

(参考記事:鈴木大拙館の紅葉を見に行きました! 2014.11.23

 

 

 

 

 

 

 

DSC02173-2

鈴木大拙館は、哲学者鈴木大拙をテーマにした施設ですが、そんな難しいことは考えなくていいんです。

静寂の中で、この景色を見ながら、いろいろ思いを巡らせてみてください…

ちなみに、谷口吉郎氏の建築で、建物もとても行く価値のあるものだと思います。

 

鈴木大拙館 石川県金沢市本多町3丁目4-20

紅葉おすすめ度 ★★★★★(星5つ)

 

 

 

 

 

 

 

7.松風閣庭園

DSC02184-2

松風閣庭園は、鈴木大拙館に隣接した場所にあり、江戸時代初期に作庭された庭園で、庭園の周りにはかつて加賀藩家老本多家の下屋屋敷がありました。ちなみに隣接している松風閣はかつて上屋敷(出羽町周辺)にあった「旧広坂御広式御対面所」を移築したものです。

北陸放送の所有している庭園なのでこれまでは年に数回、一部の人しか入ることができなかった庭園でしたが、2011年に鈴木大拙館が開館したことを機会に、一部エリアの一般公開が始まりました。

(参考記事:松風閣庭園の紅葉を見に行きました! 2014.11.23)

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02187-2

もう、素晴らしいの一言。

庭園の敷地に一歩踏み込むと空気が違います。

池の周りにイロハカエデが覆い尽くし、カメラのシャッター切りっぱなしです(笑)

しかし、カメラのシャッター音すら出したくないような静かな庭園、散策路は短いですが、数年前まで一般に公開されていなかった庭園、一見の価値があります。

 

松風閣庭園 金沢市本多町3-2-1

紅葉おすすめ度 ★★★★☆(星4つ)

 

 

 

 

 

 

 

以上、7選をお届けしましたが、まだまだ美しい名所は沢山あります。

是非、秋の金沢を散策して、自分のお気に入り紅葉スポットを探してみてください。


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。